農ある暮らしの中で

片田舎で過ごす 静かな農ある暮らしを色々な思いをこめながら日々綴っていきたいと思います。

人魚

2016年10月18日 | 随想


  「お前さあ 人魚っていう曲 聴いたことある・?
   俺 久々に心が震えた 
   お前も 聴いてみて。」

  夫は 早速その一曲の入った 宇多田ひかるのアルバムを購入した

 夜 ラジオから流れた曲に 
学生時代に聞いた
岡林信康の曲以来、久々に感動したのだそうだ

 私もリピートしながら何度も何度も聞いていると
どこかか静かに
懐かしさと哀しさを漂わせる曲は
奥にしまい込んでいた色々な思いがこみ上げてくる
 
 亡き母へ思慕だろうか・・・
私には レクイエムのようにも感じ取れる


 人魚と言えば・・・
小さいころに読んだ
赤い蝋燭と人魚という絵本を思い出す
いわさきちひろの淡く物憂げな色彩に
哀しい物語が、今も鮮烈に残っている

 日々の暮らしの中で
ほんの小さな私の周りでも
時に 手を差し伸べようにも
どうにもらない事象が起こる事がある

たとえ血の繋がりはなくとも
吾が身に置き換えると
いたたまれなく 胸が痛い

 夫も きっと同じところで心を痛めているのだと思う


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  苦労 | トップ | 辛い »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
必需品 (ヤブ山)
2016-10-20 19:47:51
▼びっけさん
30×40の板を2枚用意して、その上に足を乗せます。
それとは別にポリ板を用意します。
2枚の板に足を乗せて、ポリ板の上で束ねて結束します。
その際、腰のベルトに50センチのヒモを50本携えておきます。
これでどうにかなります。

ヤブ山さん (びっけ)
2016-10-20 23:51:51

 ヤブ山さん 夫も 今日 明日と休みを取って 残りの 二反五畝の田んぼを刈ります

 私は 休みが取れず・・・義姉さんたちが手伝いに来て下さいました。本当に申し訳なくて・・・。
束ねるのは 私は藁で束ねるのが一番束ねやすいです。
足場に板を二枚を 稲束をおくのはポリの波板ですね。 
Unknown (はちべえ)
2016-10-23 06:15:06
メール送ったのでみてね
はっちゃん (びっけ)
2016-10-26 20:26:38
はっちゃ~ん
パソコンの調子が悪くメールが開けません…
どうしましょ
宇多田ヒカル (なみはは)
2016-10-27 13:36:23
お久しぶりです。
たまたまNHKのSONGSの宇多田ヒカルを見て私もいいなぁ。と思い図書館でCDを借りました。
「人魚」はまだ聴いていません。
復帰される前より歌声がやさしくなったような気がします。
「羊と鋼の森」も読みました。
稲刈り大変でしたね。体調は良くなっちゃったですか。
これから寒くなるので風邪をひかないようお気をつけて。
メーラー (はちべえ)
2016-10-27 21:09:48
(Outlook)などで開けないのなら、プロバイダのHPからメールのログインで開けるはずです。

残念ながら、山行のお誘いではありません
メーラー (はちべえ)
2016-10-27 21:10:39
(Outlook)などで開けないのなら、プロバイダのHPからメールのログインで開けるはずです。

残念ながら、山行のお誘いではありません
なみははさん (びっけ)
2016-10-27 22:59:43
 なみははさん こんばんは。
お久しぶりです。人魚は一番新しいアルバムに入っていますよ。静かに心のひだに溶け込んでくるような・・・そんな曲です。ぜひ きいてみて下さいね。

 羊と鋼の森 読まれたのですね。ピアノをあんな風に表現できるなんて・・・
私が愛し感じる世界と共鳴し合って 読みながら 繋がっていく感じがしました。

 なみははさん稲刈りは結局終えることができず 田んぼの中で刈り取ることの出来ない稲が・・泣いています。仕方ないとはいえ 見るのも辛いです。
 
 やっと咳もおさまり風邪もよくなってきました。 


はっちゃん (びっけ)
2016-10-27 23:03:00

 困ったよ~困ったよ~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む