目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

「橋下×羽鳥の番組」から見える政治家の実力

2017-04-15 | 政治

「橋下×羽鳥の番組」から、政治家の実力が見える。

国会の予算委員会での質問でも、その議員の実力が分かる。

選挙で選ぶときは、そのくらい真剣に見ないといけないと考えます。

 

今迄は、政党とその政党が選ぶ候補を対象にして、投票してきました。

個人の実力は、発表されているプロフィールを参考にしてきました。

 

しかし、これらのTV番組を見ていると、この判断が、大きな間違いである事が多いことに気がつきました。

個人プロフィールで、選考対象に選んではいけない条件。

まず、東大卒。

次が、弁護士。

その次が、元国家公務員。

記憶力は良くて、多少、頭は良いけれど、政治家には向いていないということです。

政治家が自由に発言する番組での論理展開が、可笑しい事が多すぎます。

 

判断材料にするお勧めは、「youtube 議員名」で検索して、その映像を見ることです。

ヒットすれば、その議員の実態が分かります。

但し、新人には、Youtubeの映像がないので、判断に困ります。

その時は、個人のプロフィールで、東大卒、弁護士、元国家公務員を外すことです。

 

なにか、もっと良い候補者選びができないのかと、思います。

政権放送では、原稿を読んでいるだけなので、実態は分かりません。

選管委員会が配布する資料では、酷い候補はわかりますが、それ以外は分かりません。

 

インターネットの時代、候補者同士の政治討論会を開催し、その映像を公開し、選挙民が投票の判断材料にできるようにして欲しいと、切に望みます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民進党、自滅?

2017-04-14 | 政治

民進党が、自滅しつつある。

細野代表代行が辞任した。

先日は、長島さんも離党した。

http://toyokeizai.net/articles/-/167484

ここの記事では、「終わりの始まり」とタイトルされています。

 

民間企業もそうであるが、トップがダメな会社は、潰れる。

政党も同じと考える。

どういう訳か、アホなトップ程、自分はダメなトップとは思っていない。

 

蓮舫を代表にしたのが、味噌の付き始め。

二重国籍問題も解決できないでいる。

原子力発電でも、しかり。

為すこと全てが駄目である。

「ソーリ、ソーリ」の人は、雲隠れ。

アイム・ソーリ―すら発言できないでいる。

ろくでもない人ばかり。

 

考え方が違う共産党と選挙で共闘するは、愚の骨頂。

正に、味噌も糞も一緒の政党である。

国民は、民進党程馬鹿ではないということにも気づいていない、駄目政党である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泥船に乗っていることを知らない民進党

2017-04-04 | 政治

森友学園も問題を追及している民進党。

何時もの通り、ブーメランとなって、民進党の支持拡大には至っていない。

本筋を追求する証拠はなく、関係ない問題をほじくり出して、散らかしてしまった。

今や、北朝鮮問題、中国問題、韓国問題と問題は山積みであるが、それらについては、何の解決策も提示できていない。

只々、反対するだけ。

民社党の福島議員と変わらない。

いづれ、民進党も民社党と同じ運命となると感じます。

それにしても、民進党の弁護士上がりの議員に碌な人はいない。

国民は、弁護士の資格を取れるほどの能力はないが、アホではない。

アホな論理を展開していれば、普通の人には分かる。

 

民進党の前身の民主党が、躍進したのは、小沢議員がいたからである。

あの人が代表をするから、実行力もあると思った。

当時は、私も、小沢議員に賭けていた。

そういう過去を忘れて、実権ととったことだけで、生き残ろうとしても無駄である。

いまの民進党の議員にこれはと思う人がいない。

それが、見えていることに民進党の議員は、気が付いていない。

今の民進党は、泥船である。

その泥船に乗っていることに気が付いていない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辻本議員に関する籠池夫人のメールを否定した民進党が墓穴を掘る

2017-03-25 | 政治

森友学園で、メディアでは、それ程、取り上げられていない辻本議員。

しかし、昨日、「辻元清美議員は幼稚園に侵入していない!」 民進党が籠池氏妻のメールに反論したとニューズになっていた。

http://www.sankei.com/affairs/news/170324/afr1703240039-n1.html

記事の一部抜粋:

公表された安倍昭恵夫人と籠池夫人とのメールには、わが党の辻元清美議員に言及した箇所がありますが、そこで記されている内容は事実に反する虚偽のものです。

 本年3月1日のメールに、辻元清美議員が塚本幼稚園に侵入しかけたとされていますが、そのようなことは一切なく、そもそも同議員は塚本幼稚園の敷地近くにも接近していません。このことは、周囲にいた多数のメディア関係者を含め、皆が確認しているところです。

また、辻元清美議員が、作業員を下請け業者に送り込んだとされていますが、これも全くの事実無根です。これは、ネット上に流された根も葉もない噂を信じたためと思われますが、そのような事実は一切存在しません。

 メディア各位におかれては、このような誤った内容を拡散しないよう強く求めます。

以上

 

敷地内侵入問題で、何故、民進党がわざわざ反論するのかで、調べて見ました。

巷の噂は次の通りです。

https://www.youtube.com/watch?v=AXML-s0eBtM

https://www.youtube.com/watch?v=SY1NBMDWydM

https://www.youtube.com/watch?v=fVOSmK0_AWc

内容を見ると、否定するのも納得。

しかし、辻本議員の記事は嘘で、昭恵夫人の寄付は、嘘でないと言うのは、可笑しい。

民進党は、身内を助けるために、アホな論理を採用してしまいました。

蓮舫代表、アホ過ぎ。

二重国籍問題も逃げている民進党は、何かあると逃げまくる。

自民党の手の上で、踊らされている感じがします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民社党福島議員は、信頼に値する資料については、触れず

2017-03-25 | 政治

3月24日の予算委員会で、例のあの声で、森友学園を追究しておりました。

3月12日現地に行って、籠池氏と面談後、信頼に値する資料があると言っておりましたが、昨日は、一切その質問はありませんでした。

その当時は、例の修正された振込票の事かと考えます。

しきりに、私も弁護士と言っておりましたが、弁護士議員は結構います。

その中でも、最低な弁護士が、福島議員です。

結局、その当時の資料については、触れずじまい。

その後、公表された資料では、証拠価値がないことが判明したのか、どこも追及しておりません。

籠池氏のみ、裏が取れないことを良いことに、好き勝手言っています。

結局、昨日、追究していたのは、証人喚問で出てきた明恵夫人付きのFAXでした。

しかし、追究している内容は、明恵夫人が関与していたと断言していました。

籠池氏が提出した資料しか、入手できていないのが、野党の現状です。

FAXの資料の一部を自分のストーリーに合うように読み上げているだけです。

無理があります。

国語の読解力にも問題があります。

あいかわらずの国会質問でした。

国会の議論を見ると、政治家の力量が分かります。

まあ、ワイドショーよりは、面白いです。

今回も、福島議員、残念でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加