目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

信頼関係構築の良い事例(ゴルフ外交)

2017-02-12 | ビジネス

信頼関係を構築する素晴らしい事例がありました。

それは、安倍首相とトランプ大統領とのゴルフ外交です。

 

信頼関係を作る方法は、次の二つです。

1つ目は、アメリカでは、ハグすることが信頼関係を作ることです。

ハグすることについては、国民性があるようなので、誰でも良いと言う訳ではありませんので、気をつけてください。

2つ目は、二人でいる時間を長く持つことです。

私も営業職だったので、キーになる人とどう付き合うかで、長い時間を過ごすことを考えました。

その時、大阪にいましたので、お客様が東京に出張する機会に、一緒に同伴することをしました。

勿論、その出張の最後の時間には、自社の本社に来て頂き、役員と面談する機会を作ることも忘れません。

何が、良いかと言うと、その人と往復6時間以上(当時の新幹線の片道の所要時間は、3時間15分でした)一緒に居られることです。

お互いに良い面も悪い面も分かります。

成績の上がらない営業は、それを嫌がりますが、普通の会社訪問で、お客様と6時間以上一緒に居ることは、不可能に近いです。

1回の面談で30分取れたとしても、12回以上面談しないと実現できません。

逆に、6時間一緒にいても大丈夫なように準備する必要があります。

自分が良くても、相手が嫌がっていたら実現できません。

 

今回のゴルフ外交をとやかく言う人がいると考えますが、そんな人ほど、こんなことができない人です。

悔しかったら、やって見たらと言ってあげたら良いのです。

多分、そんなことを言う人にはできないと思います。

できない理由は、相手が一緒にプレイすることを嫌がるような人だと考えます。

自分一人では、ゴルフはできません。

 

営業職の方には、見本となる信頼関係の構築と考えます。

ゴルフが得意でない方に、得意でないゴルフをお勧めしている訳ではありません。

お客様と長くお話ができる機会は何かを考えて、お客様に提案してみてください。

基本は、「ダメもと」です。

「駄目でもともと」と前向きに考えることです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島原発事故から6年、計画を... | トップ | 安倍首相とトランプ大統領の... »
最近の画像もっと見る

ビジネス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。