Zazen in USA-坐禅アメリカでの集い

心理学に基づく坐禅の研究-心の風景を眺め、流れていく気持ちの音を静かに聴く(英訳)

禅と心理学の原子構造Atomic structure of Zen and Psychology

2018年01月02日 18時11分06秒 | 坐禅

坐禅と心理学の核心は

黒鉛とダイアモンドの炭素結晶体のように

原子構造が似ているかもしれない。

Zen and Psychology cores at the atomic structure may be similar

-like carbon crystal of graphite and diamond.


ダイアモンドは一つの炭素原子に

4つの他の炭素原子が結合し

立体的な構造であるが、

Diamonds has a three-dimensional cubical structure in which

-four other carbon atoms are bonded to one carbon atom but,

-graphite has a planar structure of three carbon bonds.

黒鉛は炭素3つの結合の平面的な構造のため

1個の価電子が余り

その余った原子が電気を流す。

However, since graphite has a planar structure of three carbon bonds,

-one valance electron is left and the extra one works for electric flowing.


炭素の原子を『気』だと仮定し

その炭素構造を『気合』に例えると

二つに分類分けすることができる。

Assuming that the carbon atom as an energy and

-if take an example its carbon structure as the strength of the energy,

-those can be calorized into two types.


確固たる意志で構成された気=ダイアモンド型

A strong energy which is composed firm will = Diamond type


流されやすい弱い意思で構成された気=黒鉛型

A weak energy which composed by drifted easily = Graphite type

 

ダイアモンド型の気は他力によって

敗れることが無く壊すこともできない。

Diamond type never defeated nor broken by other forces.

反面、黒鉛型の気は他力で簡単に崩れ、

瞬間的な感情の変化によっても流される。

On the other hand, graphite type energy is collapsed easily and

-it is also drifted easily by instantons emotional changes.


坐禅で構成される気の原子構造は

ダイアモンド型のように非常に硬い。

The atomic structure of energy composed by doing zazen,

-it is like diamond type and extremely hard.


心理学の学説で構成された心の原子構造も

ダイアモンド型のように確固たる基盤を持つ。

The atomic structure of mind composed by psychological theories

-it also has solid foundation like diamond type.


それらの炭素のような気の原子要素は

どう結合されるかによってその差が生じる。

These elements of energy like carbon atom resulted from

-the differences of how they are combined.


ダイアモンド結晶のように

立体的で頑丈な構造を持つには

To have such sturdy, cubical structure like diamond,

炭素にかかる圧力の度合いが

極限に高くなければならない。

-the degree of pressure on carbon

-must be extremely high.


極限に高い圧力により

炭素の結合が強いられるためである。

Because the extremely high pressure

-forces carbon to be combined.


炭素が黒鉛になってしまうのは

結合するのに圧力がかからず

原子が散らばるからである。

The reason why carbon becomes graphite is that

-there is no pressure to be bonded so atom is scattered.


このような構成構造から分かることは

気は何かでどう結合するかによって

硬さが決まることだ。

What can learn from these elemental structures,

-the hardness of energy depending on how combined with what element.


圧力がどれくらい強いかによって

ダイアモンドになり黒鉛にもなる。

Defending on how strong the pressure will be,

-it makes to be a diamond or a graphite.


坐禅を行うことで

雑念を成す余計なものを取り除くことができる。

By doing zazen,

-can get rid of unnecessary things that making worldly thoughts.

心理学を学ぶと妄想や幻想のような虚想を

科学検証することができる。

By learning psychology can verify illusions scientifically,

-such as lunatic idea or delusions.


坐禅と心理学は心を構成する基本因子を扱う学問である。

Zazen and Psychology are disciplines dealing with

-fundamental factors that structuring mind.

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最終幕の台本Script of the f... | TOP | トランプ氏?或いはピエロ?M... »
最近の画像もっと見る

46 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (桂蓮)
2018-01-04 03:57:53
今回の記事もFacebookとリンクして投稿したのだが、
なんと!
夫の兄さんが私のブログにコメントを残してくれた。

『How about diamond - - hardest mineral known - - a firm mind not easily changed or influenced. Graphite - - a very soft mineral - - weak mind - - easily changed or influenced. What do you think?』

まだ、そのコメントには反応していないが、
妙な気持ちだ。
夫の家族はテーマが坐禅関連になると
全く無反応を示してきたから
戸惑いがあって
どう反応したらいいのか迷う。
もしかしたら、彼はただ地質学の教授だから
石に反応しているかもしれないが、
変わった反応をされると余計に考えてしまうから面倒だ。
価値観の転換!! (T)
2018-01-04 04:30:21
パラダイムシフトといっても、
色々な解釈法と様々な適用範囲があるかもしれない。

言ってみれば、
自我の終焉と全体性への回帰の間にはパラダイムシフトが在ったと言えるであろうか。

考えてみれば、
釈迦の悟りや解脱はパラダイムシフトという事であろうか・・・・

ややややや!!!!!!
黒丸さまは(人間、通常人間には)『悟りは開かない』と言い切っちゃってる。
パラダイムシフト何て起き無いと言う事に成る。

ならば心理学や坐禅によってパラダイムシフトを起こす事は出来ないという事の様だ。
心理学や坐禅によってでは黒鉛をダイヤモンドに出来ない訳だ。

大体が処、
黒鉛は劣等なモノで、
ダイアモンドは高尚なものだ・・・
という断定(=断罪)それ自身が、
自我の肥大化であり、
全体性への反逆で在り、
生まれてからの、宿命的に洗脳されて固執定型化してしまった、
自我による自我の為の自我思考方程式の踏襲に過ぎない。

その方程式で人生を貫き通せるなら、
パラダイムシフトは不要であろう・・・いやむしろ有害であろうか??

その場合、
十牛図第十図に到達しないで人生を終わる事と成る。
・・・しかしそれも又、人生!!、
ムベなるかな・・・アーメン!!
Unknown (T)
2018-01-04 04:48:48
Tがコメを書いている間に、兄さんの反応が転載されていた。
彼が感じた事にTには一定の共感がある。

大体が処、Tの見立てに拠ればだが、誤解を覚悟で言い放つっちゃうと・・・

KさんはThe Hardest Womanで、
カチカチガチガチ人種で・・・、
うまく自己統御できれば磨かれた32面体(?)ダイアモンドにもなれるが、

統御不能に陥れば、融通性が無いので、
どうしようもない駄作に終わるゥゥゥゥゥ???

さてそうなる前にパラダイムシフトが出来るのか??
ダイアモンド修行(クノイチ修験道)に全てを賭けるか???
補足 (T)
2018-01-04 05:16:03
アメリカでのKさんはダイアモンドの原石で在るのだろう。

日本での成功体験をそのまま持ち込めば、
誰からも見向きもされないダメダメ駄石として
せいぜいグランビー庭の片隅に捨てられる
(まあ『路傍の石』も悪くは無いけど・・・)。

過去の未練を一切捨てて、
新たに勉強し直して再生を期すれば
再びダイアモンドの輝きを放てるのかも知れない。

まったく、ねェ~、
観客としては、見るのが楽しくってしょうがねェ~なァ!!!!
Unknown (T)
2018-01-04 06:30:11
Tおもんばかるに、
あにさんのコメントはかなり婉曲的だが、
何故そうなったかと言えば・・・・

なにせ身近に居るこの身なれば、
直接的な究極の本音をKさんにぶつければ、
サッソク呼びつけられて、
足で蹴られて、振り挙げたげんこつで頭からは潜血吹き上がる・・・
そんな事態をイメージして恐怖したからじゃね!!

そこへ行くと、遥か遠い遠距離に居るTなら,
もう少し突っ込んだコメを吐いても大丈夫かもという予測で言ってるからね・・・
クノイチ忍法で当方まで飛翔しないでね、ヒヒヒ
えええ、蓮の花ハンネ止めたの?? (T)
2018-01-04 08:46:00
本店でも『蓮の花』ハンネ無くなってたね・・・何故かなァ~と思って改めて花言葉を検索してみた。

A麺「清らかな心、神聖、雄弁、沈着」
泥水が濃ければ濃い程、大輪の花が咲く・・・ちょうど本店でのKコメントの様だね。。。

B麺「離れていく愛、救ってください、休養」
満開の花はたったの3日だけ、しかも午後になると花は閉じて行ってしまう・・・ああ無情・・・あわれにはかなし・・・
どうぞあわれな私を救ってください・・・
どうぞお願い、アタチから離れて行かないで!!

えええ、2018年たそがれ人生(B麺)を悟っちゃったって事??

mmm、そんな筈ないよね、絶対!!!
いつもの様に、足蹴り手挙げで・・・
元気いっぱい、はいドウドウ!!
ジジ草 (T)
2018-01-04 10:53:31
T家では「新年おめでとご座ます」的な事は一切しない。食べ物、挨拶何も無し(心に引っかかるものが無いのだ!! by K説く珍)。
黒丸ブログでも無いようだし、
ヤドカリッチはどうかと、三ちゃんラジオへ行ってみた。
やっぱり新年はめでたいという言葉は無い様だ。
・・・・よしよし!!

ヤドカリぶろぐで面白かったのは、12月05日と12月11日記事での栗原プレヤーの子迷惑(コメ曰く)…『(この記事)ジジ(爺)臭くね!!死期が迫っている様な文だ!!』って言ってた。

笑っちゃった・・・
K珍の12-05『心の平衡』も12-11『無思考の作業』も死期の迫ったT好みの記事で、
やっぱりKさんとしては、【ジジ臭い文章】を書いたものだったよねェ~・・・・ヒッツヒッヒ!!
Unknown (T)
2018-01-04 11:30:58
心から笑っちゃったついでに、
心から感心してる話題を一つ。。。

地雷の教会仲間の中国人女性は10年前57才位で認知症発症。
だんなが甲斐甲斐しく全ての世話を焼いて、仕事(家売買エージェント)で家下見やオープンハウス(販売)のときも奥さんを連れて行く・・・決して、自宅に彼女を1人で置いて行かない・・・・

Kチンも今から【ジジ臭い文章】なんかを書き連ねていると数年以内に認知症になるかもよ!!!
Unknown (桂蓮)
2018-01-04 15:11:32
ちっと、今になって(深夜の1時)パソコン開ける気になりました。
年末からNeflexに
Ultimate BeastmasterのNew seasonが出て
全てのシーズンを見終えました。
エリックとそのエピソードにぞっこんでした。
残念ながらそのシーズン2も終わってしまったので、
来年新シーズンまでもうぞっこんできるものはなくなりましたね。

これからコメント確認に参ります。
Unknown (桂蓮)
2018-01-04 15:22:31
蓮の花にしたのは
このブログのアカウント名がhasunohana
つまり、名前の桂蓮の蓮から取ったのでしたが、
今年になってみたら
去年のやったことにちょっと飽きてしまったので
新感じを込めて
名前のままにしようと思っただけです。

韓国式発音はケリョンですが、
日本では漢字変換ができないというので
漢字の音をとって
最初の学校でケイレンに直されましたね。

私は個人情報について
オープンなので本命を使っても使わなくても
大して思わないです。
でも本名を書いてみたら結構気に入ったのでこれから桂蓮でいきますね。

post a comment

Recent Entries | 坐禅