橋本クリニックの院長のブログ ブログ日々更新中!!

橋本クリニックの院長のブログです。
少し考え事をしていたので娘達に任せていましたが、心を入れ替え院長復帰します。

水虫(白癬)について

2009年04月24日 17時30分02秒 | 疾患について

日曜日も診療しています皮膚科、橋本クリニック院長の橋本です。

今日は水虫についてです。
最近暖かくなった(暑くなったという話もありますが・・・。)せいか、水虫で受診される方が増えています。
水虫とは、正式には白癬菌による感染で、足に生じた場合には足白癬といいます。
スタッフと話していて、スタッフに驚かれたのが足だけでなく他の部位にも生じることです。
水虫は足だけではなく体や手足、場合によっては顔にも生じることがあります。
最近新聞に載った柔道やレスリング部員の間で流行っている、頭に生じる水虫もあります。
湿疹の市販薬を塗って悪化したときくと、かなり怪しくなります。

皮膚のごく一部を削って顕微鏡で見れば、皮膚科医であれば簡単に診断がつきます。
治療は抗真菌剤の外用が中心ですが、治りが悪い場合や何度も繰り返す場合には抗真菌剤の内服を1週間程度行う場合もあります。

爪に入り込んでしまった場合には、基本的に抗真菌剤の内服になりますので、皮膚科を受診してみてください。

これからもよろしくお願いいたします。

広島県呉市ゆめタウン呉の皮膚科(皮ふ科) 橋本クリニック。呉市、江田島、黒瀬、広島市で爪水虫、アトピー性皮膚炎、湿疹、多汗症、かぶれ、巻き爪(VHO)でお困りの方はお越しください。日曜診療します。
痛くない水いぼ治療、新しい紫外線療法(ナローバンドUVB)を行っています。
ゆめタウン呉の同じフロアに日曜・祝日も診療するきくち眼科さんがあります。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『たこ焼き食べたかったぁ~... | トップ | ゆめタウン呉回転寿司『魚蔵』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL