ブログに遊ぶ

ときめきの日々を過ごしたい

おぼろげに

2017-04-20 09:27:22 | Weblog

 

 幼な児の寝息やさしく朧月

  孫娘の「あーちゃん」は、学校ことはじめ友達のことを楽しそうに話していると思いきや、突然に話が止まったので、はてなと思い隣の孫を見ると、すやすやとした寝息で眠ってしまっていた。幼な児の身の代わりの早さに驚いた私でした。このところ孫は私の部屋に来ては、いろいろなことを話しかけてくる、その可愛い仕草がたまらない。孫なりに気を使う学校生活なのだろうと思う。きっと、それなりににくたびれるのだろうと、愛しさと切なさを覚えた。

千曲川照らす灯かりの朧かな

 

               このところ、体調が優れない為、水墨画教室を休んでいますが、回復していますので、来月辺りから教室に出たいと思っている。明日21日に春の展覧会の出品の日だ、教室には出ませんが、暇を見て、自宅で画いた画を出品したいと思っている。先生に見てもらい、アドバイスを戴いていないので、自信がない。でも出品したい気持ちは何時も持ちたいと思う私です。

 

 

                               先生が画いた水墨画で         

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咲き満ちる櫻 | トップ | 春の展覧会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かわいい仕草で (kei)
2017-04-20 10:45:46
まだまだ慣れない生活にお疲れなんでしょうね。
お喋りしてくれるのを聞いているの、嬉しいですよね。
5歳の孫が、時々会いますと、はあはあしながら一気にお喋りしてくれますから、おかしいです。
おじいちゃんのお部屋を訪ねて、ほっとされるのでしょう。
やはり女の子は可愛い (マーヤン)
2017-04-23 13:39:39
遅くなりました。兄妹上二人はお兄ちゃんですが、それぞれに可愛いですが、末の女の子は、今一番、お茶目な年頃なのか、特に可愛いです。私が寝ている隣に来ては、色々話しをしてくれます。そのしぐさには参ってしまう爺です。孫に囲まれ、賑やかな環境で生活できることに感謝の日々です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。