ブログに遊ぶ

ときめきの日々を過ごしたい

ハロウィン

2016-11-01 07:24:00 | Weblog

ハロウィンや病棟に魔女すれちがふ

喨々   

(今朝の一句)土肥あき子(俳人)さん推薦

装うてみんな妖怪ハロウィン


 本来のハロウィンは、毎年10月31日に行われる.秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、最近は宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をいただく習慣となっている。

 

 

 

左の写真は「飯山広小路活性化研究会のメンバーで、洋菓子店「パステりーヒラノ」さんの店頭に飾られたカボチャの彫刻である。広小路界隈にあるメンバーは「飯山復活教会」を主会場としてハロウィンの仮装パレードなどが行い、街はにぎわいに包まれた。詳細は今朝の新聞記事を下に記します。 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムラサキシキブ | トップ | 枯れ芒 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めぐんです)
2016-11-01 11:23:16
ハロウィンが段々本格的になってい来ましたね。
近所のお宅の窓際にも色々飾ってありました。

孫も友達と何軒かの家を廻って
おかしを貰ったと言っていました。

楽しい事は良い事ですネ
ハロウィン (マーヤン)
2016-11-01 15:48:58
ハロウィンはバレイ・タインデーと同じくらいの商業ベースになったようですね渋谷のスクランブル交差点のにぎわいのハロウィン騒動なんて、大げさすぎるような気がいたします。
ほんと、ほんと。 (桐の花)
2016-11-01 15:52:46
マーヤンさんの仰る通りですね。

愉しみもああなると、狂乱です。

日本人はとかくブームに乗りやすいですね。
右向けば皆右を向く。 (マーヤン)
2016-11-01 16:38:34
今の人達は個性が無さ過ぎるような気がします。もっと自分を持たなければと思います。流れに逆らうことしない・・・・・」どうも心配です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。