目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

昨日は、二十四節気の大暑

2017-07-24 | ブログ

昨日は、二十四節気の大暑。

大暑とは、快晴が続き、気温が上がり続ける頃です。

大阪も、連日、真夏日です。

 

二十四節気の小暑(7月7日~)、大暑の一か月間が暑中となります。

大暑の次の節気は、立秋となります。

今年の立秋は、8月7日。

従いまして、8月6日までが、暑中となります。

暑中見舞いは、8月6日までしか使えません。

 

8月7日以降は、残暑見舞いとなります。

実際は、9月下旬まで、暑い日が続きます。

「暑さ寒さも彼岸まで」ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日、近畿地方は、梅雨明け

2017-07-19 | ブログ

今日、近畿地方は、梅雨明けしました。

正確には、梅雨明けした模様らしいです。

梅雨入りも梅雨明けも、後で、確定値が発表されます。

今日、発表されたのは、速報値です。

また、地域も、中国地方(山口県を除く)、四国地方、中部地方、東海地方、関東・甲信地方も含めての梅雨明けです。

http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

 

なお、山口県は、中国地方ですが、気象庁では、九州北部地方(山口県を含む)になります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝くじ研究家って何?

2017-07-18 | ブログ

今日から、サマージャンボ宝くじが発売されました。

TVのニュースでは、宝くじ西銀座チャンスセンターでの行列風景が放送されていました。

あるワイドジョーでは、宝くじ研究家のコメントがありました。

思わず、宝くじ研究家って何と思ってしまいました。

検索したWEBの一例です。

http://boga-anchor.seesaa.net/article/410745028.html

内容は、高額当選者の星座とイニシャルとかが出ていましたが、それって、宝くじHPにある情報と変わらないかなと思います。

宝くじ研究家が分かりません。

 

宝くじの還元率は、そもそも約50%です。

宝くじの全てを買っても、戻ってくる金額はその50%です。

研究家なので、自分で宝くじを買って、その資金を増やしているのかな?と思いますが、数学的(確率論)には、それも無理です。

よく分からない研究家です。

星座とかイニシャルは、当選者を知らない限り、導き出されない内容です。

当選者調査と称して調査しても、その当選者を見つけ出す方が難しいと考えます。

時々、昼休みの話題で高額当選金の話をすることがありましたが、その時の最高金額は10万円でした。

良くて3千円です。

私も、かつて、1万円が最高当選金額でした。

totoのBIGでも、約4千円です。

確率論から言えば、研究しなくても、ジャンボ宝くじの1等当選確率は、1000万分の1です。

なお、確率論的には、当選者が多い売り場は、販売枚数が多いと言うことです。

そういう売り場で買うと、当選確率がアップする訳ではありません。

お近くの宝くじ売り場で勝っても、当選確率は全く確率です。

私は、ジャンボは買わずに、BIGを毎回、2枚(300円と200円を1枚づつ)買っています。

宝籤を研究しても、確率は上がりませんよね。

イニシャルが違っていたら、当選しないのでしょうか?

良く分からない宝くじ研究家です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のアマゾン・レビューの活用方法

2017-07-17 | ブログ

今、アマゾン・レビューについて、やらせではないかと言う記事がでている。

関連する記事は、次のとおり。

タイトル:【怒】Amazonのレビューを100%信じるな! やらせレビューにつられて商品を買ったらこうなった

https://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_925898/

タイトル:【コラム】なぜネットショッピングで “低評価レビュー” ばかり読んでしまうのか?

http://rocketnews24.com/2015/05/20/583245/

 

私も、Amazonのプライム会員なので、アマゾンで購入することは多い。

商品を選択する時に参考にするのが、★1つのレビューです。

元々、家電は好きなので、ある特定の商品の値段は分かります。

ところが、Amazonでは、信じられない値段(半値)で出店されています。

大体が、商品タイトルでは純正品と言っていますが、値段の安いサイトでその商品の★1つのレビューを読むと、明らかに模造品と思われるコメントが掲載されています。

従って、そのサイトからの購入はしません。

Amazonから見ると、値段が高いけれど、量販店のインターネット通販から購入します。

量販では、模造品を仕入れることはできないと考えます。

何故なら、量販店の土日には、メーカーから派遣されたサポート要員が入っています。

その人たちが見たら、製品棚に模造品があれば、すぐに分かります。

そんな仕入れをする量販店には、メーカーは人的なサポートを一切しません。

また、量販店のお客様の信頼も失うことになります。

私の電動歯ブラシは、ブラウンを使っています。

ブラウンのHPの替え歯ブラシ商品コーナーで、案内しているインターネット店舗は、大手の量販店ばかりです。

https://www.oralb.braun.co.jp/ja-jp/products/multi-action-brush

ここで問題なのが、Amazonも掲載されていることです。

Amazonには、レビューが掲載されていますので、★1つを読み込んで、自己責任で判断ことです。

 

私が量販店で買う消耗品は、カメラのバッテリー、替え歯ブラシ、録画用DVD、充電式アルカリ乾電池等です。

これらの商品は、せいぜい千円程度の差です。

千円の差で不良品を買わされ、銭失いになるのは、もったいないことと考えています。

これが、私のAmazonレビューの活用方法です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

便利な時代であるが、配達業者は大変

2017-07-16 | ブログ

電動歯ブラシの替え歯ブラシの交換時期となった。

在庫があると思っていたら、在庫が切れていた。

今朝、早速、注文。

夜8時には、配達された。

便利な時代であるが、配達業者は大変である。

でも、同日、配達できる体制ができていることも凄い事です。

 

つまり、量販店から商品を集配し、その地域の集配所に一旦集める。

その集配所から、配達地域の集配所に運搬され、その集配所から自宅に配達される。

その行程を通って、当日中に配達されている訳です。

この量販店では、配達料無料です。

店舗コスト(人件費を含む)よりは、配達料の方が安いと言う考え方と思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加