目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

WBC アメリカ対プエリトリコ(8-0)で、アメリカが初優勝

2017-03-23 | ブログ

WBCの決勝戦は、8対0でアメリカが初優勝しました。

今回のアメリカは強かった。

先ずは、アメリカの初優勝、おめでとうございます。

 

日本のWBCメンバーの活躍が印象的でした。

WBCが開始する前、野球放送が少なくなったので、各チームで活躍している選手で知らない選手もいました。

今回のWBCで、日本の選手主要な選手を知りました。

そう考えると、WBCの意義もあったと考えます。

 

4年後、日本は、WBCでリベンジしてください。

その前に、東京オリンピックがあります。

是非、東京オリンピックで金メダルを取って頂きたいと考えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めざまし・じゃんけんの傾向と対策

2017-03-23 | ブログ

最近、朝の「めざまし・じゃんけん」で、じゃんけんを予想しながら楽しんでいます。

傾向と対策があるのではと思っていましたが、統計処理はしておりません。

但し、7時25分から始まる「物知りじゃんけん」コーナーには、完全に傾向がありました。

結論は、「チョキ」の赤を選択することです。

その他の時間は、いずれ、データを取り、統計処理後、発表します。

 

こういうことを発表し、フジテレビの関係者に読まれたりすると、このコーナーの傾向が変わる可能性もあります。

その際は、ご容赦ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日期限の確定申告を済ませた

2017-03-15 | ブログ

毎年、年始は、青色申告の為の決算処理があるので、面倒である。

複式簿記の仕訳処理を毎日記帳すれば良いのであるが、ついつい、記帳が遅れてしまう。

家計簿は付けているので、事業分の仕分をすれば、良いだけではある。

その仕訳が終わって、決算処理すると確定申告となる。

決算書ができれば、確定申告は簡単である。

さて、今年は、税務署は比較的にすいていた。

インターネットで申告できるので、各自、それで申請しているものと考える。

 

今年の申告で、可笑しいと感じたことは、次のとおりです。

・昨年もインターネットで申告したので、今年は、申告書の用紙が自宅に届かなかった。

・マイナンバーのコピーを添付するけれど、マイナンバー・カードに書かれているマイナンバーを普通にコピーすると、黒くなって読めない。カードそのものの設計が悪い。税務署でコピーが必要なことを理解していないで作成したものと考える。

・青色申告を修正するには、確定申告作業で入力したものが、一旦、消えてしまいます。どの作業中でも、好きな個所に戻れるように設計して欲しい。

以上です。

 

税務申告で可笑しいのは、次のとおり。

・サラリーマン全員が、確定申告をするように変更すべきである。理由は、税金がどう計算されるのかが、周知徹底されるからである。

・年末調整で、税金が戻ってくるとサラリーマンは、喜んでいるが、あれは、毎月納めている税金が多く徴収しすぎたので、年末に返還しているだけである。返すなら、利息を付けて返すべき内容である。税金を間違えた時は、3月15日から年率14.6%の利率を付けて納税しないといけないことになっている。徴収する時は、高い利率で計算しているのに、返す時は、無利息である。

・確定申告した場合は、年末に一年分の税金を払う仕組みになっている。

サラリーマンの場合は、会社に年末調整作業をさせている。本来、税務署がやるべき仕事を会社にやらせている。その作業に、会社の総務・庶務の人件費、それを容易にするためのシステム開発費を、負担させている。

・今は、インターネットで申告できるから、サラリーマンの個人に移しても良いと考える。

・また、各自に申告させると、毎月の税金の徴収がなくなるから、国は、資金繰りを考える必要があります。銀行からお金を借りないと公務員の給料も払えない状態になります。無駄な支払いが減ることになると考えます。公務員は、金利を払ってもその支払いが必要かどうかを考えるかと思います。年度末になると、予算消化の道路工事、文房具購入、リポビタンDの購入等がなくなります。

企業も、従業員から源泉徴収した金額を税務署に払う手間が不要となります。

 

でも、国としては、既得権のこの方法は、変えないでしょう。

野党は、何の証拠も掴んでいない森友学園問題よりも、こういう確定申告改革を提案すべきと考えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにヤスキヨの漫才を見た

2017-03-12 | ブログ

昨日、BSで懐かしいヤスキヨの漫才を放送していました。

ヤスキヨとは、横山やすしと西川きよしによる、かつて吉本興業に所属し活動していた漫才コンビで、天才的な漫才でした。

あのネタは、殆どが、横山やすしさんが、書かれていました。

軽快なノリと突っ込みは、今、見ても面白いです。

 

「Youtube やすきよ」で検察すると、懐かしい漫才を見ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=y9aJ6ya6TDM

 

早口漫才、ボケ、突っ込み、話が拡散しながら、うまく纏める。

 

そう言えば、先日、自動車接触事故で謹慎し、記者会見していたNON STYLEの井上さんも、ヤスキヨみたいなボケと突っ込みで漫才したら良いのではと思いました。

自虐ネタでは、天才の横山やすしを見習ったらと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011.3.11東日本大震災から6年

2017-03-11 | ブログ

東日本大震災から6年経ちました。

地震発生時、私は横浜市の自宅におりました。

午前中まで、伊東で仕事があり、夕方、東京駅で打合せ予定でした。

横浜に意外と早く着いたので、出張用のキャリーバッグを家に置いてから、出かけ事に変更しました。

自宅で一息ついて、そろそろ出かけようとした14時46分に、大地震が発生。

発生とほぼ、同時に私の住んでいた横浜市は停電。

どこで地震が発生したのかも分からない状況でした。

何度も大きな余震がありましたので、20分後には、自宅からでて、団地内にある広い公園に避難。

近所のおじさんのラジオで、東北の地震と知りました。

その後、少し落ち着いたので、東海道線を見に行ったら、横須賀線の高架の橋脚が折れているのを発見。

電車は動いておりませんでしたが、橋脚が折れているのを伝えるため、JR駅に行く。

この地域は停電でしたが、JRだけは電気がついていました。

大きな画面でTVも放送していました。

JRの電源は、自家製で、東電とは関係なく供給されています。

橋脚が折れていたため、約1週間以上、横須賀線は不通でした。

なお、停電が解消したのは、夜9時過ぎでした。

家に立ち寄らなければ、東京駅でキャリーバッグを抱えた帰宅困難者になっていました。

 

あれから、6年。

まだ、復興は道半ば。

原発の廃炉に至っては、遅々として進んでいません。

原発については、この廃炉の状況を鑑み、再稼働を考えて欲しいと思います。

何でもそうですが、撤退が一番難しいと言われています。

合戦の時の殿(しんがり)もしかり。

チェリノブイり原発のように、広範囲を立ち入り禁止地区にし、本当に安心して住民が戻れる環境にして欲しいと考えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加