hatago猫のつぶやき

「平成の旅籠 なかざわ旅館」若女将の出来事や地域の情報を当館に住みついた子猫がかわってつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

500年前の油彩画「バベルの塔」に感動

2017年05月20日 08時03分28秒 | 日記

いつもご愛読頂きましてありがとうございます。

なかざわ旅館 若女将です。

 

 500年前に描かれたの「バベルの塔」展

よく見るとすごーく小さい人が働いている。

レンガを積み上げていたり、洗濯物が干されていたり・・・

巨大建築を作り上げる人間たちのストーリー絵でした。

500年前の油彩画が、緻密に描かれ、きれいに現存している

ことに感動しました。

 

オランダのボイマンス美術館から24年ぶりの来日。

寓話や聖書の物語、農村の暮らしを描いたプリューゲル。

 

平成の旅籠・なかざわ旅館HP  http://www.hatago.net

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終盤、神がかっていました。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。