目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

USA、PRC、ROKの話

2017-04-03 | 中国

こども園に刃物と持った男が乱入した事件があった。

TVのニュースから、「うさ」の名前が聞こえる。

 

この「うさ」は、大分県宇佐市の「うさ」です。

この宇佐は、私が学生だった頃、この場所に工場を作って、Made in USAとして、日本国内で販売していると言う話がありました。

本当かどうかは、知りませんが、この市名を聞くと、Made in USAを思い出します。

戦後直後の製品は、日本製より米国製の品質が良かった時代があったからと考えます。

 

生産国を表示する、Made in Chinaを、Made in PRCに変えたりしています。

PRCは、People’s Republic of Chinaで、中国(China)をPRCに変更したのです。

中国産を敬遠する消費者の目をごまかし、売り上げを伸ばそうという手法で、規制をすり抜ける「黒に近いグレー」な行為と見ることもできます。

                       

お隣の韓国でも、Made in Koreaを、Made in ROKと表示しているものもあります。

ROKは、Republic of Koreaです。

 

正々堂々と国名を名乗れる製品を作ることが大事かと考えます。

逆に、日本は、製品品質を向上させて、堂々と日本産を名乗れるようになりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国政府がアパホテルを非難

2017-01-22 | 中国

中国政府がアパホテルの中に設置した本を非難している。

中国人は、必ずアパホテルに宿泊しなさいとなっていない。

嫌なら、泊まらなくて良い話。

政府がコメントする話ではない。

これが、行き過ぎると中国を非難する本、番組等、すべてを非難することになる。

そこが、おかしな国である、中国です。

中国が、情報の全てを公開している国なら良いが、都合の良い記事だけ公開している国である。

天安門事件に関する記事ですら検索できない、そんな国から非難される話ではない。

 

トランプがホテルを経営しているが、トランプを支持しない人は、トランプホテルには泊まらないだろう。

 

自国を非難している出版物を、民主主義の国では、非難しないし、出版取り消しもしない。

国自体の思想がおかしいので、非難していることがおかしいことを理解できないでいる。

 

日本では、嘘の本ですら、出版され、世界中にばら撒かれた「慰安婦」の本の出版の自由があります。

日本国民は、大迷惑しておりますが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の破廉恥な行為(南シナ海に勝手に滑走路を建設)

2014-11-23 | 中国

国際軍事専門誌IHSジェーンズ・ディフェンス・ウイークリーは、11月21日(日本時間22日)、中国が南シナ海・スプラトリー(中国名・南沙)諸島の永暑礁に建設中の「新たな人工島」とされる画像を公表した。

長さ約3千メートル、幅200メートル以上あり、同誌は「南シナ海における中国初の滑走路用地」と分析している。

画像は8月8日と11月14日に撮影。

同誌によると、中国は永暑礁に「滑走路用地」のほか、浚渫(しゅんせつ)船を使って港湾を建設している。画像解析によると、タンカーや水上戦闘艦の接岸に十分な大規模施設とみられる。

永暑礁は、かつては満潮時に海面下に水没する暗礁だった。

しかし、同誌や台湾メディアなどによると、中国が6月から周辺の埋め立てを進め、面積1平方キロ近くに達する陸地が造成された。その一部は軍事施設となっており、中国人民解放軍が管理している。

http://www.sankei.com/world/news/141122/wor1411220026-n1.html

 

国際法を犯す、犯罪国家、破廉恥国家である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国人が感じる不誠実は、謝ること

2014-04-19 | 中国

中国情報サイトのニュース。

http://www.recordchina.co.jp/

タイトルは、次の通り。

世界が驚く日本の“当たり前”!「アレが無料で配られる!」「電車の中でできることとは?」―中国ネット

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=86799

2014年4月18日、中国のインターネット掲示板「百度」に「世界の人々が驚く日本」と題する文章が書き込まれ、日本独特の現象について紹介されている。以下はその概要。

1.喫煙者が多いのに、寿命が長い
禁煙区域の設定や分煙が進んでいるが、コンビニや路上など自由に喫煙できる場所は依然として多い。一部の飲食店でも喫煙可能。これだけ多くの人がたばこを吸っているのに、寿命が長いのは本当に驚き。

2.しょっちゅう謝る
日本人は「ありがとう」と「ごめんなさい」をよく使う。多用しすぎるために、不誠実だと感じられることは避けられない。

3.新聞が毎日、玄関に届く
天候に関係なく、毎朝ポストに新聞が届く。雨の日は濡れないようにビニール袋に包まれている。海外では一般的に露店やコンビニに買いに行かなければならないので、日本人は幸せ。

4.外食のときに女性が支払いをする
一家で食事に出かけると、支払いをするのは往々にして女性。欧米では一般的に男性が財産を管理しているため、支払いも男性が行う。日本の女性はデートのときも「割り勘」を受け入れる。

5.無宗教なのに宗教活動に熱心
多くの日本人は特定の宗教を持たないが、神社にお参りに行ったり、クリスマスを祝ったり、ハロウィンのイベントに参加したり、結婚式を教会で挙げたり、葬式に和尚さんを呼んだりする。

6.街で無料のティッシュが配られる
日本の繁華街では、広告の入ったティッシュが配られていてとても重宝する。広告だけでは受け取ってもらえないためティッシュに挟んでいるが、見るか見ないかは個人の自由だ。

7.水道水がそのまま飲める
日本ではどこでも当たり前のことだが、世界ではとてもすごいこと。

8.デパ地下は美食天国
日本のデパートの地下では、一般的に食料品が売られている。きれいに並べられた惣菜や弁当、ケーキは見ているだけでもよだれが出る。写真を撮りながら試食して回るのが楽しい。

9.タクシー運転手がネクタイをしている
世界のタクシー運転手はほとんどネクタイをしていない。たとえ豪華な車でも、運転手の服装は日本ほどきちんとしていない。日本の運転手は白い手袋までしている。

10.電車のなかで居眠りをする
海外ではスリに遭うため、一般的に電車で居眠りはできない。日本人は大胆に居眠りをしているだけでなく、自分が降りる駅に着くと自然に目が覚める。

11.日本のサービスは世界一
日本ではたとえ100円のパン1つ買っただけでも袋に入れてくれる上、おしぼりまでくれる。袋の持ち手は客が持ちやすい形に整えてくれ、笑顔で「ありがとうございました」と言ってお辞儀をする。
(翻訳・編集/北田)

 

中国人の発信なので、私がこのブログに載せた理由は、次の通り。

2番目の2.しょっちゅう謝る

日本人は「ありがとう」と「ごめんなさい」をよく使う。多用しすぎるために、不誠実だと感じられることは避けられない。

中国人からしたら、「謝ることは不誠実」と考える。

日本人は、中国人に、(誤っても)謝ってはいけない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真で見る「日中戦争」時代の武士道精神

2014-03-06 | 中国

日中戦争を写真で見る本の筆者、水間氏が語る映像です。

一度は、見てみる価値があります。

【水間政憲】写真で見る「日中戦争」時代の武士道精神(映像21分11秒)

http://www.youtube.com/watch?v=kkCQx6hB5ZI

コメント
この記事をはてなブックマークに追加