Zazen坐禅-in USA-アメリカでの集い

心理学に基づく坐禅の研究-心の風景を眺め、流れていく気持ちの音を静かに聴く(英訳)

心の自衛隊Mental self-Defense Force

2017年07月11日 18時22分12秒 | 心理学習

心は外界からの害や刺激に対し

Mind defenses itself initiatively against

自らを率先して守っている

-harm and stimulates from external world

その心の働きを心理学用語では防衛機制といい

The mental function is called Defense Mechanism

-in psychological terms

本能的な自我(イド)と

 3 of them which instinctive ego (id)

超越的な自我(超自我)の間の

-transcendental ego (superego) in between

中間地点的に立つ自我(自己)の3つが

-ego (self) standing at the middle point

認識全般を統制し防衛機能を担っている

These are carrying on defense function

-and control overall cognition

心を守る自衛隊のような組織体系である

They are like an organization system that

 -similar with Self Defense Force to protect mental


防衛規制の活動には

As the activity of defense functions

心が受け止めるには耐えがたい体験や

苦しい記憶、苦痛を伴う経験をした時

-when mind experiencing an unbearable to accept

-or experienced with pain, had painful memory

それらから自らを守る為

-due to protect mind from them

自衛隊(防衛団)が結成される

-the Self Defense Force (defense team) is formed


その自衛隊の構成要因として

①抑圧 ②昇華 ③置き換え ④逃避

①Repression ②Sublimation ③Displacement ④Withdrawal

 ⑤退行 ⑥反動形成 ⑦合理化 ⑧同一化

⑤Regression ⑥Reaction Formation ⑦Rationalization ⑧Identification

⑨投影 ⑩隔離 ⑪不認 ⑫打消しなど

⑨Projection ⑩Isolation ⑪Denial ⑫Undoing

凡そ12項目があるようだ

It seems to have about 12 lists


先ず、①の抑圧とは不快な体験や出来事を

意識させないように無意識に押し込み忘れさせる

First of all, ①Repression is a forgetting for unpleasant experiences

-or episodes so as not to be conscious and push them into unconscious

A≠B


②昇華とは表してはいけないとされる欲求や願望を

社会的、道徳的に望ましい形に転換していく機転である

②Sublimation is a way of wisdom for desires and wishes

-such should not be shown in society and transform them into

-socially acceptable and morally wished forms

A+B=AB


③置き換えとはある人に向けられた特定の感情が

受け容れてもらえない場合に類似した感情を

他の対象に置き換える行動である

③Displacement is a behavioral action that replacing emotions

-in case if a specific emotion is not acceptable to a target person

-it replaced to similar emotion

Negative A → Positive B


④逃避とは現状に向き合うことが困難になり

面倒なことが起きると予想される場合に

それらに目をそらし

別の現実や空想へ目を向ける代案である

④Withdrawal is an alternative plan in case which

-difficult to facing on current situations and it expected

-will cause some troublesome so make it distracted

-to be concentrated to other reality and daydream

Positive≠Negative or Positive


⑤退行とは不安が状況に対し逃避のように

未熟な段階に戻ることによって

不安を避けようとする逆成長行動である

⑤Regression is a reverse growth behavior to avoid anxiety

-by returning to an immature stage against insecure situations

-likely do Withdraw  

Positive Age X → Negative Age Y


⑥反動形成とは内心とは正反対の行動をすることにより

対立を避けまたは好意を得ようとする働きである

⑥Reaction Formation is a function to obtain favor

-to avoid confrontation by an action which is opposite of thinking

±A=±B


⑦合理化とは求めている欲求が満たされない場合

都合の良い理由を付けて正当化していく働きのこと

⑦Rationalization is a justify function which is conveniently

-attached reasons in case seeking desire is not satisfied

(AはきっとBだからCになっているはず)

(A is must be B so it should be C)


⑧同一化とは理想の人や尊敬する人の振る舞いや

言動を真似て自分の体験であるかのように思うこと

⑧Identification is imitating someone’s behavior

-who is idealized or respected and reckon them as if one’s own

A+Ax≒B+Bx


⑨投影とは自分の感情や衝動が受け入れるには

都合が悪い場合、それを相手の感情だと思うこと

⑨Projection is a thinking way in which regarded inconvenient

-to accept one’s emotion or impulses so replace as opponent’s emotion

A=B’A B=A’B


⑩隔離とは自分と関連している事実について

受け入れては困ることに対し

感情を意識しないようにするか切り離すこと

⑩Isolation is a trying not be conscious or cut the emotion off

-against a fact that related oneself and aware

-it would be troubled when if it is accepted

A=0≠B=0


⑪否認とは認めたくない現実や不快な体験を

無かったことにして存在していないようにすること

⑪Denial is an action against an unpleasant experience or

-unwilling reality to admit make it was not existed or was not happened

(A or Bはゼロである)

(A or B is Zero)


⑫打ち消しとは意識されては不愉快になる不安や

罪意識に対し反対の行動をとることで

無効にしていくこと

⑫Undoing is invalidating against unpleasant anxiety or

-guilty feeling when if it comes conscious

-so, take opposite action and make it invalid

(AはBやCによって忘れられる)

(A can forget by B or C) 


上記の12項目はネットから拾った情報で

Above 12 lists information I picked up from Websites

それらを私なりの解釈で書いていると

And while I was writing them with my own interpretation

これら防衛規制とその防衛過程が

-these defensing mechanisms and its process are

仏教でいう煩悩そのものではないかと思われた

-seemed to be thought they are agony itself in Buddhism


 自らを防衛していく過程で

In the process of defending oneself

それ以上の苦しみを作っているのだ

-making suffering more than them


ふっと、坐禅を行えば

Instantly, if do Zazen

それらの面倒で苦しい工程を

-those process troublesome and painful

一気に無くせるだろうと閃いてきたのだが…

-I had flash insight that would be removed at once but…


反面では、坐禅の近道だけでは

On the other side, the shortcut alone in Zazen ways

心の自衛隊ができる自発的なケア過程のように

-like the spontaneous mental care which

-can do by Mental Self Defense Force

怪我した心に包帯を巻き

-bandage on wounded mind

切られた傷に絆創膏を当てるような

-like treating bandage on a cut wound

細かい作業はできないだろうと思った...

I thought that Zazen can’t do such detailed works... 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (60)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無条件の条件Unconditional c... | トップ | リセット症候群Reset Syndrome »
最近の画像もっと見る

60 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新記事を開けながら (蓮の花)
2017-07-12 08:25:55
今回の記事は
通訳の精密性を試す実験台である。
前回の記事のコメントから
私の英訳のミスについてTやEによって
指摘があった。

ミスに図太い私なのに
それが気になって
やがて恥になってきたので
私もそう捨てたもんではないと思った次第である。
私も恥が分かる人間であるようだ。
救いの一つであろう。

その不祥事を改善すべく
今回は通訳に念入り根入り
考えに考えて仕上げた。
今朝8時から始めたのに
今もう7時を過ぎている。

疲れたが
やり投げと違って
達成感が確かにある。

こんな私もTからEから
学んでそれを実践しているのだ。
救いである。
Unknown (T)
2017-07-12 16:10:50
ははは、あまり無理しないでね・・・

実の処、誰か日本人の作家の(日本語の)本を英語に翻訳するとしたら、Tは悶絶するだろうと思って居た。

絶対起きるであろうミスがあったまま出版する事は不可能だから、
シッカリした現地人にプルーフ リーディングしてもらう必要があるのだろうと思って居た。
たしかな教養がある(=校閲が出来る能力がある)現地人が必要だろうと思って居たものだ。

日本人の作家が日本語の本を出版するのでさえ、
編集者は校閲部(こうえつぶ)を通して単語、語法、内容的事実に対して間違いがないか検閲するのだから、

それはアメリカ人が英語の本を出版する場合も同じだろうと思う・・・・・。
Unknown (Eric)
2017-07-12 20:53:36
I learned much from this post. I had heard of many of these defense mechanisms could only describe a few of them.
I liked very much the little equations you invented to represent each process. Very creative.
The translation is very clear.
I can tell a lot of work went into this blog post. But it is very good and I imagine all of your readers will find it interesting and want to absorb all the details. I certainly do!!!!!
体の自衛隊 (T)
2017-07-13 00:04:22
米国留学では何種類かの英語コースを取った(取らされた…43年程前の話)。
スピーチ系統(Eng1B&2B)は今の処、記憶エピソードに無いが、
Writing(作文)系統のEng1A,2Aは大学(Undergraduate)での履修必須科目だった(たぶん?)。

で、そのEng2Aだかのクラスで、
ある時Tの書いた作文の題は、
キリスト教生死論に対する新解釈法提起だった。

キリスト教論理に於いては(=むしろユダヤ教【創世記】に於いては、という事だが・・・)、

人は初め死なない体に創られた(=人は不死の体だった)が、

エデンの園に於いてアダムとイブが、
神の命令に背いて・・・
悪魔の誘惑に負けて・・・
リンゴの木の実(知恵の木の実)を
食べてしまった事の結果として・・・・・
【死】という属性が新たに付加された(=原罪論)
…と説く。

しかしTの提唱は、
人間は元々、
死ねる様な体に神が設計したのであるが、
神は同時に、
人間がずっと生き続けられるような、
体の自衛隊、体と心の自衛作用を設計しておいた・・・
のだと論じた。

人が神の掟を破らなければ、
永久にその機能が続く訳であるが・・・

人が神の掟を破った故に、
永遠に生きれる為の機能が取り去られた、
・・・・のだと論じた。

つまり従来のキリスト教の生死論は、
【足し算】(=後追いで、死という機能が人体に付け加わったという説)であるが、

T説としては、
【引き算】(=永遠に生きるという機能が人体から取り去られたとする説)を主張した訳だ。

人間の体の機能・心の機能は自衛隊で守られている事を思うと、そう考える事(=T方式)が順当の様に思る。

自衛隊が正しく機能し続ければ、永遠に生きる(=不老不死)が、
機能障害を起こせば、人は死ぬ!!のだのだ野田元首相!!!
心の慰労隊 (T)
2017-07-13 00:08:24
慰労隊長は老体マジカのいいひといいさん!!

マジか?まじだよ…お体オイタワリくんなまし!!
心の愚連隊 (T)
2017-07-13 00:51:20
愚連隊長はグレた心のダメなひと・・・ダメ人の茶!!

あっちこっちで茶々入れる!!

(なんだっけ??すねてるとか、ひねてるとか、いじけてるとか、mmm、なんだっけ??・・・ほらねやっぱり愚連隊!!)
「坐禅隊」崩壊の兆し、いと恐ろし (T)
2017-07-13 01:20:56
今回のレン記事は~~の兆し??
関レンあっか??有っか、悪化、さてまた、圧巻か、悪漢、mmmmm・・・・??
(=細かい作業が出来ないと・・・ど~なるの??)


他方、●っちでは、謀反のきざし無きに霜あらず・・・・
曰く;
『坐禅の目的はただ一つなり
・・・・それは実証的に・・・・
【自意識】は仮設のもの、暫定的な事象に過ぎぬ・・・
と認識する為』(by●山説)。

そこで反問登場・・・、
現代人はそんな事、誰でも知ってるよ・・・
で坐禅でそう知ったからって、それが何か??・・・
それを知ってれば、もはや坐禅はイランってことかね??

mmmmm、イランってイラク(=イクラ)なんでもねェ~・・・
そういう事じゃあね~だろォ!!・・・とか
座禅の危機!!

で起こる
訂正 (T)
2017-07-13 01:24:27
前文最後の「で起こる」・・・・>「が起こる」に変更
でもまあ・・・ (T)
2017-07-13 01:30:19
K記事では、
>一気になくせる・・・・

との仮説(予測・予想)をいれてるが・・・

●やまさんっちでは、
最終定理的に、
もっと適用範囲を狭めているよね。
道具はよく使い方を知らねば怪我をする (T)
2017-07-13 02:28:39
●コメでたかはしさんは●ちゃんの過去記事を引っ張り出して来てはしょっちゅう反芻(はんすう)している。

2012, 06-06 の●記事『17年目の氷解』はかなり●さんの人格の本質をよく描写しているようだ。(まあ力作記事の様だ…赤裸々な・・・)。
(記事を読んだが、まだコメは読んで無い。これから読むつもり・・・)。
補足 (T)
2017-07-13 02:30:15
そ~そ~、書きわすれた・・・

坐禅=道具
自己の解体 (T)
2017-07-13 04:36:16
ど~もこういう事らしい。。。。

自意識は仮設のもので、暫定的なものと認識した。

不備不完全だから一旦解体して新たな自意識を創り上げた。

でもそれ自体がまた仮設で暫定的なものだから・・・、

また坐禅で解体して別な自己を作り直さねばならぬ。

人生はそれの繰り返し、
坐禅はその道具、
つねに繰り返し使い続けねばならぬ。

君の心は【スクラップ&ビルド】(Scrap &Build)!!

注;処でT方式(=朝のΔパワー)では毎夜毎朝ごとに
スクラップ&ビルドしている訳だから、
日中時の座禅と同じ効果があると言えそうだね。
偏差値は70位かな
実況中継 (T)
2017-07-13 04:45:46
たかはし君がまた
A=非A=非非A=~~=無限展開やりだしたね(by●言)
参照;●米07-13,04:35:02
Unknown (蓮の花)
2017-07-13 04:47:25
T-Theory <永遠に生きるという機能が人体から取り去られたとする説>
私はTの説の方が納得いけます。
現実的であり得ると思います。

こういう説は
 誰 が言ったかによって
結果が大きく変わっていくと思います。
もしかしたら
誰かが既に盗用した可能性もあると思います。
留学生の作文だから
スポットライトも当てられず葬られたでしょう。
コピーしておいてたら今読めるでしょうけどね。
読めないのが残念です。
ライブ報告 (蓮の花)
2017-07-13 04:58:35
タカのはし麺は後で読みますね。
今日は朝から大掃除して
凄く忙しかったです。
今やっとTのコメントを読んでいるところです。
Tコメは読めば読むほど笑いが出るので
もっとじっくり読んでみますね。
今は、味噌汁(一日一回)を飲んでいます。
木曜は完全に食べないつもりです。
Unknown (蓮の花)
2017-07-13 13:14:49
報告
Eが恐山師の本を買ってくれるようです。
アメリカアマゾンで購入できるようですね。

今日は掃除と断食で固形ものを食べて無いなら疲れました。
丁寧にコメ麺A麺B麺にしたかったでしたが
読者さん方のブログを読んでたら
自分のブログのコメントする気力が残ってないです。
読者が増えたのは嬉しいですが、
全てに目を通すと2時間以上かかります。
最高は4時間かかった時もありましたね。
ですが、読者様のブログを読むのは
気晴らしもできるし
何より面白いです。
今日はもう疲れまして寝ます。
上記のTコメは明日また読み直しますね。
Unknown (T)
2017-07-13 13:39:37
T セオリーの作文は担当教官が優秀作文としてクラスで読み上げましたね。
思想の成熟度が素晴らしいとか何とかベタ褒めして呉れましたが・・・

原稿は卒業後もTの手元に残しておいた筈だけど今は何処にしまい込んだのか、廃却したのか行方知らずです。

いずれにしても神が人間を現状様に造ったという分析と「Man was immortal (initially)」の、
論理の整合性を取る事はかなり難しく、
キリスト教学的には大きな神学論争になりそうですね。

しかし生命工学の見地から言えば、
「Man is mortal」は至極当然の帰結ですね。

何故なら、
一つの細胞が細胞分裂で増殖を繰り返し・・・、
今、存在する細胞自身も一個毎に
平均3か月毎に新しい細胞に再生して行く・・・・
という事は細胞は機械部品であるという事で在り、

コピーを積み重ねる機械部品は、
必ず一回ごとに製作誤差が累積的に積み重なって行く、即ち、
やがて使用に供しなくなって廃物化していくのは、
当然起こる機械部品の宿命だからですね。

だから工学的に考えれば、Man is mortalが当然なわけです。
Tにとっては機械部品でない抽象&空想的な魂とか心とか死後の世界とかの実在は考えられない・・・となる訳です。

勿論文科系の人が魂・心・死後の世界などを、
比喩・暗喩・たとえ話として論ずるのはOKだと思っていますが、
実存する物体(機械部品みたいな物質)だとはTには到底考えられない訳ですね。

但し、神が存在すると仮定して、神がある意図をもって、
天(宇宙の何処かに)スーパーコンピューターを設置してあって、
一人一人の歴史をそのコンピューターに記録して置いて、
例えばAさんの全生涯の記録が保存されていたとするなら、
それを新し人の脳回路に伝達(=移植)すれば新型クローンが出来る筈・・・という理屈はありますね。
勿論神の存在があるという前提ならばですが(=キリスト教で言う【死人のよみがえりと最後の審判】の新形態論)
唯物論的思考 (T)
2017-07-13 16:29:24
Tが何故、どちらかと言うと、斯様な唯物論的思考方式になるかと言えば・・・・

現代工学に於いては、AI(人工頭脳)の発達によって、
人間の左脳機能である筈の、
知識を学ぶ事と情報を処理する事が、

今ではAIで代替え出来ると言う事の意味は、
AIは機械であり、即ち物質であるから、
知識・情報世界に於いては、
抽象的な心や魂は不用という事を示している、
という事と、

今回のKさんの記事にある如く、
心の自衛隊と言う思考の本質は
心(感情&情緒)の部分(=AIに無い、人間だけの機能=右脳の機能)をテーマにしているが、

これもやはり外界からの害や刺激を受ける肉体という物質の応答方式(反応)から派生している事を指す訳だから、

心なり魂は肉体(五感)から離れた、
抽象的な概念(触れる事の出来ないインタンジブルなものとして)存在する事は在り得ないと結論して良い筈だ、
という論理的帰着ですね。

注;文章が込み入っているので投稿してからの方が(鳥瞰図的に)眺めやすいので、必要に応じて後で補足します。
Unknown (蓮の花)
2017-07-13 21:18:20
http://blog.goo.ne.jp/jikisaim/d/20120610
6月10日でしたね。
今読んでいます。
誤って! (九頭龍 別名を ようま)
2017-07-13 21:38:52
解説編 ニ に返信しています。

今後とも宜しくお願いします。
恐山コメントのコピー (蓮の花)
2017-07-13 21:51:51
下の引用はその記事に書かれたコメントですが、強烈極まるのでここにコピーしておきます。
引用→
オウム真理教の修行 (Unknown)
2012-06-18 09:15:38
オウム真理教の修行

特に、霊的エネルギーを注入する修行のことを、「イニシエーション」という。
当初は、専らヨーガの手法を用いた修行が行われていた。
その後、オウム独特の「イニシエーション」という修行が始まり、徐々に薬物や機械による「洗脳」が行われるようになった。
1994年頃になると、LSDの幻覚作用を利用した「キリストのイニシエーション」が大掛かりに行われた。
そして最終的には電気ショックで記憶を消す「ニューナルコのイニシエーション」まで行われるようになった。
薬物や電気ショックという手法まで駆使したため、他のカルトと異なり、オウム真理教の教えは潜在意識のレベルにまで浸透しており、そのことが教団からの脱会をより困難にしている。
愛のイニシエーション 麻原彰晃のDNAを抽出した液体を飲むイニシエーション。
別名「DNAイニシエーション」。
弁護士の坂本堤は、このイニシエーションの欺瞞を追及していたため、一家皆殺しされることになった。
キリストのイニシエーション LSD入りの液体を飲むイニシエーション。
LSDの幻覚作用で手取り早く神秘体験を体験させるために用いられた。
尚、このLSDは麻原が一度口に含んだものである。
ルドラチャクリンのイニシエーション LSDと覚醒剤を混ぜた液体を飲むイニシエーション。
林郁夫によると、決意文の教義を表層意識、潜在意識に記憶させた後、このイニシエーションにおける薬物飲用で、音や光や言葉に誘導されやすい状態におき、「肯定・否定・正当、批判・糾弾、優しさ・いたわりを駆使」して、記憶を揺さぶり定着させ、神秘体験を誘導し教義を受容させる。
なお、強制捜査の際、麻原彰晃はまず決意文とこの「ルドラチャクリンのイニシエーション」関係の資料を破棄するよう指示したと言われている。
ニューナルコのイニシエーション 電気ショックを与えることで記憶を消失させるイニシエーション。
ルドラチャクリンのイニシエーションを併用することで教義の刷り込みを行ったり、教団にとって不都合な記憶を抹消させるために使用された。
麻原は当初「どっかん」と命名したが、林が「ニューナルコ」に改めた。
左道タントライニシエーション 麻原と性行為するイニシエーション。
当然の事ながら妙齢の女性限定である。
血のイニシエーション 麻原の血液入りの液体を飲むイニシエーション。
1回100万円であった。
杖のイニシエーション 在家信者が実費で教団の本を購入して、外部に向けて布教活動するイニシエーション。
「この本を捨てると呪われます」等という注意書きと共に手渡すことは、さらに徳を高めるとされた。
バルドーの悟りのイニシエーション チオペンタールやイソミタールを注射するイニシエーション。
幻覚状態のもとで、グロテスクな画像を見せて死の恐怖を煽った。
また麻原の考えた時代観、社会観、人間観を「決意文」により刷り込み、弟子達を犯罪すら肯定する兵士に育て上げることを意図した。

PSI(パーフェクト・サーベーション・イニシエーション)

登場するグッズ
ミラクルポンド 聖水。
料理等に使用する。
麻原が入った風呂の残り湯である。
ナーディーポンプ 鼻から水を通して浄化するための、電動ポンプとホースがセットになったものである。
サットヴァレモン・ハイビタン オウム真理教の厚生省から配布される栄養補助食品

アンダーグラウンド・サマディ 土中のコンテナで何日間も瞑想する修行。
チベット仏教の聖者がサマディとよばれる一種の仮死状態になって何十日も瞑想修行をしたという話に因み、土中のコンテナ内の酸素がなくなる時間を過ぎても瞑想を続け、無事に生還することで成就の証明とした。
石井久子や上祐史浩が実行し、林郁夫が医学的な分析をしたことになっている。
クンバカ 息を数分間止める修行。
水の中に潜る「水中クンバカ」やその変形「水中エアータイトサマディ」などがある(世界記録は11分で、5分30秒間潜った井上嘉浩に対し麻原は「何を怖がってんだよ」と発言していたが、麻原の記録は15秒である)。
決意の修行 決意文を声に出して、繰り返し読み上げる修行。
いわゆる「修行するぞ、修行するぞ・・・」の繰り返しが特に有名である。
逆さ吊りの修行 「カルマを落とす」ために、肉体に苦痛を与える修行。
後に単なる拷問として用いられた。
沈黙の行 エネルギーの保全のために、長時間何もしゃべらない修行。
無言の行ともいう。
経行(きんひん) 1時間から2時間程度の散歩 ←引用終わり
これを書いた者はある種、恐ろしく担々してますね。
Unknown (蓮の花)
2017-07-13 22:38:31
>だから工学的に考えれば、Man is mortalが当然なわけです。
Tにとっては機械部品でない抽象&空想的な魂とか心とか死後の世界とかの実在は考えられない・・・となる訳です。<
Tの見解にはこれ以上ないほど共感します。

中学卒業して大学卒業検定勉強をしてた時、
工場でコンベアベルトから流れる機械部品を溶接していました。
機械で生産されるのに不良品があるーこの事実は私の人生で習った最高の知恵でした。
そのことに関連して
障害を持って生まれてきた人も理解できるようになりました。

ある冬
マイナス20くらいの夜、工場で働いて工場のバスに乗って家に帰宅した時の殺人的な寒さの記憶が突然、
当時私は冬用の服が無く靴も夏用のものでした。コートも無かったです。
その社員バスは暖房もなく
腹減って手足が凍るような寒い夜でした。
バス停から家まで40分ほど歩くのでしたが、足が凍って歩けなったです。
で、近くのお風呂屋さんに行き、今お金は持っていませんが後で必ず持ってくるのでお風呂使わせてくださいとお願いしたのです。
その親切な人は私をお風呂に入れてくれて背中も流してくれました。
あの時のお風呂に入ってから
手足の氷が溶ける感覚は忘れられません。
Tの機械論に連想した体験です。

ニンゲン機械論の御利益 (T)
2017-07-14 03:02:55
先ず第一に簡単明瞭な一元論
(ただ単にこういう風に設計されてる、という話に過ぎぬ…神秘性ゼロ!!・・・・超越的神秘論なんてどこにもね~よ!!)。

身体(=肉体)と・・・・、
精神(心とか魂とかアートマンとか真我とか)という、
二元論の罠から抜け出せる。

黒●くん特有の、漠然とした不安、わからない事への不安、得体の知れないモノに侵食されているという恐怖感が不要となる。

注:
鷹の嘴(はし、くちばし)君に依る、
黒●ちゃんへの評価・・・『不安の塊である黒●ちゃんには、まだ救い、即ち、悟り・解脱はない』という判定につながっている。
T的にはここだけでの内緒話的に「一期一会」話で終わるけど・・・
K的には8月に探検し探索し運命の対決をする義務が生じてしまった・・・これは縁起の成せるイタズラ!!)
Unknown (T)
2017-07-14 07:52:53
Tがこんなことを言い出せば当然反論が出て、

いや人間は機械なんかじゃねェ~、
もっと高級なもんだ・・・もっと精神的な存在だ…
精神性こそが人間を人間たらしめるのだ・・・・
バカタレめ!!・・・って怒り出す人が出るかもしれない。

しかしTが意味するのは、
生命創造論(=人間設計手順書)だ。
人間の身体(=細胞群)が先にあって、それを目的通り機能させるた為に
精神活動を賦与したという主従の関係性が有ると言う意味だ。

肉体と言う物質が精神を創り上げているという意味だ。
肉体が崩壊すれば精神も崩壊する。
肉体が無くなれば精神も無くなる。
だから当然、人が死ねば、そこで全てが終了する。
(それを不安視する君は精神錯乱症じゃね!!)

考えて見て呉れ!!

精神が無くなれば肉体が無くなるか??否だ!!
精神が崩壊すれば肉体が崩壊するか??否だ!!

なぜなら、たとえ脳死(=精神崩壊)であっても、
現代医学では機械装置によって身体(=細胞群)を生かし続ける事が可能となって居るからだ…酸素と栄養素を永遠に身体に送り続ければいい訳だ・・・・無意味な行為ではあるが・・・・
(首をちょん切っても、首から下の身体を生かし続けさせる事は出来る筈だ・・・まあそれは大バカ者のTしかしないかもだが・・・)

mmm何か魚の生き作りなんてそんな感じだなァ~、げげげ!!
Unknown (T)
2017-07-14 08:16:46
オーム真理教の内部作法について言えば、

人間機械論を応用して、マインドコントロールして、
国家転覆を目論む武装テロ集団を作ろうとしたという事なんだろう。
肉体のみ存在する、精神が機能しない戦闘集団だ。

現代的に言えばISに近いのではないか??
自爆志願者は、現在の地球では貧しくて妻を持てないので、
アラーの神の命に従って、
自爆的に異教徒を倒せば、
褒美として、
天に於いて50人の霊妙な美女をあてがわれて、
ハーレム生活を思う存分堪能できる。。。と教えられていた様だ(注;今はどうなのか知らないが、過ってはそうだったらしい・・・)。
人間機械論補足 (T)
2017-07-14 08:41:08
首ちょん切り実験!!

例えば現代医学では
人の生きた脳だけ取り出して
それを生き続けさせる事は出来るだろう。
(注;この時は脳以外の肉体は崩壊している、という設定になる)。

ではこの状態で、
脳は精神活動が出来るのであろうか??
答えは多分ノーだ。
何故なら身体を通しての新しい情報・知的刺激が入らないから、
精神活動が出来なくなる筈だからだ。

この事は既に脳科学に依って、
ネコ隔離実験によって猫が発狂し、
(一時的な)人間隔離実験(5感の遮断)によって人は幻覚・幻想を見て、
正常な精神活動が出来なくなることからも推察できる。

坐禅の無我なんかもそれに近いのかも?????
熟睡の夜のΔパワーもネタ切れで、意識不明状態になるのかも??(=時間の経過を認知せず・・・)
心の自衛隊様 (T)
2017-07-14 23:23:05
金曜日到来!!

しっかり防衛してますか??

意識不明状態になって、
防衛線突破されん事を祈ります!!

ムリなら退却も賢き選択!!
座禅の自衛隊 (T)
2017-07-15 00:45:33
今回●三振幹選(新刊)で
『(坐禅では)悟りは開けない』が出た訳であるが、
では何故坐禅をするかと言えば、
それは心のデトックスの為だという事に成る様だ。

ではストレスに苦しむ事も無く、安定した生活が出来て居れば心のデトックスは不用であろう(多分だが・・・)。
睡眠障害に絶対効果的という訳でも無さそうだし・・・

では何故、今グランベリーライフを享受しているKさんに坐禅が必要なのか???
とても神秘的だ!!
(アメリカで個人指導すれば、折角の善意が災いの元になる事も既に幾つかの前例がある訳だし・・・・)。

注;運命の対決マジカ、今、マジに考える時が来た・・・とか???
諸行無常!!
鷹の嘴君地雷炸裂 (T)
2017-07-15 01:21:53
>His米 to黒●@7-14, 21:45:17

黒●ちゃん曰く
『私が考える仏教の立場からすれば、その一切が完全な錯覚に過ぎません。
もし「無常」や「無我」を【真実】として主張するなら、
当然(それは)錯覚に過ぎない(のです)』。
(みんな錯覚!!、TもKもEもTKも、
●も道元も釈迦も!!
・・・みなさん  さ・・ッ・・か・・く・・・・ごくろうさん!!)。
ーーーーーーー

まあそんな訳であるので・・・
我々に出来る事とは、
即ち、
単に我々は、或る思考法・概念に、我流で【賭けてみる】と言う事しか出来ないのだ・・・・
賭ける、書け無いかは、個々人の自由で在って・・・

賭けたからって、その利得を人は考えてはいけない、とかも言われちゃうわけで(=只管打座)・・・・

ん、もォ~、と牛になる!!
Unknown (蓮の花)
2017-07-15 03:52:11
昨夜は腹が減って気力が無くて
寝ちゃいました。
ブログ確認する気も無くて
普段ならアクセス記録も念入りやってますが
面倒になって辞めちゃいました。

断食って思ったほど辛くないですね。
気力がなくWifiに敏感になっていく感じです。

思ったほど悪くないので
今週末まで続けてみます。
一応、報告まで。
Unknown (蓮の花)
2017-07-15 04:06:49
なんか、パソコンやっていると
頭痛がして痺れも感じてきます。
今日は断食のことで
コメントはできそうにないです。

電磁波に敏感になっているようです。
ごめんなさい。
調子が戻ってきたら出直します。

人間機械論延長戦 (T)
2017-07-16 08:56:29
人間の左脳はAIに負かされた。
論理の組み立て方(論理回路)が、
人よりAIの方が速く正確だと言う事だ。

参考までに・・・
AIの論理回路はどう出来ているかと言うと、
数学の二進法算数から出来ている(digital computer)

例えば、棚から牡丹餅が落ちて来た場合、
食べるか、食べない方が良いかの二者択一問題
(注;喰わねば恥と言われている【据え膳】を男は喰うべきか?・・・も同じ命題だが)
の場合、

食べる為の条件群、食べない為の条件群を全て列挙して、
それぞれを「Yes or No」 の択一選択質問形式にして、
一個ずつYesかNoを選択させ続けて・・・・、

全てYesとなる経路(フローチャート)が成立すれば、
それが最終結論で、
よって【食べる】という行為(=結論)が出てくる訳だ。

人の左脳も神経細胞のネットワーク(ニューロン)で同じ論理回路(経路 フローチャート)が出来上がっている。
ーーーーーーー

そして左脳と同じ物質で右脳も出来ている訳で在るから、
AI機械に五感(見る・聞く・嗅ぐ・味覚る・触る)の感覚機械を接続し得れば、AIは人の右脳機能も習得出来るはずだ。

この事実を逆に考えると、
人の感情や理性は物質が創り出すネットワークで出来てしまう訳で

では「心の自衛隊」とは何を意味するかと言えば、
「肉体の自衛隊」と連携して
人間機械を有意義に機能させる為の思考方式(論理回路)であると言えるだろう。

つまり、どう転んでみても・・・・
人間とはThe【機械】であり、
それ以下でもそれ以上でも無い。

そして機械は製作誤差があり仕様劣化・使用劣化が宿命として付随するから
Again, Man is mortal!!であり・・・
死んだらそれで終わり!!になるのだ。

全てこの世に超越的・神秘世界の実存などは無い!!
そういう想定(思い込み)で人が想い悩むのは、
マッタクつまらぬ無益な事なのだ。。。。


そして
訂正 (T)
2017-07-16 09:04:59
末尾「そして」は無し。


注;上記質問の流れ(フロー)の場合、実際には、
食べて良いか?の質問ではYesの選択
食べてはいけないか?の質問ではNoの選択
で次のステップに進む。
Unknown (蓮の花)
2017-07-16 10:03:49
>食べるか、食べない方が良いかの二者択一問題
(注;喰わねば恥と言われている【据え膳】を男は喰うべきか?・・・も同じ命題だが)
の場合、

食べる為の条件群、食べない為の条件群を全て列挙して、
それぞれを「Yes or No」 の択一選択質問形式にして、
一個ずつYesかNoを選択させ続けて・・・・、

全てYesとなる経路(フローチャート)が成立すれば、
それが最終結論で、
よって【食べる】という行為(=結論)が出てくる訳だ。<
全てYESになる経路ってあり得るでしょうかね?
これは非常に興味深い経路ですね。
Unknown (蓮の花)
2017-07-16 10:08:17
考えてみたら
質問アンケートに答える時、私は『どちらでもない』項目を一度も選んだことはなかったです。
YesかNoで答える問題もそれほど考え込まないので、もしかしたら私はAI経路派ですかね?
中立的な立場を取れないことは
極端的考え主ということでしょうかね?
Unknown (蓮の花)
2017-07-16 10:20:13
断食のレポ

気力は無いのですが、気分的には爽快な状態まで到達しました。
ぽっこり下腹も凹んできて
無駄肉(無理筋でなく)も少し落ちて
E曰く、顕著な違いがあるようです。

なので、この1週間も更に続けて
固形食や炭水化物、肉系のたんぱく質、脂肪などを全くとらない予定です。

味噌汁を一日1杯と
果物系は食べる予定なので
全くの断食ではないのですが、
やれるだけやってみようかなと思います。

腹が減っても食べたい願望は無くなりました。
体が軽くなり家事もかなりてきぱきやっています。
ですが、パソコンをやっていると
パチパチして電気が走るような感じもするので短く使っています。

面白い現象は
トイレの用事の時、全く臭くなくなったことです。
ガスも出なくなりました。

結構体の中が腐ってましたね。
断食レポを待っていました (法伝)
2017-07-16 20:24:49
こんにちは。
やっぱり断食して三日ぐらいすると爽快な気分になるのですね。私の知っている人で三週間断食をやった人がいますが、断食を始めてから三日したら空腹感がなくなり、清々しい状態になって気分爽快になる、と言っていました。蓮の花様には頭が下がります。私なんか一日一食でも体の調子が悪くなってしまいます。断食、頑張ってください。
Unknown (蓮の花)
2017-07-17 00:00:04
法伝さまへ
先週の日曜から準備スタートして
本格的に始めたのは先週の月曜日からです。
何故か家の掃除を毎日やって
シャワーも念入りになり
下着交換も一日に2~3回やっています。
肌からから出る不純物もかなり多くて
びっくりしています。
不思議に肩ごりも軽くなりました。

お腹が減ったら水をのみますが、
水の味が分かってくるんです。
今週末まで続けてみて
途中経過も報告しますね。
応援、心強いです。
蓮の花さんへ (九頭龍)
2017-07-17 00:21:00
8月の予定は 空けておきます いつでも。

禅に付いて検索していたところです。
現在のレベルに置き換えて進めて 良い と思います。


Unknown (T)
2017-07-17 00:30:52
(Kさんにとっての)新しい時代が始まる・・・・の予感とか
Unknown (蓮の花)
2017-07-17 00:49:51
Tへ
断食を始めた理由は
外食した時にどっかの食べ物にアレルギー物質が入ってたらしく
蕁麻疹が体中に出て
もう嫌嫌になっちゃって
体が毒塗れになったような気分になり
この毒を出さねばと思ったのが切っ掛けです。
しの蕁麻疹がまだ完治してないので
更に1週間続けます。
外食と自宅でインスタントラーメン食べたのが原因だと思います。
Eはアレルギーが無いので
何でも食べられて
Junk food食べてもぴっくともしないです。
了解 (九頭龍)
2017-07-17 01:05:04
法伝さんにも会いたくないですか?
今は 私一人が思っている事ですが。

貴女と法伝さんとの 繋り で、私自身 ステージが変わった様に感じています。

時代の先取り in ジャパン (T)
2017-07-17 03:26:15
アメリカに於いては、それが当たり前とも見えるが・・・・

日本でも(JBプレス記事)曰く、
『ハッピーロンリーな人が増えている』・・・・

積極的に自分独りだけの時間や空間を持ち、
人に煩わされない自由さをエンジョイし、
誰にも気兼ねなく生きる事を楽しむ。

いつでもどこでも一人になりたい。
そこに一人でいる事に対する孤独感や寂しさなどは感じられない。
従来のイメージでは一見「孤独な人」にみえるような行動を積極的に1人で楽しむという
「ハッピーロンリー」な価値観に根差した行動をする人々が、
性別や年代を超えて増えている・・・・
ーーーーーーーーー

どうやら日本でも「自我の確立、成熟した大人」の時代に入って来たようだ‥‥
😻🐈🐱😻😸😹😼😾😿(=^・・^=)ネコタンの心境が解ってきたようだ・・・・・

天上天我唯我独尊!!
漠然とした不安に駆られる、分からなさなどは無い!!
メ・・デ・・タ・・シ  め・・で・・た・・し!!
食物アレルギー (T)
2017-07-17 04:46:42
体の自衛隊ですね。
日光アレルギー、動物アレルギー、~~、~~。

デレクも何かアレルギーがあって、アレルギー専門医の検査を受けて、薬処方を受けていたようでしたよね。
いまは良いようですが・・・

何に対してアレルギーかは年齢で変化して行く事も有るし、環境で変わる事もあるし・・・・
デレクの場合60位のアレルギー源のうち30近くに要注意マークが付いていたようでしたね。
二進法vs10進法 (T)
2017-07-17 05:14:47
二進法は・・・・
二者択一方式
オンかオフか
1 or 0 か
Win or Loseか
好きか嫌いか
清き流れか、汚れた流れか
善か悪かの二種類のみ
直球勝負で自分が勝つか負けるかしかない
清き流れに魚住まずの世界

十進法では
(A麺+B麺)÷(2、3,4,5,6,7,8,9、~~)で
グラデーションを付けた世界。
当然変化球が要求される。
Win-Winも可能、Lose-Loseも有り得るか


注;Tの偏見🐜!!
Unknown (T)
2017-07-17 05:25:14
mmmmm
【禅素数】とか言うんだったら
禅って二進法系なのかね。
色んな素因数の存在を許容しないのだから・・・・

でも「心の自衛隊」をその都度解体して、
最新情報にあったグラデーションで日々を更新して行くのなら
十進法変化球に近いのでは??、
という論法もなりたつよね
Unknown (蓮の花)
2017-07-17 09:17:18
Tの偏見Theoryの方がグットでベストです。
私にもベターでベスト(Bestest)です。
T独断も悪くは無いのですが
それがジャレすぎる時もありますよね。
でもAlwaysは笑我らで
和良になります。
いや現実は米良(べら)ですけどね。

第一、誰かの理論って
頭に残らないだけど
誰かの偏見や独断は
絶対忘れないですからね。

よってT説は
わらわらに記憶に残ります。
先日のう〇子のコメは
嫌なのに匂いまで残ってしまった訳ですし。

Unknown (蓮の花)
2017-07-17 09:40:37
本日の(日曜)報告
エネルギー源の食べ物1週間食べてないのに
どこから気力が出たか、Eとアウトレットにいきました。
今回はKelvin Clineの洋服類×4と
Guessのサンダル×1
GAPの服×2
Kitchen用品×5
Dunkin’ donautsのコーヒーを買って
Foodコーナーで
Eはイタリアンピザ×2(私達の中でベスト1)
私は『生搾りジュース』と書いてあったスムーシ゛を注文して作っているのを見てたら、なんと砂糖を大さじの何倍も多く投入していました。
それで4.56ドルで
その砂糖の量は普段の食事(家庭料理)での2週間分より多かったです。

診なければよかったでしたが、
注文してしまったので
飲んでしまいました。
解毒しているのに毒を盛られた感じです。
なので、今夜食べる予定であった味噌汁一杯はその砂糖のせいで明日に持ち越されました。
1週間ぶりにあんな砂糖を盛られて
胸焼けみたいになりました。

今日も炎天下だったので
長袖、Longパンツ、UVグローブ、UVHat×2、UV日傘、12㎝ヒールで
頑張ってきました。

デレクさまもアレルギー持ちなんですね。
医者から診断された私の別のアレルギーは
温度アレルギーです。
Unknown (蓮の花)
2017-07-17 09:50:06
『十進法では
(A麺+B麺)÷(2、3,4,5,6,7,8,9、~~)で
グラデーションを付けた世界。』の『十進法変化球』は分かりやすい例えですね。
私の独断と偏見が果てしなく広がる感ありますね。
グラデーションがついた独断と偏見も
人によっては
格好良く見える時ありますよね。

T-AI式グラデーションコメのABC麺も
虹色ぽくて面白いですよね。
Unknown (九頭龍さまへ)
2017-07-17 09:54:11
法伝さまも会いたいのですが、恐れ多くてきいてなかったです。
九頭龍さまとは違うオーラがあって...
どう思われますか (どう思われますか)
2017-07-17 13:02:07
こんにちは。カテ違いで初歩的なコメントで申し訳ありませんが、(④を導く根拠に①②を用い、③は④を補強)、どのように思われますか。

① 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』

 地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧なもので、自己修復機能まで有します。

 こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。

② 『物質(原子)は誰が作ったのか』

 地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。

 中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。

 こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。

 (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。)

③ 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。

④ 『今の世界は虚構であり、私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしているのであり、本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。

 (平行宇宙だとか重畳宇宙だとか「メビウスの輪」だとかの難しい解釈ではなく、もっとシンプルで単純な答えが見つからないものでしょうか)。
この場を借りて (法伝)
2017-07-17 18:00:22
蓮の花様、九頭竜様
もっとブログで交流を深めてから会うことにしましょう。
北米や岡山県では○○県はあまりにも遠すぎるし、本名も知らないし、お互いそれぞれブログの交流である程度知ってから会うか会うまいか決めましょう。
 これからも宜しくお願いします。
どう思われますか さまへ (蓮の花)
2017-07-18 00:45:48
どう思われますか さまへ
こう思われますー簡単な私の所見

Big bang理論は私は信じられませんし、紐理論で片付けるにも公式的にあり得るとは言え、腑に落ちません。
ですが、それらの自然界、宇宙界も超える偶然性を『遠い未来の人間』ができるとは全く思わないわけでもあります。

何故かというと
①人間がいくら進化しても原子の混合物である。
②人間が宇宙の摂理を理解できる能力があるとしてもそ宇宙を創造できる能力がある訳ではない。
③もし、未来の人間が超能力を持ったとしたら、そのようなことがあり得る前提では人間の枠から外れるから別の問題になる。

しかし、現在の諸物理学理論も100年もすれば、新たな根拠や学説で新展開を迎える可能性も否定できないーことから
遠い未来の人間は『神化』する可能性も考えられなくもないので、
どう思われますか さまの巨視的な閃きは、人間の思考の領域を新たに思考する意味上ではある種の自由性があると言えると思うとのことです。

こんな進捗性のあるコメントを頂きまして、心が躍ります。

心だけは踊れるものの頭の知識がバックアップしてくれないことからちょっと恥ずかしいですが、私の素朴な意見です。


追加 (蓮の花)
2017-07-18 00:55:40
どう思われますか さまへ追加
結論があいまいなので追加します。
私の答えは
人間が遠い未来では『神化』する可能性があるので、そうなれば人間が神の領域を想像できないことから(=神を超えられない)今現時点の人類の視点では、遠い未来の人間能力を察することはできない。

よって、仮説の一つとして、未来の人間に委ねられた課題になるだろうー

つまり、否定しながら肯定も含むので矛盾もあるーだから人間人類は原子を発見できる原子であると言えるーと言えます。

いくら答えても答えにならないので、この辺りで答えになったとして頂けると私の自己満足のため嬉しくなります。
Unknown (蓮の花)
2017-07-18 01:08:49
再追加
私のコメを読んでみたら、答えになっていなかったのでもう一度追加します。

誰が原子を作ったのかー誰がではなく
何が作ったのかで考え直すと
宇宙の始まりのゼロポイントに戻らなければならなく、
私も以前、疑問として考えたこともあり、
もしかして
宇宙の始まりは
『炭素と水素の結合から』動きだしたと思える。
その炭素と水素は『何』が作ったかですが、
それは炭素と水素は既にあったと思わないと絶対次に進められないので
都合良く、既に存在していたーと思った方が都合よいので、(私は以前ここまで考えて頭が割れそうになったので)その以前の答えは科学者が見つけてくれるだろうーと思ったことがあります。


アインシュタインさえ答えられなかった (T)
2017-07-18 01:37:50
アインシュタイン曰く
「存在するモノの秩序ある調和の中に、
自らを現すスピノザの神なら信じるが、
人間の運命や行動に関わる人格の有る神は信じない」(引用fromNHKアインシュタインロマン)

注1;スピノザ【神学・政治論】曰く
「自然界の様々な現象の驚くべき秩序や調和は、
まさに神秘的な域に達している・・・・・
これを【神】と考え、それに従って生活する人が真に宗教的にも正しい人間で在る。
この自然現象にあれこれと解釈を付けて神話や経典にしたものは、
人間の(特に多くの無知な人々の)行動を誤らせ、
人を不幸せにする」(引用from「考えて!Goo」)

注2;黒●ちゃん曰く「全ては無根拠で無意味で無価値だ。 ただ或る考え方(=自分の好みの考え方)に【賭けて】みるしかない!!」

注3;T曰く「俺の運命や行動には無関係!!」

注4;K曰く「未来の科学者に答えを託そう!!」
Unknown (T)
2017-07-18 02:01:23
アインシュタインは【時空のヒズミ】を唱え始めた。
重力場では時空が歪み、それが重力の存在理由だと説明した。歪んだ空間での飛翔物体はその時空の歪の曲率に従って曲がった経路を辿るのだ、とした。

しかし、二つの物体(Mass)の間に働く力は【重力】と【遠心力】である事は確かな様だ。
つまり、MassAと、MassBが行き交う時に働く相互の力は、

距離の二乗に反比例してMassに比例する重力が、
引力(=求心力G)として互いに互いを引き付け合う力と

質量MassAとMassBのそれぞれがもつ速度が、
互いから離れて行こうとする遠心力Cがあるので、

G=Cの時は軌道を形成しAがBの周りを(乃至は逆に)回転し始める。

G>Cの時はAとBは衝突する

G<Cなら相互に素通りしていく。

注;この考え方では「時空の歪」論は不用だ!!
注;では何故重力が存在するかは依然スピノザの神の域内のようだ。

新作アイン君パラドックス (T)
2017-07-18 04:41:31
二つの物質MassA と MassBが有って、
MassA>MassBであるが
MassAの速度A«MassBの速度Bならば、

重力(引き付け力)はMassAの方が勝つが
遠心力(遠ざかろうとする力=離れて行こうとする力)はMassAはズッと小さい。

よってMassBの引力(重力)とMassAの遠心力が等しい状況が起きて、その時は、
MassB(=小さい星)の周りをMassA(大きい星)が円軌道を描いて回り出すという事に成る(注;MassBは軌道の中心だから動かない)。

ででででで、そうならば、アイン君定義によって・・・・
相互に直線運動をしていた時代では、

住民Aは住民Bよりずっと早く歳を取っていたが、

星Aが星Bの周りを回り始めると、
住民Aは住民Bよりズッと遅く歳を取ると言う事に成る。

アア何たる運命のいたずらか!!(=何かおかしかね~かえ??)
敷衍 (T)
2017-07-18 05:16:05
二次元の紙の上のxy座標麺で考えて見ると

B星は原点にいて静止しており(見かけ上だが・・・)、
同心円状にグラデ―ションをもって重力層(強から弱へ・・・)を構成している訳だが、

星Aは、B星の重力圏に突入して来た当初(y軸の左側)では重力による加速度をうけ、星Aは速度を早めるが、

y軸を通り過ぎると同じ重力によって減速度を受けるから、

結論的にはAの速度は(重力圏を脱した時には)
加速分+減速分=0となって
星Aの速度は変わらない。

重力と遠心力が等しいゆえに星Aが星Bの周りを回る時も直線速度が円周速度に置換しただけに過ぎない。

とすれば住民Aの歳の取り方は変化が無いが、
住民Bが劇的に早く歳を取る様に成って仕舞って

本来なら住民Bの方が歳を取るのが遅いと言った定義が成り立たなくなる。

Unknown (蓮の花)
2017-07-18 05:57:02
アインシュタインの時空歪説は
反論の真っ只中で、もはやニュートンのようにクラシック化になっていくようでありますね。

ですが、私はアインシュタインのThe big fanクラブの一員なので
全ての反論は『言えるだけ言え』との立場を徹底しています。
Royaltyそのものです。

間違ったことになった定説も私は好きなので
正誤とは関係の無いエリ好みで学説を解釈しています。

ですが、Tの解説は時空の歪みについて
ヴィジュアル的で説得力がありますね。

今のところ、私もいつかアインシュタインの反論について反撃できるように勉強を欠かさずやっています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。