Zazen in USA-坐禅アメリカでの集い

心理学に基づく坐禅の研究-心の風景を眺め、流れていく気持ちの音を静かに聴く(英訳)

並行の軌条、交差の分岐Parallel Rail, Intersection Junction

2017年11月28日 23時20分05秒 | 人間関係

人との出会いは

どのような力で導かれているのだろう。

What kind of force would make people encounter for each other?

または、人との別れは

どのような力で裂けていくのだろう。

Or, what kind of force make people apart?


列車は二つのレールによって目的地に行ける。

A train can go to a destination with two rails.

その二つのレールは常に均等な間隔を持ち、

永久にそのレールが交わることはない。

Between two rails there must be spaced equally,

-they never intersect each other.

レールと車両の間には

静止と運動の摩擦が生じ駆動力になる。

Resulting driving force from stationary and motional friction

-between two rails and vehicle.


人間関係を運ぶ駆動力は

The force driven by human relationship is

摩擦力の物理現象のように

-like a physic phenomenon of friction force

固体が互いに接しているときに生じる

相対的な力学によるかもしれない。

-it may be resulted by relative dynamics that

-occurred when solids connected each other.


摩擦力の強さは

The strength of friction force,

互いが接触している面積や運動速度によらず、

-it does not depend on its tangential area or speed of motion,

荷重のみで決まるように

-like the way determined by dead-weight only

どんなに互いが密接な関係であっても

-no matter how the relativity close to each other,

関り度合いが早くても遅くても

-even though the involvement relatively sooner or later,

外力がある閾値を超えなければ

運動が生じない。

-it never occurs dynamic force unless there would be

-an external force that must exceed a certain threshold value.


つまり、人間関係の原動力は

It means, the driving force in human relationship

互いが接する触面に働く力に比例するともいえる。

-it is proportional to the driving force on the tangential area to each other.


人間関係の連動源=平行な軌条(レール)状態を保つ

Interlock source in a relationship=Retain parallel rail state


関係を力動的にさせるには

To make a relationship dynamic,

互いの間に常に平行する間隔が必然で、

-it always needs a parallel spacing between each other,

AとBの間隔が等しいことが大前提になる。

-promisingly the estrangement between A and B must be equal.


その等しい間隔により

AとBは同じ方向に向けて

同じ目的地を持つことができる。

A and B can have same destinations to the same directions

-based on equal gaps.


反面、ある日突然

ばったり出会う偶然による人間関係もある。

On the other hand, there is a relationship caused by

-an accidental encounter.

AとBがある時点から出発していて

ある時点でばったりぶつかる。

A and B collide at a certain time

-those were departed from each starting point.

ある瞬間にAとBが交差する。

A and B intersect at a certain moment.

劇的なタイミングにより二つの線が交わる。

Two lines cross at a dramatic timing.

だが、AとBは向いていく方向が違うので

最終的にはすれ違うことになる。

However, since A and B directions are oriented differently

-eventually they will pass through each other.


人とのすれ違いによる別れは

A farewell resulted from passing through each other,

悲しい感情を伴うが

-it accompanies sorrowful emotion but

それらの力動原理からみると

運動の始点と終点の過程にすぎない。

-from a perspective of dynamism principle,

-it may be a dynamism process of a starting and a closing.


軌条上にある並行線には

Two parallel lines on the rail

劇的に交わる交差点は無いのだが

-they don’t intersect which dramatically collide but

同時間内に同方向を進むことはできる。

-they can look forward same direction in same time zone.


人間関係は摩擦力や荷重の重さが

物理的に作用している点から考えると

Considering that a relationship operated by a force

-like friction or dead-weight in physics

その過程で必然的に生じる感情の変化は

作用に対する反作用の因果関係に属するように見える。

-an emotional change generates inevitably in the process

-the seems to belong casual nexus

-inevitably an emotional change generates in the process

-and it seems to belong to casual nexus of reaction caused by an action.


以前に私は、人間関係は努力により

あらゆる問題を解決できると信じ

Before, I believed that every relationship issue

-can be solved by doing an effort and

実際に実行していたが、

-I executed my belief in real but

私の努力以外の因果律のような力を

調整することはできないことが分かった。

I found that a force like a causality

-it cannot be controlled by an effort.


人間関係は人間が作り出す作用による反作用に

支配されているかもしれない。

Human relationship may be dominated by a reaction

-which caused by human actions.

 

 

Comments (114)
この記事をはてなブックマークに追加