Think Myself.-I thank an appropriate partner.-

脳ではなく対面せよ
部分ではなく全体である
とらわれのない自らで直観する
相手を本当に想う
気が付く自ら考える

脳波干渉(マイクロ波聴覚効果)参考:コインテルプロ(被害が始まってまもないターゲット被害者の方へ)

2017-05-04 18:24:50 | 脳波干渉法廷闘争資料
http://ameblo.jp/walker-memo/entry-12251809547.html

”被害が始まってまもないターゲット被害者の方へ”
2017-02-27 21:20:36
テーマ:ブログ



集団ストーカーの初期動員は、普通の人ならパニックになる


最初の3か月は集中的に人員が動員されます。
3か月かどうかは覚えていませんが、私の場合もそうでした。
恐らく、この間にターゲットの情報を可能な限り集めリストにして、集団ストーカーのターゲットに適しているかどうか判断するのでしょう。
噂ではこの調査期間の内に、親戚もすべて調べ上げられ、身内に有力な政治家などがいる場合は被害が止められるそうです。

2チャンネル情報で真偽は不明ですが、集団ストーカーの被害者が親戚の政治家に頼んで集団ストーカーを止めてもらったという書き込みを読んだことがあります。つまり、有力政治家はこの犯罪に干渉できるという事です。

私もこの3か月(ぐらい)の間にトラックに轢かれそうになったり、電車に乗ってもとなりに変な奴が座っていきなりインスタントラーメン(袋)を開けてバリバリ食べ始めたり、旅行のキャリーバッグをゴロゴロさせる奴が毎日現れたり、朝5時ごろからマスクした不審者が田舎の近所中に現れたり、一夜にして町中に街灯がついたり不審な事ばかりでした。

集団ストーカーの初期動員を経験すれば、普通の人ならパニックになります。
落ち着いて、情報を集めましょう。私も被害初期に無宇右衛門さんのようなブログに会いたかった。
特に、被害初期に初めて見たブログというのは強烈な印象を与えますから…。


被害初期の人へのアドバイス


私のアドバイスですが、今働いている職場で人間関係が上手くいっているならば辞めない方が良いです。大体、転職したら孤立化され、被害がさらに悪化します。引っ越しも基本的にしない方がいいです。特に一軒家の場合は辞めた方がいいです。ただ、現在マンション暮らしで実家があるならそちらに戻った方が良いです。この被害は1人ではつらすぎます。


テクノロジー犯罪被害初期の人へ


私の場合、テクノロジー犯罪は集団ストーカーが始まって数か月たった後でした。
ある日急に、腕の筋肉が動き始めました。その後、体中に痛みを感じたのです。
ネットで調べた後、電磁波攻撃を受けていると思い込んでしまいました。

電磁波測定器を買いましたが、電磁波は時折しか測定されませんでした。
結局、私は音波による攻撃を受けていたことが最近になってわかりました。
(測定器は1か月程度しか使っていないのに壊れて、今は計測できない)

ただ、電磁波による被害者も多く実在します。放射線攻撃を受けている方、毒物攻撃を受けている方、様々です。どうやら加害勢力は、ターゲットにより攻撃方法を微妙に変え真実が共有されるのを防いでいるようです。

まずは、自分が今どういった攻撃を受けているか客観的に調べることが必要です。
そして、攻撃は全て科学的であることを認識して、宇宙人説などのオカルトブログは読まず、理性的なブログの情報だけ読んでください。

一番避けることは孤独になることですね。ぜひ、ブログやツイッターで他の多くの被害者さんと連絡を取ってください。そして、何より被害者以外の一般の方とも連絡を続けてください。
そして、被害が悪化するからブログは辞めた方が良いという人がいますが、私個人はブログやツイッターを始めるべきだと思います。沈黙していては永久に解決に繋がらない事だけは確かなのですから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳波干渉(マイクロ波聴覚効果... | トップ | 脳波干渉(マイクロ波聴覚効果... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

脳波干渉法廷闘争資料」カテゴリの最新記事