Think Myself.-I thank an appropriate partner.-

脳ではなく対面せよ
部分ではなく全体である
とらわれのない自らで直観する
相手を本当に想う
気が付く自ら考える

2017-04-24 08:32:57

2017-04-24 08:32:57 | 脳波干渉法廷闘争資料
言っておきますが、メディア媒体や、政府はフィルタを通した二次三次情報

脳へのアクセスは、その個人が解釈認識したレベルを越えることはない。情報の接種を控え精度を弱めれば当然あさってな解答をする。また、脳波へアクセスをするので脳波をいじれる。睡眠時など意識が薄れているときは本人のふりをして文章を入れ込むことは容易い。また意識があるときも、マイクロ波の特性である脳の表面での反射のような思考介入以外に、ボャッと浮かび上がるような思考想起をさせることも新しくされはじめた。

また瞬間湯沸し器のような傾向のある人物が苛立ちの対象になり、自らの苛立ちが向かうよう潜在的思考誘導が行われている

これらは脳波へ電波送信でで可能だ

これらが新たに起こっている
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-04-24 08:21:32 | トップ | 2017-04-24 08:39:24 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

脳波干渉法廷闘争資料」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL