茨城の若手政治家!!橋本正裕のブログ

橋本正裕(はしもとまさひろ)の政治活動を公開!!勇気・やるき・元気で日本の政治を変えるため日々奔走中!!

北首都国道事務所主催の地域連携勉強会に出席してまいりました

2016年07月27日 | Weblog

26日、さいたま市関東地方整備局で開催された、北首都国道事務所主催の地域連携勉強会に出席してまいりました。テーマは地域防災について、講師には片田先生をお招きし、地域防災のあり方、地域連携のあり方についてでした。今後、最も必要とされる政策の一つであり、地域連携の防災組織立ち上げに当町も協力をしていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半村登県議会議員に後援会主催のチャリティゴルフ祝賀会に出席

2016年07月27日 | Weblog

 25日、半村登県議会議員の後援会主催のチャリティゴルフ祝賀会に出席してまいりました。近隣からも多くの市長、町長、議長、県議会議員の皆様が出席し、盛大に開催されました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第31回境ふるさと祭り第2弾「鼓笛パレード・歩行者天国」

2016年07月27日 | Weblog

▲水素自動車ミライも展示

▲今年のお祭りから土浦市の山車が初参加

23日、第31回境ふるさと祭りの2週目を飾る「鼓笛パレード・歩行者天国」盛大に開催され、昨年の1.5倍の人出で賑わいました。また、2016年度は3週にわたって境ふるさと祭りが開催されておりますが、昨年の第30回境ふるさと祭りの1万発を超える花火大会の警備や事故防止などを協議し、土日の2日間で開催するのではなく、万全の体制で、いかだレース、歩行者天国、15000発の大花火大会と3週にわたって開催するということを、ボランティアで組織する実行委員会から申し入れがあったため、町も賛同をさせていただき実施させていただいておりますのでご理解下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県西地域総合振興協議会の総会に出席

2016年07月27日 | Weblog

古河市カナルハウスで開催された、県西地域総合振興協議会の総会に出席し、総会終了後の懇談会には橋本知事も出席され開催されました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城県境町のふるさと納税をパンサーさんに紹介いただきました!

2016年07月25日 | Weblog

21日、吉本興業のパンサーの三人が、茨城県境町に来町され、境町を堪能していただくとともに、ふるさと納税の商品を紹介していただきました!今回の訪問は、ふるさとチョイスTVの取材で境町お越しいただき、TOKYOMXで放送される予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五輪会の皆様から寄付金をいただきました

2016年07月21日 | Weblog

21日、五輪会(染谷会長)の皆様から寄付金をいただきました。ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

染谷七虹さん(境二中)が国連大使としてニューヨークへ行くため来庁

2016年07月21日 | Weblog

20日、境第二中学校の染谷七虹さんが、日本青年会議所主催の国連大使として、ニューヨークに派遣されるため、表敬訪問に来庁されました。今回の国連大使全国で30名の生徒が選ばれ、境町としても応援するため、今年度はじめてつくった、子供たちを応援する基金から、渡航費の一部を補助させていただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

境地区農業振興協議会総会を開催

2016年07月21日 | Weblog

20日、JAむつみにて、境地区農業振興協議会の総会を開催し、全議案とも可決承認をいただきました。ご協力ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩手県軽米町議会が境町を視察に来庁されました!

2016年07月21日 | Weblog

▲災害時の電源車として採用したミライも視察いただきました

20日、岩手県軽米町議会の総務教育民生委員会の皆様が、境町に視察に来庁されました。今回の視察は、昨年の関東東北豪雨の被害と対応および、復興状況についてということで、パワーポイントを使用して1時間ほど災害時の対応と復旧について講演させていただきました。また、昨年の災害に対するお見舞いもいただき、松浦軽米町議長をはじめ、軽米町議会の皆様にはあらためて感謝を申し上げます。今年に入り、各地から議会の視察が増えており来月も3議会からの視察要請を受けさせていただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晃株式会社から寄付金をいただきました

2016年07月21日 | Weblog

20日、晃株式会社から、ふるさと祭りに役立てていただきたいと、寄付金をいただきました。ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七軒行政区から要望書を提出いただきました

2016年07月21日 | Weblog

20日、水曜日、七軒行政区の半村区長さんから要望書を提出していただきました。今回の要望は、水道管が古く口径が細いため、水道が弱くなってしまう地域があるとのことでした。担当課と相談したところ、改善工事が必要とのことから至急、設計をするように指示をさせていただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静地区各地区役員さんとの行政懇談会を開催

2016年07月21日 | Weblog

▲多くの職員も研修のため参加させていただきました

19日、塚崎1区集落センターにて、斉藤区長会長さんの段取りにより、静地区の各行政区の区長さん役員さんにお集まりいただき、行政懇談会を開催していただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイクロソフト宮崎地方創生部長が来町

2016年07月21日 | Weblog

18日、高校生まちづくりアイデアソンの協力企業として、Microsoft(マイクロソフト)の宮崎地方創生部長が来町されました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

境町高校生まちづくりアイデアソンオリエンテーションを開催

2016年07月21日 | Weblog

18日、月曜日、海の日ではありますが、境町高校生まちづくりアイデアソンのオリエンテーションを開催し、境町の政策や事業をパワーポイントで紹介する町長講話も開催させていただきました。参加チームは境高校生が4チーム、坂東総合高校・古河三校合同チームが1チーム、麗澤高校が1チームの合計6チームの参加となり、予定よりも多い参加者となっております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【改善中】茨城県境町の10年増え続いた借金も2年連続で削減!!

2016年07月18日 | Weblog

10年以上増え続けた、茨城県境町の借金も二年連続で7億円以上削減することができました!

いままでなら、予算があるのだから、あるだけ使うという発想だったでしょう。しかし、北関東三県でも一番悪い借金の比率からしても、今後は吸収合併か、町民の皆様の負担(税金や水道料金、各種負担金)をあげる、もしくは職員の給料(総額15億円)を削減するというところまできていました。

就任以来、減らすのではなく、収入を増やすという政策に取り組み、結果、二年連続で借金を減らし、貯金(1.5倍の11億円に)を増やすことに成功いたしました。そして、それだけではなく、ふるさと納税により、放課後児童クラブの新規設置や、20歳までの医療費の無料化、給食費の半額補助や、職員の給与も県内で2番目に低い水準だった賃金を、県内36位程度、おおよそ3%の賃金アップを僕が就任している任期中という期限付きでアップさせていただきました。そして、9月中には大型商業施設「ドン・キホーテ」を誘致オープンしていただきます。また、圏央道IC周辺の開発についても、大和ハウス工業による業務代行方式による開発に舵をきらせていただきました。

これからは、行動した自治体=市町村とそうでない市町村の区別がはっきりしてくると思います。地方創成を積極的に実行した市町村と、予算が来るからしかたなく実施した市町村とでは差がついてします。そして、公務員もいままでのような仕事をしないほうが良い職員だという意識からかわっていかないと、これから来る大きな波には、到底向かっていけないし、一番損をするつまり、一番影響を受けるのは地域住民=町民のみなさんではないかと思います。

いままでのような、だれが町長(市長)をやっても同じだという時代から、これからは先導役しだいで地域が変わってくるという時代に変わり、それがわからない地域は衰退していく時代になっていくでしょう。

これからも境町が、そして境町の皆さんが、現状のまちを知り、皆さんが判断できるように情報を出し続けていきたいと思います。町長なんてのはひとつも偉くないと僕は思っているし、名誉職でも何でもないと思っています。自分で運転できるので、公用車を使わず、自分の車で水戸など移動していたら、他の市町村長に怒られたほどです。やはり、自分の仕事を投げ出しても「境町を良くしたい」という気持ち、それがこの仕事のモチベーションではないでしょうか。ですので、僕は町長という椅子には固執せず、国でも県でも、職員でも、地域のためになるならばと喧嘩をしております。個人のわがままで喧嘩したことは一切ありません。だれだって人に文句なんか言いたくないでしょ。嫌われるから。でも、地域のためには言わなくてはならない。それが首長の役目だと思います。

まだまだ境町の人口は減り続けています。これが現実です。希望や夢、活気のあるところに人は集まると思います。境町のみなさんが、夢のあるまちにしていくことが一番の近道ではないでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加