目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

口内炎は蜂蜜で直せます

2017-03-30 | ブログ

今、口内炎のCMを見ました。

口内炎は、確かに、できると沁みて痛いです。

 

民間療法としては、蜂蜜をスプーンで流し込むようにして、直すと言うのがあります。

蜂蜜には、強い消炎効果や抗菌効果があると言われています。

私の場合は、これで治します。

お勧めの民間療法です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

お勧めのレトルト・カレー

2017-03-29 | グルメ

私が、昼に食べることが多いのは、カレーライスです。

レトルト食品は、色々なメーカーが提供しています。

また、有名カレー店の味を復元したカレーもあります。

地方地方の食材を活かしたカレーもあります。

 

その中で、私にとっての定番は、ヤマモリのカレーです。

http://www.yamamori.co.jp/product/thailand/index.html

種類は色々ありますが、私の好みの順番は次の通りです。

1.グリーンカレー

2.レッドカレー

3.イエローカレー

 

一番のダントツカレーは、グリーンカレーです。

次が、レッドカレーです。

グリーンカレー、レッドカレーを食べる時は、緑の葉っぱ(バイマックルート(こぶみかんの葉))と唐辛子を取り除きます。

私は、豆もきらいなので、グリーンピースのようなマクワボァン(スズメナス)も取り除きます。

偶に、ジャガイモ入りも食べたい時は、イエローカレーです。

大き目のジャガイモと鶏肉が入っています。

 

ヤマモリは、最近、パネーン・カレーも発売しました。

私の順位では、4位以下となります。

タイカレーでは、圧倒的に、ヤマモリのグリーンカレーです。

 

閑話:

勿論、タイ人、パキスタン人、ネパール人等が調理しているカレーの方が美味しいです。

 

休題: 

ここでは、レトルトカレーとして美味しいのを書き込んでいるだけです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベテラン看護師の役割

2017-03-28 | ビジネス

今日、病院で血液検査のため採血した。

ベテランの看護師の対応が悪かった。

1.採血の針の刺し方が悪く、結構、出血した。

2.ワーファリンを服用しているので、止血バンドをしてとお願いしても、指で押さえれば大丈夫とか言って、止血バンドをしてくれなかった。

3.案の定、出血が酷くて絆創膏が血だらけになった。

4.絆創膏を取り替えて貰うために再度、採血室に戻った。

 今度は、止血バンドをお願いしたら、そのベテラン看護士は、私を処置した看護師に向かって「後ろのキャビンにある」と言っただけ。

 私を処置している看護師は、見たことのない物を探し始めたが、分からないよね。

 私がベテラン看護師に、「教えてあげてよ」と言ったら、ベテラン看護師はやっと指で指して教えた。

4.「その止血バンドの使い方は、箱にかいてある」と言って、私を処置している看護師には教えない。

看護師は、箱に書いてある説明書を見ているが、使ったことが無いから、分かるはずもない。

私が再度ベテラン看護師に、「やってよ」と言ったら、初めてベテラン看護師が対応した。

 

ここでの問題点は、次の通り。

1.ベテラン看護師であるが、採血は下手。

2.ベテラン看護師は、止血バンドをケチって対応しなかった。

3.使い捨ての止血バンドがあることを他の看護師に教えていない。

4.使い捨て止血バンドの使い方を他の看護師に教えていない。

 

採血をする看護師には、少なくとも取り扱う商品を知らしめることが必要である。

看護師に使い方の実践訓練をさせる必要がある。

それを、実施していなかったことが、このベテラン看護師の問題である。

ベテラン看護師が、他の看護士よりも色々と知っていることは良いことであるが、情報を開示しないで、独占状態にして、それを知っていることだけをプライドにすることは、組織にとって良くないことである。

実は、私はそんなには怒っていなかったが、組織として問題があったと考えた。

従って、病院を出る前に、外来の看護師を管理する婦長に、この状況を口頭で伝えました。

管理者には、この手の情報を伝えないと、部下の管理はできません。

管理者は、ベテラン看護師よりも若かった。

年下の管理者は、こういう事例があると、ベテラン看護師を管理することもできます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稀勢の里 優勝。凄い

2017-03-27 | ブログ

稀勢の里が、逆転優勝のニュースを見て、吃驚(びっくり)。

稀勢の里は、春場所13日目の結びの一番で横綱・日馬富士に敗れ、初黒星を喫した際、左の肩から胸のあたりを痛めていました。

翌日の鶴竜戦は痛々しかったです。

千秋楽は、休場するとばかり、思っていました。

ところが、次のとおり、照ノ富士に2番勝ち、優勝。

本割       ○稀勢の里(突き落とし)照ノ富士●                 

優勝決定戦 ○稀勢の。(小手投げ)照ノ富士●

凄すぎます。

新横綱の優勝は15日制が定着した1949年夏場所以降では95年初場所の貴乃花(現親方)以来22年ぶり。

千秋楽の直接対決では10度目となる逆転で、19年ぶりです。

本当に、久しぶりの日本人横綱力士に感激しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同窓会の観桜会

2017-03-26 | ブログ

今日、大阪は、午前中は日も射していたので、予定通り、観桜会を実施しました。

今年は、ご存知の通り、大阪は、未だ開花しておりません。

当然、集まった公園の桜は、一つとして開いていませんでした。

観桜会とは名ばかりです。

桜が咲いていようがいまいが、ブルーシートを敷いた飲み会そのものが良のです

結構長い時間、飲んでいました。

お酒よりも、近況報告が主体で、ワイワイガヤガヤと情報交換しました。

次回、再会を約束して、終了。、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加