佐倉市議会議員はしおか協美
安心・満足・信頼のまちづくり
 



2人に1人が、がんになり、3人に1人が、がんでなくなる昨今、

がん患者さん・ご家族の心のケア、生き方を支援する目的で、がんサロンを開催して1年。

千葉県ピアサポーター養成講座を終了したピアサポーター(アイビー千葉)が当日みえ

想いを共有し、生き方のアイデアを出し合う場づくりをします。

サロンに寄せられる感想には、

「交流を深めていくうちに、心が元気になって笑顔が戻ってきます。」

「体験談を聞いて、 ひとりじゃないと 分かって安心した。」

「いろいろ話を 聴いてもらい、 心強く感じました。」

「今までがんのことを 他人に話せなかった。   今日は話ができて  気持ちが軽くなった。」

などがあります。

治療に関わる情報は各人異なるので、医療情報は提供しませんが、体験者が元気に日常生活を送っている姿を

見てもらうことで、がん=死ではないことを理解してもらい、治療に前向きに立ち向かうエネルギーと生きる勇気を伝えています。

 

事前申し込み不要ですので、次回は

2月2日㈮13:00~ ユーカリが丘スカイプラザイーストタワー集会所です。

患者さんのご家族のかたもどうぞ。

がん検診受診率アップの取り組みを今年も推進します。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




がんサロンさくらのお知らせ・ちょっとおしゃべり

2人に1人が、がんになり、3人に1人が、がんでなくなることを踏まえ、

がん患者さん・ご家族の心のケア、生き方を支援する目的で、がんサロンを開催して1年。

千葉県ピアサポーター養成講座を終了したピアサポーター(アイビー千葉)が当日みえ

想いを共有し、生き方のアイデアを出し合う場づくりをします。

治療に関わる情報は各人異なるので、医療情報は提供しません。事前申し込み不要です。

 

日 時 H29年1月5日(金)午後1:00から3:00

場 所 スカイプラザイーストタワー入口集会所

毎月第一金曜日 午後1:00から3:00 (5月はお休みです)

2018年予定 2/2 3/2 4/6 6/1 7/6 8/3 9/7 10/5 11/2 12/7


年明けすぐなので、案内させて頂きます。

年末恒例の議会報告の発送作業をしています。

年内に終わりそうにありません・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2人に1人が、がんになり、3人に1人が、がんで亡くなることを踏まえ、

がん患者さん・ご家族の心のケア、生き方を支援する目的で、がんサロンを開設して1年。

今日も様々な思いを抱えた方々が集まりました。

毎回、千葉県ピアサポーター養成講座を終了したピアサポーター(アイビー千葉)がみえ

想いを共有し、生き方のアイデアを出し合う場づくりをします。

治療に関わる情報は各人異なるので、医療情報は提供しません。

事前申し込みは不要です。

途中参加、途中退室なども自由ですので、お気軽にお立ち寄りください。

 次回

日 時 H29年1月5日(金)午後1:00から3:00

場 所 スカイプラザイーストタワー入口集会所

毎月第一金曜日午後1時から3時 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






がん検診受診率アップとがんの早期発見については、議会で何度も申し述べていますが、

政府は24日、がん対策の国の指針となる「第3期がん対策推進基本計画」を閣議決定し、

30~40%のがん検診の受診率を50%に引き上げる目標を第3期がん対策推進基本計画では設定しました。

さらには、検診でがんの疑いがあった場合に受ける精密検査の受診率を90%に引き上げ、

がんによる死亡者を減らすことを目指しています。

2人に1人ががんに罹患し、3人に1人ががんで死亡すると言われていますので、

まずは、がん検診を受けて下さい。

がんの中でも前立腺がんの罹患についてお話を伺うことが度々ありますが、

他の自治体では、血液中の前立腺特異抗原を調べる 前立腺がん検診が400円で受診できる所もあり、

佐倉市でも始めてほしいと要望を頂いています・・

まずは、公開講座で前立腺について知識を深めて下さい。

日時:平成29年10月29日(日)14:00~16:15(受付開始時間13:30~)

会場:ウィシュトンホテル・ユーカリ 5階「ウエスト」(佐倉市ユーカリが丘)

参加無料(定員200名)

問い合わせ先 043-351ー8517



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎年9月を「がん征圧月間」と定め、国が、がん対策事業として、

がん対策基本法やがん対策推進計画にもとづくがん治療研究の均てん化事業、

患者・家族の支援事業を進めています。

現在、日本人の死亡原因は、がんが 第1位で、2人に1人ががんになるといわれています。

千葉県主催、佐倉市共催のがん予防展に引き続き昨日は、がん講演会が佐倉市民音楽ホールで

講演I「正しく知ろう!~乳がんの早期発見について~」橋本秀行医師(ちば県民保健予防財団診療部長)

講演II「5度の手術と乳房再建1800日」講師:生稲晃子氏(女優)が、

開催されました。

欧米では、1970年代からからマンモグラフィーによる検診をスタートし20年かけて

乳がんによる死亡率が減少しました。

さて、日本では・・・遅れる事30年、2000年からやっとマンモグラフィーによる

乳がん検診が始まったので、そろそろ減少すると思いきや、

受診率が低く(佐倉市の乳がん検診率19.6% h27)事、若い世代の罹患率が高くなっているので

減少するどころか増加する傾向です。

では、欧米の乳がん検診の受診率はどのくらいでしょうか?

はい、アメリカが80%、イギリスが75%です。

講演2で話された女優の生稲晃子さんは、乳がん検診の期日が過ぎていたので、

そのままにしようと思っていた6年前、知人に勧められて受けた人間ドッグで

8ミリの乳がんを発見。

5度の手術と乳房再建1800日の壮絶な日々を 静かにお話しくださいました。

普通の当たり前が、当たり前で無かった事、乳がん検診はマンモグラフィーと超音波検査と

必ず受けて欲しいとおっしゃっていました。

「継続が予防につながるがん検診」

検診がまだの方、検診券のない方は、以下へ。

お問い合わせは

佐倉市役所[健康こども部]健康増進課

電話: 043-485-6711

ファックス: 043-485-6714


佐倉市の検診は、

健診(検診)の種類

検診の種類と詳細
検診の種類受診方法費用(税込)対象者
特定健診・健康診査

集団

1,000円 (1)40歳以上のかたで佐倉市国民健康保険に加入しているかた
(2)佐倉市の後期高齢者医療被保険者のかた
(3)40歳以上のかたで生活保護受給者
※個別:上記対象者全て要予約

 ※被用者保険(健康保険組合、共済組合等)の加入者と、被扶養者のかたは、ご自身の加入されている医療保険者(健康保険証の発行者)にお問い合わせください。

個別
(要予約)

2,000円
肝炎ウイルス検診

集団

500円

過去に肝炎ウイルス検診を受けたことが無いかたかつ以下に該当するかた。
(1)佐倉市民で40歳のかた
(2)佐倉市民の41歳以上のかた
※健康管理センター、西部保健センター、南部保健センター、志津コミュニティセンターのみで実施します。

※今年度40・45・50・55・60・65歳のかたは無料になります。

個別
(要予約)

0円 過去に肝炎ウイルス検診を受けたことが無いかたかつ佐倉市民で40歳のかた
胸部レントゲン検診(肺がん検診)

集団

300円 佐倉市民で40歳以上のかた

個別
(要予約)

1,300円

胃がん検診

集団

900円 佐倉市民で40歳以上のかた

個別
(要予約)

3,000円
大腸がん検診

集団

400円 佐倉市民で40歳以上のかた

個別
(要予約)

1,000円
子宮頸がん検診
※2月28日まで個別検診を受診できます。

集団

1,000円

佐倉市民で20歳以上で、前年度子宮頸がん検診を受診していない女性
無料クーポン券対象者となるかた

個別
(要予約)

2,000円

乳がん検診

マンモグラフィか超音波、どちらか一つを選択

マンモグラフィ

集団(要予約)

1,000円

佐倉市民で40歳以上の女性
無料クーポン券対象者となるかた
※マンモグラフィは2年続けて受診することはできません。
※39歳で超音波の集団検診を受けた方は、40歳のときにマンモグラフィの集団検診を受けることはできません。

個別
(要予約)

2,000円

佐倉市民で40歳以上の女性
無料クーポン券対象者となるかた
※マンモグラフィは2年続けて受診することはできません。
※個別検診については、無料クーポン券対象者は2月28日まで受診できます。

超音波

集団(要予約)

1,000円 佐倉市民で30から39歳の女性
※前年度、集団検診で超音波検査を受診していないかた

個別
(要予約)

2,000円 佐倉市民で30歳以上の女性
骨粗しょう症検診

集団(要予約)

500円 佐倉市民の女性で20・25・30・35・40・45・50・55・60・65・70歳のかた
成人歯科健康診査

個別
(要予約)

300円 佐倉市民で19歳以上のかた

 

 

 





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ