目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

平気で嘘を言う国(韓国)

2017-03-20 | 韓国

17日夜にティラーソン米国務長官が体調不良を理由に訪韓時の予定された韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相との夕食会を断ったとの報道が韓国などでありました。

ティラーソン氏は、「韓国側は私たちを夕食会に招いていない」と述べ、そもそも予定されていなかったことを明かした

誰が、体調が悪かったと言ったを考えれば韓国政府関係者に決まっています。

 

平気で嘘を言う国です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慰安婦像の横断幕

2017-03-01 | 韓国

ソウル市は、第98周年三一節(独立運動記念日)を迎えて、ソウル広場前のソウル図書館正面の外壁に「歴史を忘れた民族に未来はありません」という文面と慰安婦「平和の少女像」が印刷された横断幕を掲げると227日、明らかにした。

http://japanese.joins.com/article/263/226263.html?servcode=A00§code=A10&cloc=jp

「歴史を忘れた民族に未来はありません」は、そのまま、韓国民に言い返します。

敢えて言えば、「本当の歴史を忘れた民族に未来はありません」ですかね。

 

閑話:

韓国の文化が日本に影響を与え、その起源は韓国だと言っています。

不思議なのは、その文化が、何故、韓国で、引き継がれていないのか?

特に日韓併合前に、何故、残っていないのか。

何故、その文化が更に発展し、残っていないのか?

何故、大事な歴史書が保存されていないのか?

不思議だらけである。

誰も疑問を持たない所に、文化、学問、科学、技術の発展はないと考えます。

 

韓国起源説の一覧は、ここを参照:

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝日新聞・慰安婦捏造問題を英語で作成されたWikipedia

2017-03-01 | 韓国

朝日新聞が捏造した慰安婦問題を英語版で作成された人がいます。

https://en.wikipedia.org/wiki/Asahi_Shimbun%27s_%22Comfort_Women%22_Coverage_Issue

 

その後、削除されています。

Look squarely at essence of 'comfort women' issue

で検索してみてくださいとあったので、検索して見たら、原文は、当の朝日新聞でした。

ここを参照:

http://www.asahi.com/topics/ianfumondaiwokangaeru/en/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国人の特性

2017-02-18 | 韓国

このブログは、昨年、話題となっていた頃に作成していた内容です。

 

韓国人の特性について、書かれていた記事。

タイトルは、「日本人にできて韓国人に「不可能なこと」とは?=韓国ネット「悔しいけど認める」「韓国国民は簡単に人を許すから」

http://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_139236/

その中の文章に次の内容が書かれていた。

韓国企業は『適当に謝罪しておけばいい。マヌケな国民はすぐに忘れるだろう』と考えている。

 

おや、これは、誰かの対応に似ている。

・あの人は、 在日韓国人の2世だろうと、ブログに書かれている。

本当のところは、私は、未確認である。

http://utareyowai1115.blog.so-net.ne.jp/2016-05-12-1

このブログには、次の様に書かれています。

ここに書いてある文章を以下に記載します。

<抜粋>

「私の原点、そして誓い」

著・舛添要一(2008年1月)

[オモニ(おふくろ)の味]P125~P130 より抜粋

舛添家発祥の地は福岡県ですが、わが家は先祖代々朝鮮半島とはゆかりが深く、…私の父は自分の選挙ビラにハングル(朝鮮文字)でルビを振った最初の日本人だったようです。
(略)
ある日、全羅道(チョルラド)に行って、全州(チョンジュ)で食事をしたとき、どこかで食べたことがあると、懐かしくなったものがあります。
それはイカなどの海産物を煮付けたものでしたが、
よく考えると小学生のころ母が作ってくれた夕ご飯のおかずの味でした。

ゆかりが深い、、、
と言ってるだけでお父さんは日本人のようですが。
お母さんが韓国人だぞという感じですね。

じゃなきゃ、オモニとはなかなか言わないでしょう。

この書籍を読めば韓国人の血が入ってると思わざるを得ません。

また、舛添要一は1989年の「朝まで生テレビ」で、
わたしは朝鮮人だということをカミングアウトしているとの記事も。

時代はバブル(89年10月)。
番組のテーマは「外国人労働者受け入れ」についてだったそうです。
舛添要一さんは、コメンテーターが眠くなった深夜に急に怒鳴り始め「日本の文化習慣を完全にマスターした朝鮮人もいるんだ。それが私だ。」とカミングアウトしたそうです。


本当かどうかは別ですが、
書籍にはもっと赤裸々に韓国や母への想いが書かれています

<抜粋:以上>

 

・話題の都知事のプロファイル:

http://matome.naver.jp/odai/2138918472498869301?&page=1

 

もし、このブログの通りとすると、韓国人がコメントしている、この韓国企業の対応に似ている。

『適当に謝罪しておけばいい。マヌケな都民はすぐに忘れるだろう』と、思っているかもしれない。

しかし、韓国国民と同じ対応したら、マヌケな都民ではないよ言う点で見誤っている。

 

追記:

都知事の在日2世については、今は、不明です。

「舛添 朝まで生テレビ」で検索すると、その発言の映像・音声が検索されません。

国会議員をしていたので、日本人であることは、間違いありません。

図書館に、朝鮮人の名簿辞典がありますので、一度、図書館に行って確認してきます。 

 

調べてみましたが、この辞典には、名前はありませんでした。

 

 

今や、すっかり忘れさられてしまいました。

その通りになっています。 

韓国企業は『適当に謝罪しておけばいい。マヌケな国民はすぐに忘れるだろう』と考えている。

しかし、韓国企業が言っていた「マヌケな国民」は、実は日本国民だったのか?と考えさせる内容でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫌韓

2017-02-10 | 韓国

東京にいた頃は、大阪人と韓国人(在日)は仲が良いと思っていた。

韓国料理の焼肉店も多く、鶴橋をはじめとしたコリアンタウンもある。

共存共栄していると思っていた。

 

純粋な大阪人との普段の会話から判断すると、意外と好きでないことが分かった。

但し、同和問題ほど、頑なに何の話もしない世界ではない。

(相和問題への学校教育が行き届いている感じがする。)

 

しかし、韓国人は嫌いと、はっきりと言う。

差別になるので、詳しい嫌いなことは敢えて聞いてはいない。

 

最近の韓国国内の動きを見ていると、嫌韓になる理由も明らかである。

韓国は、民主主義国家ではあるが、民意が強い国家であり、本来の民主主義ではない気がします。

法治国家でもない。

日本の仏像を持ち出しても、ジュネーブ契約に反し、日本に返還せず、当時あっただろうというだけで、そのお寺の持ち物になるおかしな国である。

その国民は、おして知るべしである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加