橋本クリニックの院長のブログ ブログ時々更新中!!

橋本クリニックの院長のブログです。
少し考え事をしていたので娘達に任せていましたが、心を入れ替え院長時々復帰します。

蜂刺傷によるアナフィラキシー

2011年04月04日 17時23分16秒 | 疾患について

 

橋本クリニック橋本です。
広島ブログ ←ランキングに参加しています。

蜂刺傷によるアナフィラキシーのお話です。
蜂に刺されて死んでしまうのは、このアナフィラキシーショックによるものです。
理論上は初めて蜂に刺されてもアナフィラキシーにはなりません。
1度刺された際に蜂の毒に対する抗体というものができて、次に刺された際に過剰反応(アレルギー反応)を起こしてしまうものです。

全身に蕁麻疹を生じ、息苦しさが出ます。
その後対処しないと血圧低下により意識を失い、場合によっては死にいたります。
治療は、昇圧剤・抗アレルギー剤、ステロイド剤で行います。
いわば最重症のアレルギー反応であり、通常は救命救急センターで入院して治療を受けます。

昨日この蜂によるアナフィラキシーの患者さんがなぜか当院を受診されました。
蜂に刺されたのですが、○○病院からこちらに紹介されて来ましたとおっしゃいます。
以前も蜂に刺されてアナフィラキシーの既往があるそうです。

来院時息苦しさを訴えておられました。
腕をみると蕁麻疹があります。
アナフィラキシーです。

正直ちょっと慌てました。1分1秒を争います。
内心、なぜ病院から開業医にアナフィラキシーの患者さんが紹介されるんだ(><)

救急車を呼ぼうかどうしようか?
まずは○○病院に電話してみると、折り返し電話するからいったん電話切りますとのこと。
・・・。
このままではいけないので、当院にある薬剤で治療を始めました。
昇圧剤を注射して、次に抗アレルギー剤を注射してといった具合です。

幸い○○病院で診てもらえることになり、注射が効いたのか息苦しさも改善したため救急車ではなく奥さんの運転される車で病院に行ってもらいました。
後でわかったこと(病院からお電話をいただきました)ですが、4月1日から病院負担軽減のため医療費とは別のお金(保険外併用療養費)を徴収することになっており、そのことを事務員から患者さんに説明され開業医に行くということになったそうです。
お電話いただいた先生には、療養費が始まったばかりで混乱もあったのかもしれませんが、蜂にさされた方の受診の場合、息苦しくなるあるいは気分が悪くなるようなら救急車を呼ぶように説明されてもよかったかもしれませんね。とお伝えさせていただきました。

この患者さんはこれ以上重症化することなく経過したそうです。
本当に良かったです。
広島ブログ
蜂にさされて2時間以内(多くは30分以内です)に、息苦しくなったり気分が悪くなることがあれば救急車を呼んでください。
2時間をすぎると、通常はアナフィラキシーを起こす可能性はほとんどありません。つまり2時間を過ぎて問題なければ、命にかかわることはまずありません。
また一度でもアナフィラキシーになったことがあれば、次に同じ蜂に刺されれば必ずアナフィラキシーになります(この方は蜂の種類は違ってもアナフィラキシーになりました)ので刺された時点で救急車がいいかもしれませんね。

一度アナフィラキシーを起こしたことのある方は、主治医の判断にもよりますが、アナフィラキシーの際に備えて昇圧剤の自己注射を処方することができます。
これは当初林業に携わる方のために開発されたと聞いたことがあります。
林業ですから蜂もいますし深い山の中での作業になり、病院から離れているため治療が遅くなり命にかかわるということで開発されたそうです。
今ではアナフィラキシーの既往のある方で、主治医(講習を受ける必要があるため、処方できる先生は限られています)が必要と判断すれば処方することができます。

ジャンル:
びっくり
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午後の診療は順調です。 | トップ | 4月4日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怖いですね (⑦パパ)
2011-04-04 17:24:41
TVでよくやるので名前は知っていましたが
まだ一度も蜂に刺されたことが無いのは幸運なんでしょうね
確かママは子供の頃刺されていますから、異常に怖がります。
我が家ではないですが・・・ (ちらかし魔)
2011-04-05 16:55:55
 我が家では食物アレルギーのアナフィラキシーショックはないですので、エピペンは持っていませんが、重度の食物アレルギーがありアナフィラキシーショックを起こしたことがある場合はエピペン購入するそうですね。

 1本1万円だそうです・・・。しかも消費期限が1年。命にはかえられないですよね。
『⑦パパ』さん。コメントありがとうございました。 (橋本クリニック)
2011-04-07 10:50:26
正直開業してアナフィラキシーをみることになるとは思いませんでした。
理論上一度も刺されたことがなければなりませんからね。
一度刺されたことがあって、恐れるのはいいことでしょうねw

街中で刺されれば、どこか病院があるからいいとは思うのですが、山の中だと致命的なので本当に怖いですね。
『ちらかし魔』さん、コメントありがとうございます。 (橋本クリニック)
2011-04-07 10:52:30
食べ物のアナフィラキシーではないのは幸いですね。
実は友人のお子さんが起こしたことがあるらしく、購入していますね。
1万円ですか・・・。
命にはかえられませんが、期限が1年は痛いですね。1年というのは知りませんでした。
5年くらいもつといいんですけどね。
せめて3年でも
追加で・・・ (ちらかし魔)
2011-04-08 08:58:09
蜂毒アナフィラキシーショックの場合、救急隊員の方がエピペン使用可で、食物によるアナフィラキシーショックの場合は救急隊員はエピペン使用不可だそうです。救急車内にはエピペンがあるそうです。
『ちらかし魔』さん、コメントありがとうございます。 (橋本クリニック)
2011-04-11 15:37:55
(><)
知りませんでした。
同じアナフィラキシーなのに!

ハチの場合は明らかで、食べ物は特定が難しいからでしょうか?

理解不能ですね。
貴重な情報ありがとうございました。
救急車内にエピペンがあるという情報!知りませんでいた。

これからも色々教えてください!
(って逆なような気も・・・。すいません(><))

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

疾患について」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事