佐倉市議会議員はしおか協美
安心・満足・信頼のまちづくり
 






地場野菜を活かした自校給食は、シティーセールスの強みになります。

認定こども園含めて保育園5園が開園する佐倉市は、H29年度で待機児童ゼロを目指していると

今議会一般質問答弁でも重ねて執行部からありました。

市内保育園には、完全オーガニック給食を実践している私立保育園もあることから、

先日都内で開催された Organic Lifestyle EXPOに伺いました。

農業生産物はじめ、衣類、化粧品、香水等が出品され多くの来場者でにぎぎわい、ニーズと関心の高さがうかがえました。

会派のぞみの同僚議員とともに地場野菜が学校給食に更に多く使われるように、これからも活動していきます。

本日は、一般質問最終日です。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 専門家による... 平成29年度当... »
 
コメント
 
 
 
オーガニック (浅野)
2016-12-08 22:49:41
日有研から案内がありましたが・・・参加できず残念でした。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。