佐倉市議会議員はしおか協美
安心・満足・信頼のまちづくり
 



 

子どもが学校を休んでいる

子どもが引きこもっている

学校でいじめられた

学校に本当は行きたい

心身ともにボロボロで仕事を辞めた

まだまだ20代30代・・仕事に復帰したい


学校や職場以外にも相談できる場所がありますよ!


昨日午前中に視察した「子どもと親のサポートセンター」は、居心地の良い空間づくりをしています。

心理療法の技法の一つである箱庭療法を取り入れ、セラピストが砂を入れた箱と玩具(がんぐ)を用意して、

相談者に箱庭作品を作らせることで、作る過程や完成した作品から深層心理を読み取り、支援に役立てたり

卓球場、ゲーム、裁縫・・様々なことをしながら相談へと導きます。
 
◇電話相談

 〈受付時間〉 24時間 フリーダイヤル
 〈電話番号〉 0120-415-446
  ※千葉県内から電話をおかけください。
 
◇来所相談(予約制) 月~金 9時00分~17時00分 (祝日,年末年始は除く)
  ※新規の来所相談は,保護者の方から,事前に電話でのお申し込みが必要です。
    申し込み受け付けは,月~金曜の8時30分~17時15分です。
 〈電話番号〉 0120-415-446

  
そして午後に視察した、千葉県「ライトハウスちば」電話番号:043-301-2550

千葉県子ども・若者総合相談センター http://lighthouse.pref.chiba.lg.jp/

対応日時:火曜日~日曜日午前10時~午後5時(月曜日が祝日の場合は相談を実施し、翌火曜日が休み)

ニート・ひきこもり・不登校をはじめ、子ども・若者(概ね39歳まで)の様々な総合相談窓口です。

「どこに相談したらいいかわからない。」「何から始めたらいいかわからない。」などの悩みについての

専門の相談員が解決策を一緒に考えてくれます。(相談無料)


教育と相談は、全く別のものとおっしゃっていました。

ためらわずに電話して相談してみましょう!

 







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 臼井台・実蔵院 平成29・30年... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。