はせがわ鍼灸院 院長の『ハリハリ日記』 http://www.shinkyu.in/

ちょっと変わった経歴の、鍼灸院・院長による
こころがホットする日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雷門

2014-07-08 17:34:49 | Weblog

久しぶりの更新です。

ブログのやり方をすっかり忘れてしまっているので、おそるおそる書いています。

先日、暑い盛りに浅草まで出向き、下町情緒を楽しんできました。

ムスメ夫婦と一緒だったので気楽に浅草寺を訪ねることができました。

浅草は数十年振り。でも、仲見世通りの賑わいは変わっていなく、

どこが一番変わっていたかと言えば、外国人の多さ。

この雷門の大提灯の前での記念写真は命がけで撮りました。

押すな押すなの人込みで、正面からはとても撮れなく、

斜めからのショットでポーズを決めてみました。

大きさは4メートル、重さは700キロの大提灯。

そのパワーにあやかろうと、「どうだっ」と気合のポーズ。

イマイチ迫力不足でしたね。

これを機会に、またこつこつブログってみたいと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着物ジェシカ

2012-11-28 00:59:55 | Weblog

平安神宮でお茶のおけいこのあと

参拝に来ていた女性に「ジェシカ」をお願いしたところ

即「OK」!

 

 

さすが、元陸上部。

みごとなジェシカでありました。

 

「そりゃ~~~!」

「いくでぇぇぇぇぇ!」

勇ましい掛け声。

跳び終わるや否や

「こんなんで、よろしゅうおすか」って。

着物ジェシカ、楚々と神宮を後にしました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉ジェシカ

2012-11-28 00:59:55 | Weblog

秋もすっかり深まり、朝晩は寒いほど。

そう、秋と言えるのもあと2~3日でしょうか。

紅葉真っ盛りの先日、京都でもみじ狩り。

もちろん東福寺や清水寺などメジャースポットは大混雑。

比較的すいているお寺を回りました。

そのなかで、元気そうな青年二人と出会い、跳んでもらいました。

 

 

逆光でしたがうまく撮れました。

場所は入場無料の法然院。

いつ行っても湧水は美しく、花々の姿はすがすがしい。

いいお寺には、いい人が来ているのです。

濱崎さん、石山さん、また会いましょう。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三条大橋ジェシカ

2012-11-21 01:30:09 | Weblog

京都・三条大橋。

たしか、夏だった。みんな半袖だもん。

夏休みで人も多かった。

もちろん三条大橋を渡る人も多かった。

可愛い三人娘に声をかけ、跳んでもらうことになった。

巨大な橋の上を跳ぶ、牛若丸の再現をねらい(?)、通行人にしばらく「待った」をかけ、

ワタクシは50メートル離れて賀茂川の淵に立ち「せ~~~~の」をさけび、

彼女たちはイッパツでそれに答えた。

 

 

青空のもと、青春爆発ですね。

美女であることがお見せできなくて残念。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10人跳び

2012-11-11 00:27:27 | Weblog

神戸の王子動物園は新神戸駅からも近く、

わりと便利なところにあります。

そこで、仲のよさそうな学生たちに跳んでもらいました。

10人ジェシカです。

 

 

撮影はイッパツOK。

彼らに写真を贈ったら返事をもらいました。

「そういえば、ぼくたち10人そろった写真がありませんでした。

 すごくいい記念になりました」

お礼状でした。

とても気持ちいい学生たち。

その表情が出ていると、私には思えるのですが。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬師寺ジェシカ

2012-11-05 02:34:18 | Weblog

奈良の薬師寺へ行ったとき

修学旅行の女生徒にあいました。

「跳んで」と頼んだら、いっせいにジェシカ。

人数が多いのでなかなかそろいません。

と、そこへ若い先生が。

「おまえら真剣に跳ばんかい!!」。

「せーーーの」、と何回も練習してくれて、

その先生が、「「じゃあ本番よろしくお願いします」と。

気合入っちゃって。

いっぱつOKの写真がコレです。

 

 

みんなかわいい、いい生徒さんでした。

それにしてもあの若い先生、なんであんなに真剣だったのかなあ。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬島ジェシカ

2012-11-02 03:38:37 | Weblog

瀬戸内海に点在するアート系の島々。

なかでも、犬島は工場跡が見事に残っており

その煉瓦模様や、ぴょこッと出る煙突などがアートしています。

その犬島で、すてきなカップルにあい、ジェシカしてもらいました。

 

 

背景の工場跡がかっこいいですよね。

見学者の少ない日で、お二人は思いっきり深呼吸をして

1・2・の3で跳んでくれました。

さわやかな、仲良しカップルでした。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジェシカ

2012-10-30 15:44:47 | Weblog

ジャンプ写真を撮りはじめて1年半。

北は北海道から、南は沖縄まで、とりあえず全国規模です。

本格的にジャンプ写真を撮ろうと思ったのは奈良でのこと。

興福寺の五重塔を撮ろうとカメラを向けたところに素敵な外国人女性が。

「撮っていいか?」と聞くと、「OK」と。

「どこから来たの?」と聞くと、「バルセロナ」と。

「お名前は?」、「Jessica」と。

で、「この五重塔は日本が世界に誇る最高の建造物だ。お宅のスペインのガウディの匹敵するものである」とかなんとか、キューバで覚えたスペイン語と、でたらめな英語で演説し、「だからスペインを代表してこの五重塔の前でジャンプしてくれ」と言ったら、あっさり「OK」。

ジェシカはコートを脱ぎ、ネックレスをはずし、イヤリングをとり、ジャケットも脱ぎ、隣にいた娘さんにそれらをあずけ、たたたたたっ、助走し、跳んだ。

あわててシャッターを押した。

ジェシカは私に名刺を渡した。映像を確認している間にいなくなっていた。撮れていた。

後日写真添付してメールしたら、「You are Great Photographer!!!!」と。

嬉しかった。すごく。

 

 

これ以来、ジャンプ写真と言わず、「ジェシカ」と言っている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hasegawa Photo Studio

2012-10-25 14:43:06 | Weblog

お久しぶりのブログです。

写真を撮りだめていますので少しずつ紹介していきます。

 

そう、ジャンプ写真です。

最近色々と話題になっている「ジャンプ写真」ですが、

わたしは昨年の春から撮りはじめていますので

もう1年半になります。

 

上の写真は京都・北野天満宮で知り合ったスイス人の男性にお願いして

跳んでいただきました。

彼は「ざぜ~~~~~~ん」と叫んで跳んでいました。

「座禅」のことだと思います。

う~~ん、外国人の考えることはよくわからない。

でも、気合は十分に伝わってきました。

こうして、わたくしの「跳んでる写真」は始まりました。

たくさんの「跳んでる写真」があります。

少しずつ紹介していきます。

ご感想をコメントしてください。

 

次回もお楽しみに。

なるべく2~3日中に更新いたします。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あっちこっち。

2012-07-24 20:49:04 | Weblog

京都を中心にあっちこっち。

夏期講習が続いています。

毎週のホテル暮らしもそろそろあきたし、服もすっかりくたびれて。

 

 

コンビニの袋がやけに悲しくて。

ああ、早く元の生活に戻りてえ。

と、思いつつ、窓の外を見れば京都タワーが蝋燭のように立っていて

ああ、お盆も近いのかな。

 

 

日中は灼熱地獄。

京都は暑いです。

駅近くを通った時、梅小路公園を思い出し、

ちょっと寄り道。

名も知らぬ花なれど、

生き物と共生していて、

ふ~~~~っと一息。

 

 

夏期講習もまだ前半だけど、

もうちょっと頑張ろう。

皆さんも、お体を大切に。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明石海峡大橋

2012-06-21 12:05:09 | Weblog

明石海峡大橋に行ってきました。


神戸市の舞子から淡路島までおよそ3キロ。
吊り橋としては世界一の長さ。

 

下から見ると巨大なオブジェ。
海峡を走る船がジオラマのよう。

 

で、全長3キロの橋は4本の高い支柱によって支えられています。
そのうちの一本に登ったのです。
大変なのはその支柱まで1キロ歩くこと。

余裕で寝ていますが、下は海峡。上は自動車道。
しかし不思議な静けさに包まれています。

 

 

 

その支柱に到着。
工事用のエレベーターで一気にてっぺんに。

ハッチがあけられ・・・


見えました。

 

海抜200メートルの高さ。

 

 


向こうは垂水方面。
橋を吊るす無数のワイアーが、ちょっとアート。

 

 

ヘルメット、暑かった。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

これはなんでshow?!

2012-03-19 02:16:34 | Weblog

これはなんでshow?!

 

 

なんだか異様な口ですが。

カメラのレンズが吸い込まれそうになりました。

正解は、、、

 

 

シマウマです。

この縞模様、何度見ても美しいです。

たてがみまで縞模様でした。

 

では、

これはなんでshow?!

 

 

これまた異様な目つき。

ワタクシ?

いえいえ、こんなしっかりした眼力ではございません。

 

正解は、、、

 

カバでした。

あ、これもアップすぎました?

いま動物写真ブームです。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大原

2012-02-26 10:11:07 | Weblog

京都市内から18キロで大原の里。

源氏物語ゆかりの地ですが

都会の喧騒から離れ田園風景が広がっています。

歌で有名な大原三千院。

まだ雪が残っています。

 

子供のころ  ♪ 京都大原三千院

を  ♪ 京都大原三千円とうたっていました。(かんけいないけど)

入館第一号だったので庭もお堂も独り占めです。

空気も澄んでいておいしい。

で、すっかり旅人雰囲気になっていましたが

足が冷え、腰痛と頭痛が発症。

急きょ、むかったのがここ。

大原の里にも

足湯がありました。

足湯とタオルと珈琲のセットで600円でした。

三千円ではありませんでした。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

正月あごー

2012-01-25 01:33:57 | Weblog

なんだかんだとアチコチに手を出しすぎて

さまざまに忙殺されすっかりご無沙汰でございます。

ま、正月ぼけということでちょっと今年を振り返ってみましょう。(まだ一か月だっちゅうの。古っ)

元旦はやっぱりクロワッサンでしょう。

 

家で新年を迎えるのもイイですが、喫茶店でお屠蘇気分もわるくない。

二日目ともなればすこしおもむきを変えて

高木珈琲でモーニング。

餅もいいけど厚焼きトーストもね。

 

 

お参りは伏見稲荷で。

家族と皆さんの健康をお願いして。

その参道でたくさんのお店を見て歩いたがイチバンびっくりしたのが

この鯛焼きアレンジ。

 

ハムエッグ鯛焼き。

いいのか、伝統ある伏見さんで。

うまかったけど。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

六田麩

2011-12-06 19:45:47 | Weblog

山形市内の六田地区は「麩」が名産で、

「六田麩」として全国の麩ファンには有名で、

ま、麩ファンっているのかどうかしらないけれど

ワタクシはすき焼きに麩が入ってなければ

機嫌が悪くなるほどの麩ファンですが

その日、

朝から授業の準備に忙殺されており

あさ・ひるメシ抜きだったのでもうはらペコで

授業の間もずっと「終わったら何食おうか」ばかり

頭の中をかけめぐり

ぐ―という腹の音を生徒に聞かれまいと必死だった。

 

だれかが蕎麦の話をはじめて

あ、麩そばを喰おうときめた。

不謹慎な授業を終えて一路、六田地区へ。

六べえというお店を紹介してもらって注文。

 

揚げ麩を甘辛く煮た麩。

たっぷりとのったそばをほうばる。

「麩蕎麦」。うまかあ。

こんど授業、ちゃんとやるね。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加