NTT北陸 走ろう会

「NTT北陸」のネームの入った青いランニングを見たら、是非声援をお願いします。走るのが好きな楽しいグループです。

能登和倉万葉の里マラソン2017  2017.3.12Sun

2017年03月12日 | Weblog

タイム

フル

寺      3時間43分24秒(全体530位、男子50歳代86位)

野口     4時間17分51秒

上田(与)  3時間57分43秒

米田     4時間48分45秒

姉崎     4時間33分49秒

平山     4時間35分53秒

黒川     4時間49分05秒

板谷

松本(仁)

水島      4時間25分50秒 

10キロ

北川 隆  51分46秒
堀 貴次  53分49秒 
福田和明  54分07秒

寺岡 紀夫  

応援  笹島  林

 

 

 

 

 

 

 

 

感想(北川)

一昨年、西野さんに勝てなかった万葉の里10kmの52分34秒を更新して
10kmの自己最高記録樹立しました。
残り1kmでスパート、更に残り500mで更にラストスパートしました。
苦しい戦いでしたが爽やかです。

 これまでは同じく一昨年の金沢ロードレースの51分51秒でした。
一度だけ50分を切ってみたいけど、69歳となり正味期限切れで無理かな!

感想(寺)

禁煙による体重増加と練習不足で記録狙いはとんでもない状況でしたので、今回の目標は、「エイドも含めて絶対に歩かない事」にしました。ウルトラとかで歩く(止まる)事が当たり前(普通)になっていたのは以前から気になっており、今回は水1ℓかついで、エイドには立ち寄らないつもりでスタート。結果、最後の2つのエイドはどうしても水をかぶりたくなり寄りましたが、それでも歩く(止まる)事は無く、スタートからゴールまで走り続ける事が出来ました。久しぶりにやり切った感でのゴールで、楽しいレースでした。ラップは次のとおり。

  5km 26:54

 10km 25:45

 15km 24:53

 20km 24:55

 25km 24:22

 30km 27:01

 35km 27:24

 40km 29:43

ゴール 12:27

 林さん、笹島監督 遠くまで応援ありがとうございました。

感想(米田)

10月の金沢マラソンのフル初チャレンジでは前半を飛ばして、後半に足が痙攣して後半はほぼ歩いてしまったので、今回がリベンジで臨みました。
歩かないことを目標に、マラソンシミュレーターのサイトでサブ4.5を実現するシミュレーションをして前半を押さえつつ、足が痙攣しないようにと思って塩分や水分を意識して取りました。
結果は、約20分PBを更新できましたが、11個目の最後?の長い坂道(直前で姉崎さんと平山さんに合流できたのですが)で歩いてしまい、その後もちょっとした坂道等で歩いてしまい、サブ4.5は達成できませんでした。
最後の長い坂道の後、トイレに立ち寄って、能登マ丼を食べた後は継続した逆風に萎えてしまい、自分の弱さを痛感しました。
結局のところは、もっと練習で距離を走ったり、坂道を走ったりして、練習しないといけないですね。
次は6月の黒部名水ではサブ4.5、10月の金沢はサブ4に近づくことができるように練習を積み重ねたいと思います。

【感想】水島
 ・能登和倉マラソンでフルを走るのは初めてで少し心配してたけど、  
  自分の思っていたタイムで走り切る事が出来ました。
  途中、林幸夫さんの応援を頂いて力が湧いて来ました。
  応援有難うございました。
  エードでは、少し腹も減っていたので、おにぎり2個と能登マ丼2杯を食べて
  後半に備えました。マ丼温かくて美味しかったで~す。
  次回は、加賀健勝フルの予定です。 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和倉万葉マラソン参加予定 | トップ | 名古屋ウィメンズマラソン 2... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様 (鬼平です)
2017-03-14 11:26:50
皆さんお疲れ様でした〜〜
天気*\(^o^)/*が良くて良かった。
お疲れ様です! (西野<成>)
2017-03-14 12:31:11
この大会では珍しい晴天で、みなさん良かったですね~
羨ましいです。
北川さんナイスラン!!
生涯現役 (寺(春)です)
2017-03-15 19:28:29
北川さん 御年でのコースベスト おめでとうございます。
冷静に考えてもびっくりするような記録で 本当にびっくりです。また、楽しい話を聞かせてください。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL