Zazen坐禅-in USA-アメリカでの集い

心理学に基づく坐禅の研究-心の風景を眺め、流れていく気持ちの音を静かに聴く(英訳)

自我の角度-Angle of an ego

2017年01月03日 03時11分58秒 | 坐禅

先週投稿したブログは予想外に多くの人に読まれた。

My last blog entry was unexpectedly read by many readers.

1週間で千を超えるアクセスがあって、

There were over thousand accesses in one week

真剣なコメントが寄せられた。

-received serious comments.

私が書いた記事を読み手が動かしているのだ。

Readers sifting the entry I wrote.


このような注目度は望んでいたにも関わらず、

Despite I desired such attention,

心に波風を巻き起こす。

-it causes raging waves in my mind.

言わば、アクセス中毒症みたいなものだ。

So to speak, it is like kind of Access addiction.

他人に中毒者に見えたくないから、

For the unwilling, myself look like an addict to others

平気を装って、クールな面を書いてはいるが、

Pretending as if it doesn’t matter, although writing the cool side

書いている時は何人くらい‘いいね’をくれるだろうかと

-while writing wondered how many people would click ‘like’  

内心期待し、またその期待を振り払う。

-put up expectation and put away the expectation.


このような期待感の副作用は

Such kind expectation has side effects that

吐き気、不眠、頭痛、食欲不振、鬱感を伴う。

-accompanied feeling depression and Nausea, Insomnia, Headache, lose appetite.

自分が蒔いた種に自分が振り回されているのだ。

I am being swayed by the seeds which I have sown.

愚かであると思いながらも

Although thinking it is stupidity

アクセス数を確認してしまう。

I can’t resist to check the access.

中毒の初期症状…

The early step of addiction…


昨夜、心が掻き乱れて

Last night, my mind was disordered

心が煩く喚き始めた。

-got lousy and bothersome.

坐禅しかないと思った。

I thought the only way was do zazen.


蝋燭を灯して

Lighted a candle

線香を上げて

Burned an incense stick

電気を消す。

Turned off the lights.


作家苫米地は悟るのは極めて簡単だと言う。

Writer Tomabechi says enlightenment is extremely easy.

思考を停止させ

Stop thinking

五感のままにするだけだと言う。

-he also added just let the five senses feel.


だが、それが実はできないのだ。

But it can’t be done in real.

せめて、視覚だけに集中しようと決め、

Decided that at least focus on optic angle only

線香が燃えていく様子をただ眺めた。

I just looked at how the incense was burning.


その時、ふっと

At that moment, abruptly

もし『私』という自我がその燃えている線香なら、

If an ego as an 『I』 which is the burning stick

見る角度によって自我が違って見えるではないかと思った。

I thought that maybe the ego looks differently depends on viewed angles.


赤く燃えている自我

An ego burning on red

燃える瞬間を待つ自我

An ego waiting to be burned

消えていく線香の煙のような自我

An ego like the smoky getting fade

灰として残った線香の香のような自我

An ego like fragrance of incense as ashes


自我は線香一本が燃えては消える

Ego is the single incense stick which burned and gone

そのひと時の刹那かも知れない…

-it may be the momentum of a moment…

ジャンル:
ウェブログ
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 波乱の一年-Raging year | トップ | 知人T-A friend T 認識年齢と... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
reader (Eric)
2017-01-04 06:46:47
Excellent imagery. I could understand the properties of ego as you described it disintegrating like the consumed incense stick.
Fascinating description. So vivid
To Eric (hasunohana1966)
2017-01-04 07:36:12
Thank you,Eric
Your comment is also fascinating.
I hope "taky" who can communicate in English, he will like your comment too.
心が洗われます (のしてんてん)
2017-01-04 09:59:21
澄み切った世界。

真摯な姿勢。

そして禅。

さっぱり (hasunohana1966)
2017-01-04 13:34:00
5次元の旅の世界

ウィットな科学的姿勢

そしてのしてんてん
Unknown (?)
2017-01-05 05:59:21
陽炎(かげろう)の様な線香の煙が、「心の心象風景」を誘い出す。
左脳の論理世界、言語が支配する世界を超えて、
右脳の「心の原風景」を見せてくれる。
人はそれで再び「昔の自分」を思い出し、
新しい生へと再出発していく。

心の原風景は野生の思考をよみがえらせ、着実に生きる道を開く
Unknown (Unknown)
2017-01-05 07:17:37
これは全く予想されたことではありますね。

「悟り」を開いたと強く自負する金光教信者の或る方がブログ主催したが、逆にコメントゼロで、誰一人自分のブログに訪れて呉れる人が無いのを悩んで、
しょうがないので自分からあちこちのブログにコメを残して、自分のサイトにも来てくれと宣伝して回った解脱者もいます。
悟りを開いた人でもそ~なんです。
これがブログ社会の宿命でしょうか・・・
解釈(07:17:37) (hasunohana1966)
2017-01-05 08:12:07
07:17:37の方、ヒヤッとするコメントですね。
まるで私がそうしたかのようなニュアンスが隠れているような感じがして、私そんなこと言われるほど、宣伝してたのかと振り替えてみました。
もし、一人でもそのように見えたなら恥ずかしいことです。
人は無意識的に自分に得になることをして、
またそれを抑圧してしまうから、
私も無意識的にやった可能性はあります。
ですが、私は他のサイトで私の名前を明かしたのは正直に意見を言いたかったからで宣伝のためではありません。
私に取ってブログで『得』に成ることと
いえば、坐禅をアメリカで知らせる架け橋になるということだけですが、それが『卑劣なやり方』に見えたのですか?
(?)の方へ (hasunohana1966)
2017-01-05 08:22:55
『野生の思考』について書いた本があるようですが、まだ読んでいないので、それについては言えませんが。

私の心の風景は
坐禅実習によって
見晴らしがよくなりました。

ブログ始めてから、やっと最近
コメントの性質を持った意見を
受け始めたので、
心を締めるべく
坐禅の頻度を増やしています。
それが
『着実に生きる道を開く』と
私も確信しています。
心の支えになるコメントをありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2017-01-05 11:46:53
7:17:37のコメは単なる一般的なブログ主催者の性癖の描写です。だってhasunohanaさんが期待感の副作用(はきけ、不眠、頭痛、食欲不振、欝感)を味わっているとか書いているからですね。宣伝してるしてない云々の話ではありませんから過剰反応なさらない様に。
安心~~ (hasunohana1966)
2017-01-05 12:14:36
よかったぁ。
自意識過剰、バレてしまいましたね。
恥ずかしいけど、一安心
Unknown (Unknown)
2017-01-05 17:00:09
この線香の煙の写真は秀逸ですね。何かそこに深遠な意図が隠されているような感じがします。

引き込まれるような呪詛的かおりを感じます。
何故だか卑弥呼の祈祷ってこんなんだったんではないかと、この煙の向こうに居る卑弥呼の姿がフッと脳裏に浮かびます。

蓮の花さんはダンスも得意、写真も得意、もしかして坐禅中はオーラが漂って来るとか・・・・
Unknown (蓮の花)
2017-01-06 00:48:27
ベリーダンスを習った時、ダンスの稽古より衣装集めに気が向いてたからダンスは得意だと言えないです。
バレエはダンスの一種ですが、こんてんぽらりーを指す時、Ballet Dance、Ballet Dancerと呼ぶので、厳密にいうとバレリーナというのですが、どっちみち『舞』ができるレベルではなく得意でもないです。
バレエをやってるのは、演習に終わりが無いからです。
バレエの立ち方
バレエの歩き方すら
完璧にできるようになるまで
何十年もかかるくらいです。
日本にいた時、
(ここに来る前の1年間、塾をたたんで自宅で好きな生徒だけ教えていた時期)バレエスクール2か所通ってました。
バレエに燃えてた...
Unknown (Unknown)
2017-01-06 16:03:46
線香の煙 静寂を感じ心が洗われます。素晴らしい画像です。
こんにちは (toriko)
2017-01-08 18:34:51
ランキングから来ました

とても幻想的な気持ちになりました。
ついでに英語も勉強できて面白かったです
筆者 (torikoさんへ)
2017-01-09 02:58:41
幻想的だとの感想嬉しいです。
torikoさんのブログは検索でき、読者になりたかったのでしたが、グーブログではない関係で(登録強いられたため)出来なかった
です。
https://blogcircle.jp/user/hasunohana1966
そこでまたお会いできたらと願っております。
Unknown (Unknown)
2017-01-09 16:33:34
空中に漂う白い糸の行方は想像はつかないが線香が燃える尽きるその時まで
糸は途切れることなく紡がれ続ける。
糸が途切れた時を「終わり」という。
芳香という余韻を残して。
 (hasunohana1966)
2017-01-10 08:36:03
芥川龍之介作、蜘蛛の糸を思い出しました。
執着とエゴの欲望の糸切れとしての『終わり』

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。