目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

一部野党は、強行の意味を理解して使ってほしい

2017-06-17 | 政治

福島議員は、参議院本会議の投票を「強行採決」と言っておりましたが、牛歩で投票を遅らすのは「強行」とは言わないようである。

強行の意味は、「無理を押しきって強引に行うこと」、「障害・困難・反対を押し切って、強引に行うこと」です。

牛歩も無理を押し切って強引にしています。

日本語の意味で言えば、どちらも強行しています。

福島議員は、日本語勉強してください。

 

 

議長の2分以内に投票と言う指示があったのに、制限時間を過ぎました。

そしたら、投票箱に勝手に強引に、投票票を置いておりました。

結果は、時間外なので、無効票です。

 

それに対しても、強引に有効票にするように抗議していました。

結局、3回(牛歩、勝手に投票、抗議)も強行していました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イージス艦が衝突することが... | トップ | NHK日曜討論の発言 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。