イクオの野菜日記

60坪の家庭菜園 サイコー!!

タマネギにビニールトンネル    遅れを挽回できるか?

2016-10-12 21:06:06 | 日記
 9/17の写真とほぼ同じ位置からの写真です。タマネギの種をまいてニラをかぶせたところは、発芽までは上手くいったのですが、ほとんど苗が残っていません。そこで9/27に追加でまきました。芽が出たところで、10/5にビニールトンネルをかけました(写真手前)。”焼けない”ように、両サイドは開けておきましたが、果たして遅れを挽回できるものかどうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霜知らずキュウリ     ... | トップ | ニンジン・ダイコン・ゴボウ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yatchan18)
2016-10-17 14:49:34
今日午前中にタマネギ植えました。黄玉270本(9/2まき)、赤玉130本(9/2まきほとんど発芽せず9/9まき直ししたもの、かなりの小苗)の計500本、何とか自家苗で間に合いました。
9月下旬まきですか。関東地方でも少し遅いような気もしますが、ビニール被覆でどこまで苗が大きくなるかですね。
Unknown (yatchan18)
2016-10-17 15:01:38
追伸です。
私の場合、タマネギはスチロール製プラグポット(11×20穴)を使用し、ピンセットを使い、1穴に2粒ずつ蒔きます。植えるまで毎日灌水しなければなりませんが、結構そろった苗ができます。もちろんある程度屑苗も出ますが。面倒ですが、ここ10年ほどこの方法でやっています。ネギも同じ方法です。
Unknown (イクオ)
2016-10-17 20:37:11
 ピンセットで1穴に2粒ですか。やはりそれくらい手間をかけて育てないと、そろった苗は難しいということですね。ネギもですか。私はいかにも粗雑で、とてもそろった苗を期待するなんて、虫が良すぎますね。来年は本気で丁寧にまきます。ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。