佐倉市議会議員はしおか協美
安心・満足・信頼のまちづくり
 



臼井台にある大沢山実蔵院は、不動明王を本尊とする真言宗豊山派の寺院です。

創建以来、度重なる火災で資料が焼失してしまったので創建年代については不明だそうです

市指定有形文化財の木造阿弥陀如来坐像と絹本著色釈迦涅槃図があります。

絹本著色釈迦涅槃図の中には、1人だけ笑っている人が描かれているそうですが、その答えは〇〇??

また、明治36年(1903)から昭和17年(1942)まで私立明倫中学が開かれ、寺の裏手がその跡地になります。

40年ほど前に牡丹で有名な奈良長谷寺に行ったことがありますが、この実蔵院も牡丹が有名ですから、

来年は4月下旬にまた参りたいと思いますので、どなたかご一緒しませんか?

実蔵院ご住職様、たけのこ会様お世話になりました。

臼井八景についての勉強は、まだしばらく学習を深めてからブログに書かせて頂きます。

書ける日がくるのやら・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




チューリップは6分咲になりました。70種類約60万本のチューリップを楽しめます。

今年のコンセプトは『香りのチューリップ』!!

イベント期間中毎日、会場の掘取り区画に咲くお気に入りの

チューリップを10本500円で球根ごと堀り取りができます。

足元がぬかるんでいるので、長靴、運動靴等がおすすめ。

印旛沼学習・散策船に乗ることも出来ます。

この船は、佐倉市が国の交付金「地域住民生活等緊急支援のための交付金・地方創生先行型」を

活用して補助率10/10でH27年度に16,818,408円(1台7,786,300円×2台)で購入した

印旛沼学習・散策船(全長6.9M全幅2.3M)鈴木製エンジン90馬力です。

定員12名。

12歳までは、大人一人=こども二人乗船できます。

水深30センチでも運航可能です。佐倉市観光協会に舟運業務を委託しています。

印旛沼を遊覧40分間の運行は、4月1、2、8~16、22、23日に運航予定

料金:大人1,000円  子ども(小学生以下)500円

出航時間:10時、10時30分、11時、11時30分、午後1時、午後1時30分、午後2時、午後2時30分、午後3時、午後3時30分

今週末15、16日は佐倉日蘭協会の風車まつりで、オランダのお土産物なども販売しています。

ご来場をお待ちしています!

http://www.sakurashi-kankou.or.jp/flower/tulip/home/schedule2015/

tulip-FES_Access_2


 

 


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




佐倉市民花火大会ポスター

音楽に連動して打ち上がる『10分間で6,000連発』のビッグプレミアムスターマインは県内最大規模!

ビッグスターマインの迫力と、音楽と花火とのコラボレーションです。

佐倉市民花火大会

日程 平成28 86日(土) (荒天翌日)

時間 開会式 1900

    手筒花火 1910

    打ち上げ時間 19202030

場所 佐倉ふるさと広場周辺(印旛沼湖畔)

花火の種類・数 日本花火 約1万6,000 (打上最大花火 2尺玉)

主催・問い合わせ 佐倉市民花火大会実行委員会(佐倉市、佐倉市観光協会、佐倉商工会議所、佐倉青年会議所)

   電話:043-486-6000 (佐倉市観光協会内)

ローソンでチケット販売中です!

http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/hanabi/index.htm


昨日、H28年6月議会最終日。以下、意見を述べ議案に賛成しました。

急ぎ、佐倉市議会発行の議会報の原稿を作成しています。


議席11番会派のぞみの橋岡協美です。

会派を代表し、議案第1号、2号、3号、陳情第9号に対して委員長報告に賛成の立場で、討論をさせて頂きます。

議案第1号 平成28年度佐倉市一般会計補正予算については、認可保育園及び認定こども園の施設整備費に係る助成のほか、

本年10月より実施となる、国の産地パワーアップ事業補助金を活用した、農業団体への農業機械導入経費補助、街中にぎわい推進事業を

活用したねぶたの製作、などの事業の増額補正予算であり、適正に事業を執行するための補正予算であると認め、以下の意見を申し添え、賛成いたします。

国の産地パワーアップ事業補助金を活用した事業については、農事組合が3年後にコストを10パーセント削減する目標が達成できるよう、

後押しとなる施策に努めて下さい。

議案第2号 佐倉市コミュニティセンター設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定については、地域の要望をうけ、

本年8月1日に市内で5番目の千代田・染井野ふれあいセンターを開館することは大いに評価できるものでありますので、

市民文化の向上及び福祉の増進並びに市民の連帯意識を高め、健康で 文化的な近隣社会をつくることができるように

管理運用に努めることを求め賛成します。

議案第3 佐倉市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定については、

市の現在の保育定員2109人を来年4月に2308人の定員まで増やし、平成293月末に待機児童をゼロとする事を目指している

経過の中で、小規模保育事業A型等を行う事業所について、待機児童を解消するため保育士の数に関する特例を設ける事により、

小学校教員免許、幼稚園免許で保育士とみなす事においては、事前に一定の研修をするように努めて下さい。

保育士の待遇改善、保育士の確保、保育の質の確保など、待機児童の解消には、一つ一つ丁寧に進め適切な対応に努めてください。

潜在保育士が全国に68万人と推定される中、昨今の保育士の応募人数が募集人数に達しない事を踏まえ、保育士自身の子育て環境を

含めた抜本的な見直しと佐倉市の子育て環境の向上のために広い見地からの施策を推進するよう努めることを求め参加しました。

陳情第9号難病・疾病対策の充実に関して国等への意見書の提出を求める陳情書については、委員長報告に賛成の立場で討論いたします。

昨年7月1日より医療費助成対象疾患である指定難病が110疾患から306疾患に拡大され、現在、国では、1億総活躍プランにおいて、

慢性疼痛の調査・研究を充実する等、慢性疼痛の対策に取り組んでいるところですが、厚生労働大臣の指定を受ける要件の一つに

人口割合で0.1%以上の疾患は、対象外となっています。原因が不明で治療方法が未確立となっている特定疾患は長期の療養と

高額な医療費により日常生活と社会生活に相当な制限を受けており、第4次佐倉市総合計画後期基本計画の地域医療の充実の中で、

特定疾患患者の支援が挙げられていますが、個別の疾患について指定を求めるのではなく、希少疾患の概念と指定難病の指定要件を

改めることが難病・疾病対策の充実に繋がることから、委員長報告に賛成します。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




佐倉市を含む「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」が日本遺産に認定されましたことは、

すでにブログでお知らせいたしましたが、そもそも「日本遺産」は、地域の歴史的魅力や特色を通じて、日本の文化や伝統を語るストーリーを

文化庁が認定するものです。平成27年度に18件、平成28年度に19件が認定されています。

北総地域は、百万都市江戸に隣接し、利根川の水運と街道を利用して江戸に東国の物産を供給し、

江戸のくらしや経済を支え,城下町佐倉、門前町成田、商家の町佐原、港町銚子という、四つの特色ある都市が発展しました。

成田空港からも近いこの4都市は、世界から一番近い「江戸」ということで認定されました。

佐倉市内の文化財は佐倉城跡、旧佐倉順天堂、旧堀田邸、平井家住宅、武家屋敷(旧武居家住宅)、城下町佐倉の祭礼です。

 

一般質問で申し上げた通り、交流人口の増加、インバウンド観光客の誘致のためには、日本遺産に認定された自治体と

連携して成田空港の発展の後押しが重要です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日の会派のぞみ代表質問で斎藤明美議員は、子育て支援、高齢者福祉、災害時の福祉避難室、地域の活性化について質問しました。

中でも、地域資源を活用した交流人口の増加策と拠点の整備として、バンプオブチキンゆかりの地である、たんぽぽの丘で有名な宿内公園の

活用と今後について質問しました。

佐倉には、地域資源が豊富にありますが活かしきれていない、発信する力が弱いと

指摘されています。

我々議員も議会活動のなかで、その一役を担い活用と発信に努めていきたいと思います。

徳永由美子議員の関連質問では、被災翌々日には熊本でも大量に到着していた救援物資の采配など熊本地震での事例を挙げ、

SNSを活用した被害状況や避難状況の把握、障害者が避難所で不利益を被らないためのワークブックの活用、

車中泊等の避難所外避難者への支援について防災計画への位置付け。

想定復興計画により、物資の配給から罹災証明の発行、仮設住宅の用地の事前確保による建設から入居への移行と、

避難所から市民の生活再建までいかにスムーズに取り組めるか等、佐倉市地域防災計画の検証について様々な提言を行いました。

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ