宮崎の婚活サポート 橋の橋渡し

誰かを想う・・・それだけで心が暖かくなったり、自然に笑顔が出たり、そして「よし、頑張れる!」って、少しだけ強くなれる

結婚は遅くても大丈夫!

2017-05-14 16:02:00 | 婚活
「割れ鍋に綴じ蓋」という言葉があります。どんな人にも、ふさわしい配偶者がいるものだというたとえ。また、何においても似通った程度の者同士がよいというたとえ。「綴じ蓋」とは、壊れた部分を修理した蓋のことで、夫婦を鍋と蓋に例えて、壊れた鍋には修理した蓋くらいが釣り合いが取れるという意味だそうです。

結婚相談所というお仕事をしていますと、この言葉がよく理解できます。その人にはその人にお似合いのお相手がいるということだと思います。その人にぴったりのお相手に出逢うタイミングが素敵なタイミング、それがいつ来るかは誰にも判りません。早い人もいれば遅い人もいる。だから、結婚は遅くても大丈夫!確かなお相手を見つけるということが大事なのだと思ってします。

結婚は遅くても大丈夫!「お相手を間違えない方がいい」もし1度間違えたら「2度目に幸せになればいい」2度間違えたら「今度こそ頑張ればいい」
「あなたしかいない」という配偶者はきっといると思います。

結婚サポート 橋の橋渡し















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日 | トップ | 普通の素晴らしさ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む