口笛吹いても独り

~チンパンジーの地平線~

サッカーのよもやま

2016年10月18日 | サッカー
思いつくままサッカーの話でも
敗北のトリニータの長野戦のハイライトを見る

失点シーンの前の段階からボールに行けてない
ボールを受けた段階でボールホルダーに適切に寄せれて無いからそれが続いて段々と後手後手になる
原因は推測しかできないが当然ボールホルダーが受けた時に寄せれて無い、距離があって慌てて前に飛び出してくるという事は最終ラインの高さ的にアジャストしてないか人数が足りないか、このどちらかになる

以前から書いているように自分は守備は「守備だけを前提に話をすれば」という極論で言えば、何度ピンチになろうが絶体絶命の危機ばかりになろうが最終的に失点しなければ、それが正しい守備だと考えている
当然それは守備前提で、ずーっと攻められ続けたり、攻撃的な「ボールを奪うべき適切な高さ」を全く考えずに自分さえ良ければよいようなアホみたいに受動的なだけの守備の事しか考えないサッカーをやったりする事に関しては断固糾弾する
ただ、もうひとつ加えれば守備というのは「ゆらぎ」というか「あそび」があった方が結果的には長く失点の少ない状態をキープできると個人的には考える
そして今の守備も攻撃への貢献を考えると多少疑問を感じるがリーグ終盤の状況を考えれば「まあこれも仕方ないのか」とも思う

ただこのハイライト動画の中だけで判断すれば、ちょっとボールに行けてない
中央がダニエルに替わった事でのバランスの問題や、右サイドでフィジカル的な1対1でj3レベルだと相手が誰でも完全にミスマッチを作れるだけの制圧力があった岩田がいないなどバランスの問題もあるだろうが

ここまでで守備で気になっていたのはむしろ、昌也がサイドバックやボランチやCBと引っ張り出されかけてる局面でもボランチの感覚でサイドに行きすぎる局面があった部分の方だった
それだけに比較的全体的には安定してきたかなという中で、こういう基本的な距離感でまたバランスを簡単に崩すというのはチームという生き物の難しさを感じる

中央を日本人コンビにする為に山岸を左に戻して右をぐっさんにするとSBが完全に押し込まれて上がれなくなる可能性が出る
神戸から来たグッサン2号は攻撃に関してはクロスを見ていて大分では数少ない「キチンとしたサイドバック」という希少性を感じるしドリブルやフリーランで入るコースにもセンスを感じる
ただ守備が厳しい、3バックのワイドの位置ならまだ多少誤魔化しが効くかもしれないが、それでもポジショニング、戻る位置の抑え方、対人のフィジカルと守備の課題が非常に多く、使う方も攻撃の為に守備に目を瞑る必要のある、ある程度の覚悟がいる選手になる

攻撃に関しては見てないので何とも言えないが後藤とキリノの距離感の問題はあっただろう
栃木はここでキッチリ勝ち、なかなか厳しい状態になってきた

代表では連盟がハリルホジッチについての話し合いを今月中にもつらしいが、11月に負けたら解任の可能性が出るのにココで続投の確認の話し合いをする事が理解できない
逆に言えば次の試合の後ではなく、このタイミングで話をするという事はもう協会はココで解任以外の選択肢は無いと考えていないと理屈に合わないと個人的には思う
ここで支援を再確認しても次で負ければそんな事は言ってられない、だから協会はどんなに監督を支えたくても、ここで支援を再確認して後ろ盾になる必要は無い
ここは自分たちで何とかするしかないし、ココを自分たちで乗り越えられないようではW杯に出れたとしても信頼はできない
協会は黙って見ておくべきだし、ハリルホジッチはこの状態を自力で乗り越えなければならない

協会がこの会議でハリルホジッチを解任するのなら行動としては納得できる
まあ個人的にはもう少しこの監督を見てみたいが、協会が辞めさせると判断したなら我々は次の監督を見定めるしかない
ただ「協会は監督と代表を引き続き支援をする」という確認と声明を出すつもりなら、それはここから次の試合以降で監督を変えることになっても、このままハリルでW杯まで行く事になっても代表の為にはならない
協会は代表の為にあるのなら、ここでの会議は無用だ
確かにマスコミと解説者たちを中心として戦術から選手選考、人間性から視聴率まであらゆる理由で叩かれてはいるし叩かれて仕方ないような理由もある
ただここは協会は「公式に」発表する必要は無い
そもそもUAEに負けたのは自分の責任なのだからココは自分で責任を取って次で勝つべきだし、ここを乗り越えられないようではW杯で勝ち抜くとはとても思えない

ヤボな事をするもんじゃないのでは?と個人的には考える
それか解任だったら次が目処があるなら無駄に引き伸ばさずここで解任すべきだ
で、オランダの小林の事も書こうと思ったが日を越えたので今日はここまで

明日はじゃじゃさんと酒盛りの予定なので、いつものようにテーブルに串カツと刺身とハイボールとのった写真の投稿になる
でも明日は新しい処を探して行ってみようかなとも思っている
そこはじゃじゃさんの気分次第、じゃじゃ任せというところだ
どうなるかは、明日の投稿にて
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連想ゲーム | トップ | ナゾ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む