目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

面積の単位で、1ヘクタールといえば何アールのことでしょう?

2014-01-31 | クイズ

面積の単位で、1ヘクタールといえば何アールのことでしょう?

・10アール

・100アール

・1000アール

・1万アール

 

→ 100アール

1アールは10メートル四方の正方形の面積、つまり100平方メートルです。ヘクタールはこれに10の2乗を意味する「ヘクト」をつけたもので1ヘクタールは100アールとなります。

アールは、1879年の国際度量衡総会において、1辺が10メートル(1デカメートル)の正方形面積と定義された。すなわち、1aは100 m2(平方メートル)と定義される。このアール(a)のかつての派生単位として、接頭辞 h(ヘクト)によりアールの100倍の面積を意味するヘクタール(ha)(= 104 m2 )がある。

国際単位系で推奨されている平方メートルとその倍量単位平方キロメートルとの間には100万倍もの開きがあるので、この2つだけで面積を表そうとすると実務上大変不都合である。

また、アール・ヘクタールは、平方メートルの100倍がアール、アールの100倍がヘクタール、ヘクタールの100倍が平方キロメートルであり、平方メートルと平方キロメートルとの間をうまく埋める関係になっている。

日本の計量法においては、国際単位系における扱いとは異なり、アールを「土地の面積の計量」に限定して使用することができることになっている

従って、マンションの居住面積では、100平米と表示されるが、1アールとは表示できない。

ヘクタールは、牧場とか、農地の広さで使われている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性会社員のことを「OL」と... | トップ | パスタの種類で、蝶のような... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。