はしぞうのKeep Casting

水郷メインの平日バサーの釣行記です。たまにスモゲーも。

水郷バス釣行 5.19 横利根で3匹

2017年05月20日 | 釣り(バス)
本日は、3週間振りに水郷へ。
2時15分に出発して、途中霧の為ペースダウンを余儀なくされ、到着は4時15分。
日の出は、4時半なのだが、霧で薄ぼんやりしている。
ポッパーで探ってみたが、出ないのでワームにスイッチ。
ところでワームなのだが、いつものロックバイブシャッドの手持ちが薄くなっていて、一応キャスティングに発注依頼は掛けているのだが、まだ入荷の連絡が来ていない。
そこで今回はエースを温存して(?)、10年くらい振りにロボリーチを持参した。
かつてのエースであったのだが、現在は登場の機会が無かったワームである。
現役のバスは、見た事が無いんじゃないかな?
後行者が現れたタイミングでmmへ。
ジグヘッド+ロボリーチで、テクトロで進む。
泡は直ぐ消えるし、肉眼で川底のテトラが確認出来る程、水質もクリアである。
流れが無いのだけが難点かな。
半分以上進んだ所で、“コンッ!”
ネットもぶら下げていたが、余裕で抜き上げが出来るサイズ。

ロボ釣れるじゃーん。
奥まで進み、斜めキャストで2連発。


引っ手繰るようなバイトで、躊躇無く食っている感じ。
今日も(ワームなら)イージーに数を揃えられるかなと思ったのだが、タイトル通りこの3匹で終了。
bbでは、ポッパー→ロボでサーチしたのだが、一番やりたかった所にヘラ師が居たり、後行者が現れたりで移動。
前回連発したesのピンポイントでも全く反応が無い。
ここで、エースのロックバイブシャッドを取り出したのだが、その甲斐も無くノーバイト。
aaの後、横利根を見切り、名無し水路へ。
ワームがスーっと持って行かれたのだが、魚種は不明。
殆ど釣れても小バスの、救済水路へ。
最近は良いサイズを揃えられていた為、この水路には行って無かったのであるが、大分追い込まれてしまっている。
そして、この水路でも救われずにノーバイト。
常陸利根・鰐・前川等を迷走。
入りたかった所でバッティングしたり、反応が無かったり...。
昼食後は、帰りがてら小野川に行ってみたのだが無駄足。
距離優先で帰路検索したら、牛久沼に辿り着いたのだが、水郷で釣れない人間が牛久で釣れる筈もなく、躊躇なくスルー。
尻すぼみに終ってしまった。

釣行データ 5月19日(金) 気温 14℃/24℃
天気 霧後晴れ 風 弱 JH+ロボリーチ
トータル 3匹 通算 38匹
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魚探をバウデッキとエレキに... | トップ | 水槽飼育記 カワニナ増殖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL