ゴトーさん家のテニス事情

20数年ぶりにラケットを手にしました。やっぱりテニスは面白いです。
これからの悪戦苦闘ぶりを記していこうと思います。

レフプロ最高!

2017年05月16日 | テニス
ラケット初使用!レフプロ最高です!
しっかりとした打ち応えもあり、コントロール性も抜群です。
ラケットに当たれば飛んでいくと言うあいまいさもなく、実にシビアなラケットです。
学生時代に比べると、ラケット性能も格段にアップしているのでしょう。
当時のこのサイズのラケットでは、ピョンピョンと弾くだけで、ラケットコントロールがかなり難しいものでした。
ダンロップのMAX200でさえ、ちょっと大きいかな?と思いながら使用していましたので、この93inの面積をもつレフプロは、私の求めるラケットに一番近いところにあると感じています。
現在のラケットの中では、これ以外は無いのかもしれません。
最低あと2本確保しておきたいところです。
ちなみに、同じラケットを複数本所有するのには理由があります。
プレー中にガットが切れてしまうこともひとつの理由ですが、もっと大切なことがあります。
同じラケットに同じテンションでガットを組んでも、仕上がりでは微妙に張りの違いが出てきます。
ラケットでガット面をたたいて音を聞き比べて、その日の体調(感覚)にあわせてラケットを選びます。
3本あれば、強弱が3段階になり練習中に違和感があれば、張りの強めのラケットにしたり弱めのラケットを選んでみたりしながら、常に同じプレーができる状態を作っていきます。
5本あれば、意図的に弱めにガットを張ったラケットを1本持っておくこともできます。
テニスでは浮気心を持たずに、同じラケットを複数本持ってプレーすることは大切だと思っています。
『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひざを痛めないテニスをしよう。 | トップ | 球出しは難しいんです。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。