佐倉市議会議員はしおか協美
安心・満足・信頼のまちづくり
 



 

今日は、13年余りにわたり私が所属する防犯団体NPO法人クライネスサービスの事務局を勤めて下さいましたNさんの慰労会が

アクアユーカリでありました。

 

2001年(平成16年)6月8日に大阪教育大学附属池田小学校に凶器を持った犯人宅間が侵入し、次々と同校の子ども達を襲撃し

児童8名(1年生1名、2年生7名)が殺害されました。小学校区だけをパトロールしているだけでは子ども達を守ることは出来ないと感じ

防犯団体NPO法人クライネスサービスに入会し、ユーカリが丘地区の防犯活動をスタートしたことが私の地域活動の原点になります。

そこで出会ったNさんには大変お世話になりました。

ご家族のこと、現役時代のお仕事のお話などを伺い、いっぱいいっぱいの私を和ましてくださいました。

これからは、ご家族とゆっくりとした時間をお過ごし下さいませ。

ともに地域活動をさせて頂いたことを誇りに思っています。

感謝!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




20161109

昨日の「佐倉市子供議会」では、市の予算、健康・福祉・教育・環境・災害・インフラと多岐にわたる質問を

11小学校の代表者が自分の考えを議場で堂々と発表してくれました

毎年、真剣なやり取りに写真を撮るのも遠慮してしまします。(上記写真は佐倉市HPリンクから)

休憩中に撮った写真は、このような感じです。

先生方、保護者も沢山議場にお見えになりました。

「佐倉市子供議会」は佐倉市議会を身近に感じて頂き、子ども達の生活と政治が繋がっていることを理解して頂く

良いきっかけとなったと思います。

議会改革推進委員会の議題になっている傍聴環境の改善について、すでに直接ご意見を頂いていますが、

さらにヒヤリングもさせていただきました。

傍聴席最前列からでも議場が見づらく、外のモニター前で傍聴する方も多くいらっしゃいました。

また、メモをとる机がなく、小さな机が収納できる椅子があれば良い、

傍聴席が暑かったなど、今後の議論の参考にさせて頂きます。

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )