はせがわクリニック奮闘記

糖質制限、湿潤療法、Bスポット療法で奮闘中です。
パーキンソンの点滴治療もしています。

昨日の答えです

2017年01月25日 | 読書
おこがましい(痴がましい)問題でしたが

櫛比の櫛はクシのことです。物が櫛の歯のように隙間無く並んでいる状態です。しっぴと読みます。

腥いは、なまぐさいです。

嗤笑は、ししょうと読み、あざ笑うことです。

甚くは、いたくと読みます。

は、はこと読み、箱の同義語です。

毟るは、むしると読みます。

抛擲は、ほうてきと読み、物を放り投げっぱなしにすることです。

廂間は、ひあわいと読みます。廂は家屋のひさしです。廂と隣の家屋の廂との間の狭くて陽がが当たらない空間のことです。

天鵞絨は、ビロードと読みます。三好達治の乳母車という詩で覚えました。

寝むは、やすむと読みます。

誑かすは、たぶらかすと読みます。

嫋々は、じょうじょうと読みます。嫋々たる美女は、たおやかな美女です。嫋々たる柳は、しなやかな柳です。

猥りは、みだりと読みます。猥らななどはよく使いますが、猥りがわしいという表現は初めて見ました。

縹渺は、ひょうびょうと読みます。広く果てしないさま、かすかではっきりとしないさまのことです。

坩堝はるつぼです。高温で液状化した鉄や銅を入れる壺です。アメリカは人種の坩堝だ、などと使います・

さて、明日からは飲み方の3連チャンが待っています。

南部医師会の新年会、某医薬品メーカーとの接待、木曜会です。

それに備えて、今夜は節酒します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痴がましいようですが..... | トップ | チェット・ベイカー BOR... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。