はしぞうのKeep Casting

水郷メインの平日バサーの釣行記です。たまにスモゲーも。

茨城県西 返り討ち 12.09

2016年12月10日 | 雑記
本日は、去年の今時期に釣れたポイントへ。
7時25分に出発。
新しい道が出来ていて、9時過ぎに到着。
去年、釣れたポイントが空いていたので、そこに陣取る。
リグってあるのは、シャッドとメタルの2タックル。
まずは、シャッドでサーチし、メタルにスイッチ。
数シャクリ後、ググンと手応え。
掛かった!
確かに、魚が付いていたのだが、見えたのは尾びれ...。
腹の下辺りにフッキングしていたようだが、結局バラし。
魚種はバスっぽかったが、これではギャング釣りと変わらない。
まぁ、とりあえずバスは居るようである。
それから、シャッドとメタルを交互にキャストし続ける。
ずっと、同じ辺りに投げていたので、少し左側にキャストしてみる。
ルアーは、バンクシャッド。
すると、グイン!
一瞬、根掛かりかと思ったが、グイグイ引いている。
やたら重いけど、何だ?鯉のスレか?
近寄って来た魚を見ると、バスであった。
「デッカ!」
どこからランディングしようか?こっちの、なだらかな方に誘導して...等と考えていたら、目の前の杭に巻かれてしまった。
横から引いても、何をしてもビクともしない。
「あ~あ、マジかよ。」
テンションを緩めても駄目で、レスキューロボを救出に向かわせたのだが、結局ラインブレーク。
「痛タタタ。」
その後も、シャッドとメタルをキャストし続けたのだが、偶に掛かってもバレてしまう。
魚を見ていないので、スレなのかどうかも分からない。
このまま、0では終れない。
何とか一匹釣って、有終の美を飾りたい。
坊主に終らない為には、どうしたらいいのか?
答えは、釣れるまで帰らない事である。
次こそは...今度こそは...
結局、昼飯も食わないまま、16時前までタコ粘りをしてしまった。
タラレバを言ったらキリは無いのだが、あの魚が獲れていればなぁ...。
恐らく、今シーズンのバス釣りは、これで終了である。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FF川越釣行 12.05 | トップ | 釣り運下降中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL