口笛吹いても独り

~チンパンジーの地平線~

NAI・NAI 20

2017年04月18日 | 日記
そんな訳で月曜と火曜になり生活リズムは暫くはコレで固まりそう
そこで生活習慣もそろそろ少しずつ固めようと昨日はスポーツジムを近場に変えてみる
まあ平日昼間なのであまり混んでないのは助かった
そして問題のサウナ
そう、サ・ウ・ナ

前回のジムのサウナはパーフェクトだった
温度は90度近くの高めで水風呂は12度前後の低温で、問題があるとすれば水風呂が小さすぎて一人ずつしか入れないので混んでる時はゆっくり入れないという点
私は基本的に水風呂には冬でも3~4分は入っていたい人間なので、混んでる時はすぐに出なければならず物足りない事もあった
ちなみにアサヒ温泉みたいに真ん中から水がジャンジャン湧き出して常に水風呂内がグルグル流れがあるのも好きでない
それは雑、雑なやりかた
アレはアレで体が冷えすぎる、体の暖かい水の膜が剥がされてしまう
なんというか冷やし方にデリカシーが無い
冷えりゃ良いという訳ではない
トイレのウォシュレットを兎に角、最大水圧で使うようなものだ
そういう意味では大分駅の天空の湯なんかも悪くない
サウナは温度が高く水風呂は緩やかに排水されて流れが少ない上に水がよく冷やされている
あそこに問題があるとすれば、やたらタオルを振り回すロウリュをする事だ
そもそも、いや、話が逸れた
で、ここの感想はというとサウナは良かった
広い割には十分なドライな温度と乾燥具合、サウナ用のマットが使いまわしなのは気になるが良く洗えばまあ良し
水風呂も一度に4人は入れて大きく水も静かに入れ替わるんで良い
ただ温い、水温系があったので見たら20度前後だった
馬鹿野郎、ガキの水浴びじゃねえんだぞ
極論で言えば汗をかいて老廃物を出して新陳代謝をとか言うのは2の次なのだ
サウナにハマって分かったが基本的にサウナ好きの大半は
水風呂に入りたくてサウナに入っているのだ
そこで20度などと中途半端な水風呂とは笑止千万
正に、しょんべんカーブであり
笑わせるぜゲタ箱にラブレーターなんて状態なのである

NAI NAI NAI 恋じゃないである
授業中に手を挙げてオレを好きだって、もし言えたら抱いてやるぜなのである
今考えるとメチャクチャな事を歌ってるな、シブがき隊!!
まあいい
20度という設定はそれくらいメチャクチャなのである

でもまあ、仕方ない
仕事的にもココが一番都合が良いので暫くは様子を見よう
取りあえずは休みの日に長めにと、仕事の日の夜に簡単に体を動かす程度で週に2回は通おうと思っている
こんな感じでまあ一週間の間に読書の日やら勉強の日やらを仕事に慣れながら少しずつ組み込んでいくことにする

何かもうちょっと他の事を書こうと思ってたらサウナの話が長くなり過ぎたので今日はここまで
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春日和 | トップ | 素養というもの »
最近の画像もっと見る

あわせて読む