目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

映画の小道具、背景で時代が分かる

2016-10-16 | ブログ

アメリカ映画では、小道具を見ると、時代がわかる。

例えば、広い意味で電子計算機。

IBMがPCを発売したのは、1981年。

それ以前は、大型コンピューターか、中型・小型コンピューターの端末機である。

事務室にセットしてある電子計算機をみると、80年以前かどうかが分かる。

例えば、1975年の「コンドル」では、大きなプリンターを使って印刷している。

次は、PCであるが、画面がCRTか液晶かで時代がわかる。

CRTも、黄色、緑色、白色と時代の変遷がある。

 

次は、電話機。

勿論、携帯電話もあるが、80年代の携帯電話は、大きかった。

90年代になり、小型になった。

 

スマホが出てきたのは、2007年1月。

それ以前では、PDA(Palm)が、流行った。

このPDAも、1992年発売である。

最盛期には、Tungstenなどもあった。

 

風景としては、NY。

2001年9月11日以前かどうかは、NYのツインタワーが有るかどうかである。

 

インターネットが無かった時代は、映画の小道具等が、最先端製品であった。

そういう意味では、昔の映画を見るのは楽しい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本地震の余震発生(4月14日... | トップ | 連坊代表は、最近まで台湾国... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。