口笛吹いても独り

~チンパンジーの地平線~

明日の今頃

2017年07月06日 | 旅はいつだって見切り発車
昨年の今頃に京都に旅立ってから御朱印を始めて一年経ったが今年も少し御朱印集めの旅が出来た
最大の目的だった霧島神宮のものも含めて複数の御朱印を集め、昨年の鹿児島で見逃した開聞岳の夕日も見たし位置的に観光の難しい霧島や人吉の観光を済ませた
昨年同様に相田氏に会い子供の出産祝いも出来た
雨にも殆ど悩まされずに旅をできたのも大きい

最後に熊本と阿蘇の神社に寄れなかったがソレは日頃から熊本にラーメンを食べに行くくらいに近い距離なのでどうとでもリカバーはできる
望むものは十分に手に入った、恵まれた旅だった
来週の今頃は、明日の今頃はと心待ちにしていた旅は成功だったと言える

一方で旅の最中で大分を襲った災害は自分の仕事に大きなダメージを与えている
災害が続くと言う対外的なイメージや久大線の途中断絶での特急の長期運休などの長期的なスパンは勿論だが、恐らくこれから数か月の短期的な視点でも暫くの間はも我々の業種は厳しい状況を乗り越える必要に迫られるだろう
明日はきっと、時々「昨日の今頃は何処にいた、一昨日の今頃は何をした」と思い出す事もあるだろう
まあそういう部分ではこれからの仕事に向けての充電としてココで旅に出ておいて良かったとも思う

暫くはまた大人しく粛々と仕事を続ける事にしよう
ただ、やはり旅は良いものだ
次は昨年に鳥取に出かけたように秋にでも旅に行きたいものだ
山口広島方面で瑠璃光寺や厳島で御朱印を貰うか
それとも京都や奈良の取り損ねた御朱印を貰いに行って高野山でも行こうか
いっそ思い切って熊野から伊勢詣りでもしてみようか
じゃじゃさんが言うには今回のように仕事か終わってから移動して北九州空港から名古屋方面に飛び乗れる便があるらしい
赤福か
アンコは好きではないが旅先でなら食べても良いかもしれない
伊勢か、それも悪くない

ただそれはまたこれから暫くの自分の日常には関係の無い事だ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旨かった | トップ | いざない »
最近の画像もっと見る

あわせて読む