橋本クリニックの院長のブログ ブログ日々更新中!!

橋本クリニックの院長のブログです。
少し考え事をしていたので娘達に任せていましたが、心を入れ替え院長復帰します。

いわゆる『はたけ』(顔面単純性粃糠疹)について

2008年12月04日 11時35分45秒 | 疾患について
皆さんこんにちは!土曜日、日曜日も終日診療しております皮膚科 橋本クリニックの院長の橋本です。広島ブログ

今日はいわゆる『はたけ』についてです。
これは小児の顔面や頚部にできるカサカサした円形の白色病変で、医学的には顔面単純性粃糠疹といわれています。痒みや痛みなどの自覚症状は
何らかの原因で皮膚の表面が毛羽立って、光を乱反射するために白く見えます。
いわば局所的に乾燥肌になってしまったような状態です。
多くは年齢の経過とともに軽快します。
治療は乾燥肌のお薬を処方する場合が多いです。

他に皮膚が白くなる病気に尋常性白斑(しろなまず)といわれるものもありますが、表面がカサカサしていないのが特徴です。
尋常性白斑に関しては後日記載しようと思います。

皮膚に心配なことがありましたら受診してみてください。
これからもよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 皮膚・爪の病気へ
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっと変わった娘からの電... | トップ | カレーの宅配ホワイトハウス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL