Zazen in USA-坐禅アメリカでの集い

心理学に基づく坐禅の研究-心の風景を眺め、流れていく気持ちの音を静かに聴く(英訳)

筋肉トレーニング-Muscle training

2016年10月28日 08時30分25秒 | 日記

年を取るに連れ、筋肉率は低下し
As getting old, the muscle rate decrease

脂肪率は増える。
Fat rate increase.

皮肉にも私にはそれがありたかった時があった。
Ironically, at some points it was thankful for me.

なぜなら、気を抜くと痩せてしまう遺伝子持ちだからだ。
Because my gene tends to be emaciated if I don’t care.

一時期、38キーロまで落ちてしまい、瘦せこけていた。
Once, has lost weight at 84 pound and too skinny.

太る為には、太った人がやせるためにするのと
To gain weight, it takes as much as fat people doing

同じレベルの努力が要る。
 needed same level of effort.

羨ましい悩みだと言われるが、
Have been told that envious trouble but

拒食症にもなれる危険性を知らないから人はそう言う。
 people say such because of they don’t know the risk of anorexia.



どうにかして、年齢のなす技で脂肪はついたが、
Anyhow, for the sake of aging made me fat but

それを見た目良く割り振るには、訓練が必要であった。
 to be seen better to allocate well, required training.

ジームに通うしかない。
Nothing but go to a gym.

けれど、仕事で忙しかった時は
However, when work came busy

3か月を山に辞めてしまった。
 have quit within 3 months at most.

辞めては始めて、また再開して循環系になった。
Quit and restarted, it became resume circulation.

脂肪の恐ろしさを知る一方だ。
Whereas knowing the horrors of fat.

たが、いずれは最終的な決断を攻められる時がくる。
But eventually the final decision making comes with force.

一生、脂肪持ちでいるか
In entire life, be with fat or eliminate fat

脂肪を無くすかの判断をせざるを得ない。
 must judge inevitably.

残った未来が生きてきた過去より短くなると
When future got shorter than has been lived longer in past

焦ってくるのだ。
 it comes to rush.



アメリカ移住のため塾を辞めてから
Since has quit my cram school for immigration to US

本格的に筋肉トレーニングを始めた。
 in earnest restarted muscle training.

だが、そう簡単に続けられるにはいかない。
But it comes in the way with such not easy to continue.

紆余曲折があるのだ。
It has twists and turns.



トレーニングは辛い。
Training is painful.

筋肉痛や下手すると筋肉が切れる。
Along with muscular pain and injure muscle if not careful.

私は自分の筋肉が切れる時の音を聞いた時があった。
I have heard once the sound my muscle is cut.

その後の痛みというのは言えるものではない。
The effect of muscle-tissue-cut pain is indescribable.



下腹の脂肪を落とすのは至難の業だ。
Reducing abdominal fat is a daunting work.

始めるのは簡単極まるが
It is extremely easier to begin

続けられるには忍耐が要る。
 it requires patient to be continued.

過程は辛いが結果はよろしい、まさに
The process is painful but result is surely good 

坐禅の修行に類似している。
 it likely has similarity with the practicing zen-meditation.

坐るには足が痺れるなど辛いが
 to sit still legs get numb and causes other pains

結果的に心の安楽を得るのだから...
 as the result can get comfort of mind…

ジャンル:
ウェブログ
Comment (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 癒すか癒されるか-Healing or... | TOP | 油絵の初歩-Rudimentary of o... »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Eric)
2017-01-11 21:59:43
I am motivated after reading your blog post.

Let's go to Y!!!!

:-)

post a comment

Recent Entries | 日記

Trackback

Trackback  Ping-URL