ブログに遊ぶ

ときめきの日々を過ごしたい

春の展覧会

2017-04-23 19:23:02 | Weblog

春陰やまたも沈むや水墨画

 

 このところ、体調の具合で教室を休んでいるせいか、益々画友との差を覚える展覧会でした。また、教室に出席して、頑張らくてはと痛烈思いおこされました。 

春深しポイント浮かべ描きをり     

 

 

 

 

 右の画は教室では、一、二番を争う上手なKさんの画です。彼は水墨画では難しい細かいタッチが得意の方だ。彼の画はいつも、暖かさと、明るさがあります。

       師の描く癒しの花と春雀

 

 

     

左の日本画は、私どもに教えていただいている先生の画です。先生は日本画もお描きなる。日本画の教室をお持ちで大変に忙しい方です。私は先生の日本画と水墨画をそれぞれ何点か譲っていただき所蔵していますが、私は素人ながらに思うことは、先生は日本画のほうが得意ではと何時も推察している。先生は雀の画がお好きなようで、私が所蔵している画も雀の画です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おぼろげに | トップ | コンサート »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
積み重ね (桐の花)
2017-04-23 17:10:12
こんにちは!
市民芸術祭展示部門も素晴らしいですね。

大雪の夜も公民館に集まったりされて、精進なさって、素晴らしいです。

これからも拝見させてください。
芸術際 (マーヤン)
2017-04-25 10:50:14
 展覧会の度に、少しも上達しないのは私だけのような気がし、句のように「春陰やまたも沈むや水墨画」のようです。反省また反省です。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。