目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

大阪でも雷が鳴る

2017-01-22 | 関西ローカル

今日、大阪でも、雷が鳴っていた。

冬の雷鳴は珍しい。

今日は、寒い一日。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、阪神大震災から22年目

2017-01-17 | 関西ローカル

阪神大震災は、1995年1月17日 午前5時46分発生。

私は、大阪の北摂に住んでいたので、縦揺れが酷かったが、大きな被害はなかった。

本箱が倒れ、本箱のガラスが割れたり、TVが台から落ちて、スピーカー部分のプラスチックが欠けたり、食器が割れたりしたぐらいである。

それよりも、朝、早く会社に行こうとして、駐輪場に倒れていたバイクや自転車を起こして、ぎっくり腰になったことである。

結果的には、4年後の冬に、椎間板ヘルニアになってしまった。

 

あれから、22年。

時の立つのは、早い。

 

今は、南海トラフ地震の発生が懸念されています。

「備えあれば、憂いなし」の気持ちで、震災対策をしておきましょう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪の平野でも雪が降る

2017-01-16 | 関西ローカル

大阪でも、雪が降った。

朝、リビングのカーテンを掛けると、外の景色は、雪化粧。

寒いので、窓には結露がでていました。

私のブログでも、昨年11月24日に東京で初雪が振った日に、この冬の豪雪を予想しました。

http://blog.goo.ne.jp/hasechu3/d/20161124

その時のブログの内容(抜粋):

今日(11月24日)、東京では、今冬の初めての雪を観測しました。

11月の雪は、昭和37年以来の54年振り。

半世紀以上前の気象現象。

昭和37年と言えば、翌年の昭和38年1月の豪雪(三八豪雪)を思い出します。

 

今年(2017年)は、三八豪雪と同じなのかと予想していますが、どうなのかな。

 

昨日、広島市中区で、19センチの積雪が観測されました。

19センチ以上の積雪は1984年1月以来、33年ぶり。

やはり、豪雪になるよかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、10日(えびすさん)

2017-01-10 | 関西ローカル

関西の1月10日は、二つの大きなイベントがある。

朝早くからの西宮神社の福男選び。

朝6時に開門し、境内を走って、本堂に到着した順に、福男が選ばれる。

1位から3位までの3人。

今年の一番の福男は、川崎市在住、専修大学生でした。

この福男は、毎年、TVで見ていて参加したいと、今年、初めての参加で一番の福男になっていました。

この福男選び、事前の抽選会の籤で、良い番号を引くことから始まります。

籤になったのは、2005年、ある団体が、先頭の仲間を1位にするため、他の走者を妨害する行為をとったためです。

 

2番目のイベントは、十日戎です。

大阪では、今宮戎神社が有名です。

「商売繁盛、笹持って来い」と言いながら、福笹に、縁起物を付けて(購入)、神様からの福を持ち帰る風習です。

実際は、前日の9日から始まり、9日は、「宵えびす」、10日が「本えびす」、11日を「残り福」と言って、3日間盛り上がります。

 

日本の三大えびす神社は、西宮神社 (兵庫県西宮市)、今宮戎神社 (大阪市)、京都ゑびす神社 (京都市)となり、この内、西宮神社と今宮戎神社が、特に有名となっています。

この十日戎は、関西の多くの神社で開催されています。

仕事で、何度か、今宮戎で福笹を持ち帰りました。

 

個人的には、大阪市内・心斎橋にある神社をお参りしておりました。

この神社をお参りした年は、業績を達成しておりました。

今年も、この神社にお参りしようと考えております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北陸新幹線の敦賀‐小浜-京都に決定

2016-12-15 | 関西ローカル

与党検討委員会(PT)は、2016年11月11日、国土交通省調査結果が公表されたことを受け、2016年内の大筋合意を目指すとしています。

詳細は、ここを参照:

http://abhp.net/traffic/Traffic_Rail_Hokuriku-Shinkansen_800000.html

 

 

結局、北陸新幹線の延長は、敦賀‐小浜‐京都に決定しました。

この地図では、真ん中のオレンジ色の線が、今回決まったルートです。

本来なら、もっと早く決めておくべき内容でした。

地元では、この新幹線開通により、湖西線が第三セクターになるのではと懸念されています。

新幹線の地図を見ると、湖西線とは重複していません。

湖西線は、琵琶湖の西側の湖畔に沿って走っています。

今回のルートは、殆ど山の中で、トンネルになりそうな所を通ります。

JR西日本としては、何も告知していませんが、第三セクターにするような雰囲気です。

そうなると、湖西線を住宅地として購入した人には、大きな打撃になりそうです。

今は、新快速等、大阪へ一本で通勤・通学できますが、第三セクターになると、山科駅で乗り換えになります。

 

大阪と北陸を結ぶ鉄道路線としては、早期の新幹線開通を望みます。

北陸は、どちらかと言うと、大阪‐金沢‐富山と特急サンダーバードも走り、関西圏と言うイメージでしたが、昨年、北陸新幹線が開通し、関東圏になってしまいました。

 

こういう将来の方向を決めるのが、政治家の役割。

関西の政治家の地盤沈下を現している現象と見ています。

 

リニア新幹線の名古屋‐大阪も未定です。

どこを通るかも大事ですが、東京‐大阪を早く開通させることが大事です。

関西圏の地盤沈下につながります。

 

先ずは、敦賀‐京都のルートは決まったので、京都‐新大阪の新路線詳細も早く決めましょう。

上の地図では、青色の線になります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加