ブログに遊ぶ

ときめきの日々を過ごしたい

花子の思い出

2016-09-19 14:15:07 | Weblog

  花冷やはな子の煽る広き耳

ブログにする話題がないので、PCに向かって頭をかけていると、東京の孫の「しーちゃん」から婆に電話が入った。そこで、数年前に、孫娘の長女(みーちゃん)の高校合格のお祝いに椋一にーちゃんを連れて、初めての新幹線(はくたか)に乗り、東京へ行った。娘一家は、中央線の東小金井に住んでいるので、孫たちとそばの井の頭動物公園へ高齢で有名となった象の「はな子」に逢いに行ったことを思い出す。はは子は今年の五月頃だったと思うが死んでしまった。69歳の日本一の高齢であった。没の当初は老衰によるものと発表されたが、翌日の解剖で死因は呼吸不全と判明し、右前脚に関節炎の持病があったのもわかったとテレビで放映されていた。若かったはな子のしぐさは、敗戦で沈んでいる沢山の市民の心をおおいに癒してくれたのだろうと思う。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風による記録的な大雨 | トップ | 右手に魚紋現れた様な気がした。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花子 (べんちゃん)
2016-09-20 09:06:18
動物園は癒されますよね・・我が家から車で20分位の場所に千葉動物園が有るんですよ。ライオンを入れたと言うので行って見ようと思ってますが、なかなか時間が取れなくて!!何れ来年の干支を撮りに行こうかと思ってます。
いよいよ秋、寒くなりますね・・体調に気をつけて下さい。
うっかりでコメントチェックしなかった。 (マーヤン)
2016-10-03 08:51:47
誠にすみません。コメントに気がつきませんでした。花子は69歳、人間だと幾つになるのだろうね。椋一君は始めての新幹線でした。好かない時間なので印象がなかったようです。飯山の乗降客は大幅に計画に達していないので、市民に批判ごうごうです。自分たちの環境ですので、市民自信が真剣に考え実行しなければ、解決しないと思っています。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事