自分を先に置かず、相手を本当に想った行動をすることがコアとなる

まず気が付く 自ら考える
とらわれのない自らで、そのものと向き合い直観する
間になにも挟まない
一巡目加速連鎖昇華

2017-07-13 11:43:12

2017-07-13 11:43:12 | NEW
連中のコンピューター(通称しんえもん)から「インストール」という単語が削除された。インストールとは脳波や電波攻撃の通称である。文面的には、「当社ではインストールというものは扱っておりません」という文面でコンピューターから排出されるようになったとのこと。

昨日早朝、俺の後輩であるナ○コがミックスブレンドした電波で攻撃され、「死んでしまう。助けてください助けてください」と連呼していたとのこと(連中話)
7/7にその攻撃を受けた身としては、そのように感じてもおかしくない電磁衝撃波だった。


そのブレンドは彼ら(フロント企業)のオリジナルとの話。

先日、お母さんたちに返してやるとの話があり、それで彼女にされた可能性あり。俺にも彼女たちが連中に向けた何かが返されていることがよくある。


また彼らはユダヤの末裔というものの仕業にしたいらしい。しかし、日本にはユダヤの末裔など顔を見てもわかるとおりいない。500年代に入ってきていたのは、古代キリスト教徒である。そもそも1900年代に日本にきたユダヤの学者が天皇家の紋章をユダヤの紋章と同じと呼んだが、ユダヤ自体の紋章の痕跡はどこまで遡れるだろうか。日本では恐らく西暦500年までは遡れるだろう。写真ではいつまで?物質としてはいつまでどこに?炭素解析法では?伝承ではいつまで?


連中がその専門界隈に調べてもらったそうだが、痕跡が見つからないとのこと。もしそうだとしたら起源はユダヤでさえなくなる。そもそもユダヤの遺跡など西アジアのどこにもみつからない。みつかるのは粗末な水瓶だけである。そもそも彼らは移動を主とした部族でしかない。盗人と呼ばれると逆上する。何度もその場面を個人的に体験している。あと逆上するのはシーラカンスと呼ばれたときである。



「末裔」とは既に滅び気味の集団に与えられる言葉であり、彼らの行いを知れば知るほど、ユダヤが責任の主体にしたい「ユダヤの末裔」という言葉自体が彼らユダヤ(またはその無自覚な思想に染まったもの)に与えられた王冠であることを察するだろう。そのくらい歴史的にひどい。よく思っていればいるほどその差に愕然とする。そもそもユダヤの末裔などというものは存在しない。さらにいえばユダヤの末裔という言葉自体が自己中心にすぎると思う。


閑話休題
日本はユダヤの末裔に関係ないとして、途中から連中の話が変わったのだが、その際、ドイツのエジンバラ候がユダヤの末裔をかくまっているとしてわざとらしい情報漏洩が俺にされた。状況的にに英米のユダヤがあてつけた(裏切った)可能性が高い。

総合すると、まともなのがユダヤの末裔で、狂っているのが偽(似せ)ユダヤとなるのではないか


そのほかに、
コーンシロップやフッ素に怪しいなにかが入っているとの情報や、

先述の話の前にドイツとムンバイに電波攻撃者がいるとの話もあった

コーンシロップとフッ素、ドイツ、ムンバイは気にしなくてよい。徒労にさせるための騙しである可能性が高いが関係ないとは言えない。故に載せておく。別の理由で調べるとなにかでるであろう。

基本的にドイツがユダヤの拠点なのかもしれないが、いずれにしても平気で同族を裏切るのは彼らユダヤらしい。



最後に言葉一つ
「言葉に意味はない。意味があるのは彼らの感情である(なぜなら彼らの脳波状態が、コンピューターに登録された他者音声を模して排出されるから。また、ターゲットはその怒り状態を利用される。怒らなければ利用されやすい言葉はでない)」



最後にもう一つ
彼らは、ユダヤの末裔の命令がないとそれを実行できないと述べた。しかし日本も東北地方もユダヤとほとんど関係がない。また更に古代の多神教徒カナン人(現在のユダヤにつながる?)は東方の豊穣神をまつっていたとはいえ、それがユーラシア大陸の東端の島の神であるとはとうてい思えない。もしそれがあるのであれば、歴史上の大洪水やシュメール、オーパーツを紐解かなければならないのではないだろうか

そもそもピラミッドや聖書から削除された天から現れたもの(それは)各地の神話にもみられる)をどうみるかの話につながる。

最後に、俺が宇宙人の話をしようとするたび何度も電波攻撃を食らった。またよくその話はミュート隠蔽される。更によくわからない目そらし現象が発生することが多い。


以上
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-07-13 05:11:54 | トップ | 2017-07-13 12:15:35 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL