Mな日々

趣味(主に山歩き)を 綴ります

板馬見渓谷から後山

2017-04-25 | 日記
今シーズン、雪のときに2回登った後山、今日は板馬見渓谷から登りました。

駒の尾山から縦走すれば楽しい稜線歩きですが、
今日は険しい谷コースです。

行者霊水を過ぎて林道を登山口まで。

9時30分スタート。

分岐までのコースははっきりしています。
おごしき山分岐は一般コースへ。
荒れた谷コースです。

所々崩れていて、滑落に注意して登山道を探しながら。



そうめん滝。


残雪はほとんどありません。


歩きやすくなってもうすぐ県境尾根。


笛石山との分岐。

バイカオウレン。


尾根はやはり歩きやすくて楽しい。


道仙寺奥の院。




11時30分後山山頂。久しぶりの後山50名山標柱。


4月2日の山頂。

風が強いので、おごしき山へ。


おごしき山、12時。


天気が悪い割に展望はよい。
今シーズン登った思い出深い山々。





秀麗な黒尾山も墨絵のよう。



20分ほどお昼休憩して下山します。

コースは、新緑のころに再び訪れてみたいと思わせる自然林と、あとは殆ど植林のトラバース道。



昨年新しくなった橋。



13時40分、無事下山。

登りに使ったのは、かなり傷んだコースです。
おごしき山コースは初めてだったのですが、こちらのほうが安全ですね。

ほんの3週間ほど前は完全な雪景色だったのがウソのように雪解けしてました。

山は新緑と花の季節を迎えようとしています。
新緑の黄緑色が大好きなので気持ちが浮き立ちます。

雪で登れなかったコースもたくさんあって、これからの季節も目いっぱい楽しみましょう!


  


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡ノ上三山から暁晴山 | トップ | 藤ヶ峰から千町ヶ峰 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事