農ある暮らしの中で

片田舎で過ごす 静かな農ある暮らしを色々な思いをこめながら日々綴っていきたいと思います。

 苦労

2016年10月15日 | 農業

 ようやく 四分の三の田を刈り終えることができた

 何度も、はまりそうになりながら、
夫がなんとか駆使してコンバインの
向きを変えては何度もバックを繰り返した
 
もともと排水の悪い田に 
乾く間のない、今年の秋の雨の降り方は
さらに、沼のような状態になってしまった

 田靴を履いて 田に入り稲を刈る
刈った稲を畔に出すまでがまた 一苦労
一歩一歩 踏ん張っては はまり込む足を抜く
涙が出そうになった。

「ねえ もうこれ以上 手では刈れん。」
私も、とうとう根をあげてしまった。



 本当に疲れた

 どこの田んぼを見ても
深いわだちの跡が 苦労をうかがわせる

 また明日は雨・・・
もう残りの稲は刈れないかもしれない

 風邪も治らず あちこち調子が悪く
なにもかも
もういいやって・・・
ちょっぴり弱気になってる

 こんなことじゃ ダメだな


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲刈りが出来ない! | トップ | 人魚 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はちべえ)
2016-10-16 22:26:56
病院に行くこと

玄関のたぬきをみること
泣いて 泣いて (ヤブ山)
2016-10-17 20:17:03
▼びっけさん
一緒に泣きましょうね。
tobinokoどのがマリンちゃんを連れてきてくれるそうです。
ボクはそこで元気になりますが、びっけさんはまた頑張るのでしょうね。
はっちゃん (びっけ)
2016-10-19 00:00:26

 病院通いです・・・はっちゃん

玄関のたぬきは 大きなおなかを抱えて
微笑んでいます
ヤブ山さん (びっけ)
2016-10-19 00:06:52

 ヤブ山さん・・・本当に今年は参りましたね。
コンバインが湿田に入り込むと ヒヤヒヤドキドキ 心臓にもよくありませんね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む