The Fractal -Not Synchronization,Not Central,Not Artificial-

サーバー型:単一型 -スパイラルが宿命
フラクタル型:多様性 +スパイラルが宿命
まず気が付け(Perceive)

個人的な取り急ぎまとめ

2017-05-20 12:56:12 | 脳波干渉・思考盗聴・マイクロ波聴覚効果・コインテルプロなどそれら全ての終了
全く別なあり方をする
自分で考える(なにも考えないまま、権威あるものから与えられない。なにも判断しないまま、感じたまま言われたままに、なぞらない。)


NHK イギリスBBCの件
→はじめは、まともなBBCの関係者がいて、そう思うのも当然(たとえばポールマッカートニーの紅白の件)と考えた。しかし、思えば、少し前、"俺が"NHKも2012年以降のような一緒くたではなくなったと想念したことを、連中がマイクロ波で取得したための可能性がある。むしろ状況的にその可能性の方が高い気がする。常に自分たちは正しい立場として、メディアに流してくる彼ららしい。基本的に敵対者のせいにして彼らが行っているフェイクニュースを更に利用したとも考えられる。同時期別件でメーソンの一員である高須も動いていたことだし。そもそも"なぞればいい"と言うのは、"自分たちで考えさせなくさせる愚民化政策"、連中の議定書の通りではないか。NHKがバカみたいに俺のブログに載せたポールマッカートニーのビデオプロフラムの件をそのままなぞり、言われたままにバラエティのように「ミサイル」、「小さい声」など放送中にアナウンサーに言わせてしまう、そもそもの自分たちが悪いともいえる
。さらに私を意識していないアナウンサーまで、連中のマイクロ波攻撃を受けてのどに攻撃を受けてしまっていては、通常の関係性とはとてもいえないのではないだろうか。NHKでも2013年頃から悪いフレーズ「壊す」とともに、番組中によく埋め込んできていた117の件(これは1995年に117で彼らが設定したため。また私に見せると「なる」としてきたあなたたちのあり方のため。私に対してのマイクロ波干渉は2004年秋には開始されている。本格始動は2015/10/6以降(突然購入したばかりの自転車で夜間気まぐれに10時間以上かけて鎌倉に行き、途中接近してきた公安のバイクが守ってくれているのかと思ったが、携帯も持っていない・監視カメラもほとんどないのにそのあまりのおかしさに、鎌倉に着いてから私に発信器がついていることがバレ、発信器がついていたノイズカットイヤフォンを捨ててから、上空を飛ぶセスナの位置どりが狂い、次の日海岸沿いに米軍のヘリと思われるアパッチ?(自衛隊が飛行できる高度は
決まっている。それよりあまりに低空に自由に飛んで探している)が、砂浜で休んで待機していた俺(市営の自転車置き場に監視カメラがありそこを通ったためみつけられた)に超接近し、そのまま基地方面に帰って行った件からもわかるとおり。これは2016/6月にも同じように米軍ヘリがつきまとっていたので(幕張メッセの屋根ギリギリを乗り越えて接近。その際は、俺が「淫夢厨の女」と呼んだマイクロ波利用の女が位置情報を伝え、サイゾーやラジオ局などのガスライティングがあった時期でわかるとおり。その際はメッセで行われていた○NE win?
を見せて、ほかの場所へ誘導を謀って、自分たちが勝利したと「なった」としたかったからと思われる。その際、俺は米軍ヘリが飛んできた時点でおかしさに気がつき、予定を全てキャンセルして帰宅。彼らが設定したかった○NE winにはならず。その後、2016/07/03に続く流れ)

少し話を戻すと、2012年以降から周囲への異常な監視カメラが設置され、2013年秋以降は、俺が政治的意味を持ってしまっている(「コンビニおにぎりを食べて口内炎ができた」とblogに書いて以降、異常なヘリでのつきまといがあり、意味が分からず食に関して調べてから)。彼らの数秘術からそのまま行うと、彼らの設定した意味として見られてしまうので、それを設定された可能性があるものは、私だったら全てズラします。豊洲になんか置きませんよ。気持ち悪い。そもそも"無害化"って俺をなぞっているんじゃないんですか?


脳波干渉者との問答集作成
→後で

脳波干渉連中が一方的に頭に流してくる曲集
→39(「お返しするね」のフレーズ)
→magicians operation(魔術師の手術は続く〜異様な高音まで→目そらしとして利用)
→Preset(Preset、Resetのフレーズ→自分たちに都合よく意味を利用)
→蛍の光(311などでもよく使用された。落ち着かせるため)
→君の手、僕の手(彼らに都合の悪い話題が続いた、または前日そのような話題があった際に、気持ちを落ち着かせ、自分たちに対しての争いの雰囲気が連動しないため(とも思われる。そのような連動情報は別件からアメリカは調べている。わからなければ「101匹の猿現象」と同じと考えてもよい。)


イワモトの声で歌わせてくることもあるが、そもそも歌い手によって感じ方が全く異なることを実感できた。脳波干渉者が利用すると、曲に対して大変失礼である。



こんなイワモトみたいな知り合いそもそもいるわけないだろ。わはは
→連中による自白。2016/12友人たちを呼び寄せて、昔の恋人にエロい言葉などで絡んできたイワモト(当時の名称シミズ)。公安を含んだプログラムの一巻として振る舞ったこと証明。


自民党を攻撃
「おまえ、自民党と一緒なんだろ。だから見てやる」のフレーズ
→そもそも自民党がマイクロ波でのぞき見られるのであればこのフレーズは成り立たないと思われる。自民党自体は見られていない?対処法がある?そもそもこのような技術があった場合、自らの身を守る対処法は確立してあるはず。電子レンジの構造は参考になる(5cm?以上の鉄、ガラス面の文様から調べるとよい)また、電波に関して、受信しにくいワンセグの放送波を適切に受けるためにどのように携帯を持つといいか?という情報があるのだが、そもそも電波は波である。そのマイクロ波の波打つ範囲があの電子レンジのガラス面の文様より幅広いのだろう。文様はどの素材でできているか?対策グッズはその他様々ありそうだが、同時に偽物がたくさん出回っている模様。それらにひっかからないようにしたい。質の問題もある(別な話題だが、音叉とかは、熱によってでる周波数が変わってしまったりする)電波は基本的に水や障害物に弱い。しかし、マイクロ波はかなり透過率が高い。また空気中に電磁波があふれている状況(そもそもTVのUHFもVHF
も電波である。携帯電波塔も電波である。ラジオも家電も電波を発する)だとマイクロ波が増幅?していると思われるので、自らに及ぼす力が強いと感じる場合は、家電や無線など様々なものをOFFにすると増幅効果は減衰する(体験上)。また脳の弱磁界と脳の電気でやりとりする性質から、身体の帯電を減らすとよい。その際は静電気除去グッズが役立つともかかれている。体験上、静電気除去のように鉄製品に帯電を逃がす(アースする)とマイクロ波の音声は減衰する)
→自民党の話をする場合は、毎度、海外勢が言っている(ことが多い)
→しかし、それらは公安との協力関係もあるのだが、やり口が各国によってお国柄がでるため、片方がやりすぎると問題行為として警告が発せられる模様。公安というか、別ななんらかの機関であるとも思われる。

交配種
→宇宙人?的な話になると、決まって一部の脳波干渉連中がキチガイ的に荒ぶる。通常このようなものは笑い話で利用されて終わるのにも関わらず。
→私のここで話している宇宙人?は、他で多く見られる宇宙人ネタとは違う。私が根源的に接している相手のレベルも違う。
→荒ぶった連中の、本日の最後の捨てぜりふ「生きるために必要な情報を管理してやる(しません)←ここで誰かが否定をいれる(最近の傾向)」
→終了
→(いずれにしても)人類を管理していないと気が済まないキチガイ
→ブログに掲載した投稿を参照するだけでも関連が見えてくる気がする。「真のユダヤ史」と「カナンの呪い」を読んでほしい。「カナンの呪い」であれば、なぜフランス革命以降であるかが明確に見えてくる。
→このようなギリギリのラインを歩いていると、何気ない風景の中で、思ったことを忘れさせられたり、内側に戻される力を受ける。それはいわゆるマイクロ波とは違う(マイクロ波は脳の特定部位(頭頂部後ろあたり)に刺激を与え直接的に忘れさせようとしてくることが多い。また恒常的な脳疲労で考えさせなくする)。

少なくとも2008年以降はこのよくわからない力が発揮されているように感じられる。そのあたりから他に、虫がタイミング良く干渉してきたり、蛇口から突然水が流れたり、居場所を先回りしたかのように何度も同人物がいたり、意識薄弱な人物にしゃべらせたり、テレパシーで語られたり、なぜかゴミ捨て場に捨ててあったこの系統の大量の本に誘導させられたり、自殺前にバイクを祖母の家の前で止められたり、インポにさせられたり(単純な嫌がらせならインポにしなければいい))

上記全て、ほとんどマイクロ波でも可能だと思いますが、

「何気ない風景の中で、思ったことを忘れさせられるコントロール不可な現象とのタイミング合致、及びそれらを知らないように(内側に戻される)力」
→少なくともこれはマイクロ波では不可ですね。政府レベルでも、せいぜい、TV番組のテロップやCMでガスライティングワードを流し、マイクロ波で取得した私の視聴覚情報(マイクロ波の情報取得で、私が見ているものをそのまま彼らも見られる。最近はそこに遠隔コンピューターをつなぎ、漢字なども含めフレーズ単位で文字情報をピッピッと認識できる)を公安?自衛隊?がヘリ・セスナのパイロットに伝達し、あたかもリアルタイムにシンクロしているように見せ「お前がそうしているから、こうなっているんだぞ」という脅しをかけてくる。私が言っているのは、このような人工レベルとは違います。



どんだけ嫌がらせか


というか、俺もあなたたちを守るためと、どんだけアホなのかと
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 脳波干渉まとめ 2017/05/19 | トップ | 2017-05-21 08:49:20 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む