少年カメラ・クラブ

子供心を失わない大人であり続けたいと思います。

50MHz Slim Jim Antenna

2016-09-17 18:23:48 | アマチュア無線

一度作って、上手く行かなかった50MHzのSlim-Jimアンテナ。再度調整をしてみた。出来るだけ周りに障害物がない場所で計測してみると、同調点がやや高いようなのでエレメント長を少し延ばして、いいところに共振点を移動。さらに共振している周波数のインピーダンスが低いので、給電点をもう少し短絡点から離してみた。SWRも最低値が1.1と満足いく結果。しかし、ちょっと波を出してみると、パソコンのスピーカーからすごいハム音、電圧給電アンテナのカウンターポイズを付けないときと同じ傾向。そこで数メートルのカウンターポイズを付けてみると無事ハム音は消えたが、少しアンテナの共振点が高い方にずれてSWRの最低値も少し上がってしまった。まあ、許容範囲内だけど。ちょっと実戦で使ってみたいなあ。

ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の太陽(2016-#41) | TOP | 50MHz Slim Jim Antenna »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JL1NIE)
2016-09-17 22:10:25
どういう原理で動ているのか興味ありますね。自宅用6mアンテナとしてコンパクトなアンテナを捜しています。次回のアクティベーションでぜひ使ってみてください。
Unknown (takeshi)
2016-09-18 08:27:13
コメントありがとうございます。アンテナのデザインには、あちこちで0.25λスタブが出てきます。バランにもシュペルトップというのがありますね。上手く行かないのは速度係数というやつが、はっきりしない。文献をうのみにしないで自分で測ってみることが大事のようです。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL