口笛吹いても独り

~チンパンジーの地平線~

今季の選手評・攻撃的MF~

2016年12月07日 | サッカー
昨日はアトレティコとバイエルンのちょっと勢いの無いビックチーム同士の対戦を見逃す
多分バイエルンが負けると思ってたんだが
じゃじゃじゃあ、今日で終わらせるつもりで書き始める選手評

攻撃的MFの途中
マツレイは今年は手のケガなどもあり体のバランスが崩れていたらしいが、なんだかんだ言ってもサイドなら左右で前後のポジション4つをカバーしてくれるので非常にユーティリティーのある選手であり、各ポジションで「コレは無理でもココまではできる」という計算のできる信頼度の高い選手でもある
今年はその部分での貢献度は絶大だった
更にはW山口の直線的な攻撃力を持つ左SBを巧くコントロールした部分も評価でき、守備に不安のある小山口とのコンビでは守備部分でのフォローや攻撃でのサポートは地味ながら堅実
中々目立たない部分で評価を受けないが、今年のチームを下支えした選手の一人である
一方で嘗てはドリブラーとして入った選手だったが選手としての個性というか武器が薄れていて、その部分が結局上記のように中々評価を受けない原因となる
ただ、やはり個人的にユーティリティーと連帯部分を評価しつつも確かに来期は「個人」の部分でも何らかの結果を数字で出せるよう要所要所ではチャレンジが必要になる
以前はもう少し「ここ」という場面で得点力もあった選手だっただけに来期は体調を万全にしてバランサーをこなしつつシブい場面でバッサリ得点やアシストの活躍も見せてくれる玄人好みの選手になって欲しい
バスケで言えば1ゲーム12得点くらいと数字は地味だけど、その大半が4点差圏内のクラッチシュートの場面を決めている選手みたいな
こう、エリック・スノウとかクリス・マリンみたいなシブーい選手にね
それとそろそろ彼は試合中に色々言っていいポジションの選手になる
パスがイージーにミスしたり動き出しが遅かったり前からのプレスでしっかり行かなかったりという若手に「なんで動かないんだ、行かなきゃダメだよ!!」とハッパをかける立場にもう彼は居る
他人に厳しくする分、自分にも厳しくしつつ1ゲーム90分間のチームとゲーム責任を持てるプレーヤーへの成長を期待したい

最後に清本
札幌とのプレマッチで「あの右サイドは良く走るな」という話を師匠としたのを今も覚えている
後でそれが清本だと分かる、写真を見てタイムボカンのボヤッキーっぽいと思ったのが2つ目の印象
それがシーズン終わってみるとチームで7得点、しかもFKとか無しの流れからの得点だけでSMFのポジションで7得点!!
大分のボヤッキーは大分のデブルイネに成長していった、その階段を明るい方に駆け上がっていく姿は見ていて本当に楽しかった
岩田というコンビに恵まれたのも幸運で、互いに非常に良いコンビだったと思う
互いの信頼関係も強く、清本のアシストの時に岩田が得点者でなく先ず清本の処に行ったシーンなども互いにプレーヤーとしての理解を持っていたことがうかがえる
この右サイドはシーズン通して大分の武器となった、岩田の成長に清本は欠かせなかったし清本の爆発にもSBが岩田であることは必須だった、そういう部分では今年移籍してきた清本と昇格していきなりSBを任された岩田、2人は運命的な出会いだった(笑)
自分が岐阜のフロントなら残念ながら来期はどんな形にしてもスタートでモタついて降格争いに加わって欲しい昇格すぐの降格ライバルになるかもしれない大分に清本は絶対に残さないだろう、来期は敵としての対戦になる可能性が高い
まあ来期も大分に残ってくれたら嬉しいが、そうなると岐阜は相当に「お甘い」という事になる
来期は得点を5点前後は取りつつアシストも少し増やしたい、2トップの後ろに逆から入ってくるプレーは間違いでは無い(後半はここにボランチも入れるようになったので中央に入り込み辛い局面もあったが)ので、そこで最後のもう一つ相手を横に振り回すアシストパスを出せるようになりたい処
シュートシーンに関してももう少し高さ的に深くスペースや間に入ってきて、もう少し近い距離からシュートを打ちたい
距離が縮まれば更にゴール率は上がる
そして持ってから打つまでをもっと早くしたい、後ろから飛び込んでからその場でワンテンポで打つかそのまま縦に一気に突き抜けて次のボールタッチにはシュートを打つくらいのタイミングで打てるようになりたい
そこまで大柄な選手では無いのでシュートまでにかける時間を減らして精度を保つことが必要になる
基本的にはシュート力とアシストの強化、その為の下支えとしてドリブル部分でもう少しインナーマッスルを鍛えつつドリブルではもう少し上半身や手を相手を捌いたりバランスを取る時に上手に使えるようになりたい
次に戦術眼、この選手は戦術的素養にまだ伸びしろがある、というかもう少し底上げが必要になっている、SMFというポジションと状況判断の難しい選手なら猶更、戦術的な「理論武装」は絶対に必要になる
最後にメンタル、特に表に出てないがややメンタルに不安なまだ若さを感じる
何となく何らかの理由で不安な状態で、それを不安なままでそのまま自分の気持ちが整理できていないままプレーしている事が時折感じられる
強い前向きな闘志を前面に出すタイプではないが、それでも試合に気持ち的に入り切る事の出来ていないのでは?という試合がある
逆に言えば時々「俺は今日は絶対やりとげる」みたいな覚悟を感じる試合もあった、結果として巧くいったりいかなかったりはしたけど、彼の年頃はもっとそういう試合もあって良いよいう部分もある
もう少しキチンと自分を整えるか「もう後はなるようにしかならねぇ」とハラを決めて火のように戦うか、メンタル面での少し試合に入り切れていないような状態を整えるというか毎試合のモチベーションという部分でのタフさを求めたい
三平とかギシさんとか2人は方向性は違うけど比較的どちらも「整え上手」の選手から学び取れる部分もあるはずだ
戦術部分も含めて「整える」事と「自分を出す」という事を両立させたい、後半は特に少し戸惑いを感じるように思えた
まあ、印象だが前半はやっててもっと「サッカーにいつだってドキドキしている」感じがあった
ただ、今年は彼に楽しませてもらった
岩田が今年の王様と書いたが、J3では絶対だった彼と違い良い処も悪いところもあった分、清本の方が楽しめていたかもしれない
どこまで成長が行く選手かまだイマイチ分からないが、まだまだ縦に強く強烈な選手になる余地もある選手なので期待したい
来期もその成長を見守りたかったが、まあこればかりは仕方ない
今季は恐らく初めてのフルシーズン稼働で終盤は疲れもあっただろうが、最後まで良くやってくれた
来期はどのデビジョンになるか分からないが敵になるならビックリドッキリゴールで俺たちを驚かせてくれと言いたい
そしてもっともっと「自分でドキドキしながら」サッカーをしてほしいものだ

で攻撃的MF、前回書いたように来期は恐らく清本はいなくなると想定してマツレイと昌也に五輪で忙しくなる坂井と新人の野上
はっきり言って層が薄い
できればここでボールを持てて突破もできる選手も欲しい、FWの層を見ても「前で抑えてくれそうなプレースタイルの選手」は今のところは見当たらないし、それを無理にやらせて個性を消しても無意味だ
今更デカモリシも必要ない
来期のサッカーでボールの収まり処が全く見えてこないというのも大きな問題点だ
バタバタした時に「取りあえずココにボールを持たせれば」という選手が居るか居ないかでゲームの安定度は大きく変わる
このポジションの補強は大きなポイントになる、できれば強い外国人、マストにキープ出来てのドリブルでの突破力と加えてパスセンスか最後まで関わってのシュート力か、何らかの「キメ}のある選手の補強でストロングポイントをココに作りたいが

長くなった、最後にFWを簡単なところから助っ人3人

パウリーニョ、練習試合の得点王は来季はJ3でならまだ得点力としてメドがあるかもしれない
ただバランスやらチーム構成やらで、もうFWで色々難しい事をさせない方が良いのかも
4-2-3-1の真ん中で自由にやらせて守備は1トップに代わりに多少負担を持たせても、大事な部分でボールロストをしそうという部分でフェルナンのオッサンほど信用はできないし、何よりそこまでしてシーズン通しての彼のチームを作る必要があるほどの選手なのかと言われると疑問が残る
得点力はまだまだあるにしてもちょっと次の段階が、どのデビジョン、どのレベルでやるのか見えてこない
そしてキリノ、体調は万全だったのか?そもそも万全だとしても外国人枠を埋める選手という部分でそれが彼なのか?という選択肢は疑問が残る
ポストプレーヤーとしてのスクランブルで今回のようにシーズン半ばで苦し紛れに取る選手としてはまだ理解できるが、やはり外国人枠を埋めてシーズン通して計算して良い選手では無いと思う
ドンウク、こう、何というかいかにも韓国人らしい万能的CFでFWとしての素養のある選手だった
ただコンディションなのかピークの問題なのか、FWとして最も必要な打開力、破壊力という部分での説得力が無い
もう少し三平のような器用さを韓国人的なFWらしさで発揮してくれるかなという期待もあったが、最後まで強さを見せれないまま終わった
そして高松、これはもう書ききって引退した選手であり今更ここで来期の期待したいところは~とか書く事は無い
よく今年まで選手として支えてきてくれた、本人としてはやっと引退だ!!だろうから短い夏休みを満喫して、後はマダマダ遊びたい処を可哀そうだがさっさと引っ張り戻して来期はトリのどこかのレベルのコーチで戻ってくる事を期待したい
大らかで、しかも経験も技術もある彼は個人的には小学校4年~中学3年辺りのコーチでもやって欲しいのだが

長い、清本が長すぎた
ここまで
次に今度こそ最後でFWの今期に稼働した5人と、短くまとまれば監督評も
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やぶれかぶれ | トップ | 飲み会 »
最近の画像もっと見る

サッカー」カテゴリの最新記事