Think Myself.-I thank an appropriate partner.-

脳ではなく対面せよ
部分ではなく全体である
とらわれのない自らで直観する
相手を本当に想う
気が付く自ら考える

2017-07-27 11:52:06

2017-07-27 11:52:06 | NEW
公安に、在米ユダヤ思想者との内通者がおり、先日、「橋浦と同じように安倍もサイボーグ化から解けていたらどうしよう」と、元NHKアナウンサーNの声を使用した公安職員が小さな声で語り合っていた。その声は通常聞こえないが、最近私には全部聞こえている。

私をテストケースと称して無理やり共謀罪成立して以降の二番目の担当である。悪魔信仰偽ユダヤの常として、「はじめに決めた声(キャラクターボイス)を変えてはいけない」という掟がある模様

安倍は恐らく脳波干渉で私と同じ状態にされており、公安も基本的には「このままでは技術的に遅れる」と脅されている。また在日系フロント企業(恨み屋?)は、ユダヤとともに公安を陥落させようとしている。先日公安を偽ユダヤ側に引き入れたとして喜ばれていた。そもそも例えば芸能人ならキラーフレーズとして「お金をいくらかけたんだと思っているんだ」などのフレーズでいうことをきかせようしとているし、警視庁長官などの情報は数年前にてに入れたと豪語している。


基本的に外出時も自宅アースと同じレベルで帯電解放する方法があるし(3000円くらいで可能)、磁力を使用して電流発生の元となる電子スピンを正常化させることもできる。また怒ったり、恐怖心を持つことで通常より電磁場が強く発生することも考慮したい。また静電気防止のために身体表面の保湿を強く勧める。また身体を弱アルカリ化することもよい。めんどくさければ靴を脱ぎ地面と足を着けること。全ては変調可能なパルス波であり、この電波に声情報を載せて送り込んでいる。これらは振動であり、皮膚を振動させて鼓膜奥の蝸牛に直接送り込んでいる。電磁シールドになる布?がアマゾンなどで安く販売しているのでまだ私は試していないが試してみてはいかがか?また就寝時の囁きかけ防止のために複数の音源をランダムに(たまに音源の声要素でささやきかけを無効にさせる)は有効であるが、電気を入れれば全て電磁場を発生させるので、業務用の帯電防止マットを布団の上に敷いて就寝すれば寝ている間の人体発火(電気刺激)を弱めるこ
とが可能だろう。ま食品、飲料は飲みきりの個包装をこれからはお勧めする。

全ては、意味のない「なぞる」ということをしてきた皆さんにある。中心に誰かを置けば利用されることもさんざん述べてきた。また私とこれに関して2004年から誰も喋ってきていない。そういうすべてに問題がある。また2006年夏から脳波干渉での強い誘導もあった。これは911以降のFBIなどによる恐怖支配システムである。みなさんが考えているようなテロはテロではなく、テロリズムという恐怖支配こそが問題なのである。この
やりかたはフランス革命以前からのイギリスユダヤのやり口そのものである。私のパソコン版ブログの左側にあるユダヤ関連の書籍をぜひよんでほしい。また偽ユダヤとは端的に言えば、悪魔主義のシオニストである。ちゃんとしたユダヤはシオニストではない。この流れは、2015秋の私にとってのSIOからの流れ(鈴木亜美の猫の名前)を彼らが利用しなぞったものだと解すればすべてひもとけてくるものである。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-07-27 10:55:34 | トップ | 2017-07-29 22:25:32 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NEW」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL